« 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月5日 »

2011年9月4日

2011年9月 4日 (日)

野田首相:別の在日韓国人男性からも資金管理団体に献金(4日)

野田佳彦首相の資金管理団体「未来クラブ」に対する外国人献金問題で、在日韓国人の不動産会社社長(60)=千葉県松戸市=が99年までの2年間に計16万円を献金していたことが、政治資金収支報告書や関係者の話で分かった。未来クラブへは、同県船橋市の別の在日韓国人からの献金が判明しており、合計額は31万8000円になった。

 社長は「社会貢献活動の仲間の呼びかけに応じた。当時は外国人の献金が違法だとは知らなかった。野田さんも私を日本人だと思っていたと思う」と話した。日本名の「通名」で献金していた。【橋口正】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110905k0000m040039000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同じ病院の患者を暴行死 傷害致死容疑で患者の男を逮捕(4日)

愛知県警豊橋署は4日、同じ病院に入院していた男性患者に暴行し死亡させたとして、傷害致死の疑いで、無職の男(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は4日午前0時半ごろ、愛知県豊橋市南大清水町の可知病院の病室で、就寝中の男性の頭や顔を殴ったり蹴ったりして死なせた疑い。

 同署によると、男は容疑を認め「7月ごろに男性から嫌がらせを受け、腹が立った」と供述。男は20年以上前から可知病院の精神科に入院していた。同署は刑事責任能力の有無を慎重に捜査している。

 4日朝、被害者の男性が病院の食堂に現れないのを不審に思った看護師が病室を見に行き、頭と耳から血を流してベッドで倒れているのを見つけた。男性は4年前に豊橋駅で保護され、入院していた。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110904/crm11090421500007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者17人 行方不明54人に(4日)

台風の影響で土砂崩れなどの被害が相次ぎ、新たに奈良県五條市で11人の行方が分からなくなっていることが明らかになるなど、全国でこれまでに17人が死亡、54人が行方不明になっています。

このうち和歌山県では9人が死亡し、警察によりますと、今の時点で32人が行方不明になっています。田辺市では、4日未明、土砂崩れが起き、住宅3棟が全壊して住民1人が死亡、合わせて4人の行方が分からなくなっています。那智勝浦町では、湯川で水没した車の中で男性1人が死亡しているのが見つかったほか、井関地区でも壊れた住宅の中から40代から50代ぐらいの女性など3人が遺体で見つかりました。さらに、市野々地区の小学校に別の女性の遺体が運び込まれているほか、川関地区でも30代ぐらいの男性が遺体で見つかったということで、那智勝浦町では合わせて6人の死亡が確認され、12人の行方が分からなくなっています。みなべ町では、4日午前4時前、住宅の裏山で土砂崩れが起き28歳の男性1人が死亡しました。日高川町では、4日午前0時すぎ、冠水した道路で立ち往生した車に水が流れ込み、乗っていた男性が死亡したということです。新宮市でも行方の分からない人が13人いるなど、和歌山県警察本部は、今の時点の和歌山県内の行方不明者の数を合わせて32人と発表しています。奈良県では3人が死亡、19人が行方不明になっています。十津川村野尻では、3日夜、住宅2棟が川からあふれた水に流されました。2棟の住宅には合わせて11人がいて、4人が病院に運ばれましたが、岡美佳さん(36)が死亡し、7人が行方不明になっています。同じ十津川村の上湯川では、3日、山の斜面が崩れて住宅が押し流され、この家に住む73歳の男性が死亡しました。五條市では大塔町で60代の女性が崩れた土砂の下敷きになり、死亡したほか、住宅が流され、11人の行方が分からなくなっていることが新たに明らかになりました。天川村でも女性1人の行方が分からなくなっています。また、徳島県では三好市で川に流された75歳の女性と、佐那河内村の83歳の男性が死亡したほか、1人が行方不明になっています。三重県では御浜町で、80代とみられる女性が土砂崩れに巻き込まれ死亡しました。愛媛県では松山市で、3日、パート従業員の45歳の女性が川に流され死亡しました。広島県では尾道市で、2日、船を移動させると言って家を出た旗手正守さん(90)が、4日午前、遺体で発見されました。このほか、兵庫県で1人、鹿児島県で1人が行方不明になっていて、NHKが各地の放送局を通じてまとめたところ、全国でこれまでに17人が死亡し、54人が行方不明になっています。各地でけが人も相次ぎ、これまでに愛知県で25人、兵庫県で15人、三重県で12人など20の都道府県で合わせて102人がけがをしました。

住宅の被害も出ています。このうち全壊した住宅は、和歌山県や奈良県、三重県などで合わせて28棟に上ります。また、半壊したのが和歌山県や三重県などで11棟、一部損壊は京都府や三重県、香川県などで79棟に上っています。住宅が床上まで水につかる被害は、岡山県や兵庫県、和歌山県など、合わせて16の道と県で913棟に上っています。住宅の床下が水につかる被害は、岡山県や兵庫県、群馬県など19の道府県で合わせて6635棟に上っています。また、停電の被害も出ています。和歌山県で2万850世帯が停電しているのをはじめ、三重県、奈良県など合わせて5つの県で、2万9148世帯が停電しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110904/k10015370791000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

60代男性入院患者が変死 ベッドで頭と耳から血、看護師が発見 愛知・豊橋市(4日)

4日午前8時40分ごろ、愛知県豊橋市南大清水町の可知病院で、60代の男性入院患者が頭と耳から血を流してベッドの上で倒れているのを看護師が発見し、119番した。男性は意識がなく、約3時間後に別の病院で死亡が確認された。

 豊橋署は身元確認を急ぐとともに、事件、事故の両面で捜査している。

 同署によると、男性が朝食時に食堂に現れないことを不審に思った看護師が病室を見に行って発見。可知病院には精神科があり、男性は以前に豊橋駅で保護され、入院していたという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110904/crm11090415570005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

県警本部駐車場で車消える 岩手、新聞配達中(4日)

4日午前3時ごろ、盛岡市内丸の岩手県警本部の駐車場で、新聞配達中の車がなくなっているのを毎日新聞の販売店の従業員が気付き、同本部に届け出た。車は約7時間後、1キロほど離れた路上で見つかった。県警は窃盗容疑で調べている。

 県警や販売店によると、従業員が庁舎内の新聞置き場から戻ってきたら車がなくなっていた。車は施錠せず、エンジンも掛けっぱなしだったとみられる。車内には、配達用の毎日新聞や河北新報の朝刊が積まれたままになっており、周辺地区では新聞が届かなかった。

 庁舎周辺に防犯カメラはなく、当直室の警察官も気付かなかった。販売店では「県警本部で車がなくなるなんて」と驚いていた。県警担当者は「庁舎管理を強化する」としている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110904/crm11090413100003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)

足抜け組員対策はあるのか?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109011039000

 日本の暴力団員数は、平成22年末現在、主要3団体(山口組、住吉会、稲川会)の構成員と準構成員は計5万6000人で、前年と比較して2000人減っているという。(警察庁)。

 現在、日本の警察が総力を挙げて壊滅作戦を展開中で、東京や沖縄県が10月1日から暴力団排除条例を施行すると全国の都道府県で法体制は整う。
 ことろで、次のようなニュースが明らかになった。

 厚生労働省が暴力団構成員に対する生活保護不適用の徹底を求めた通知を出して以降の5年間について、愛知県内の市町村に受給を申請していた構成員の数を県警が集計したところ、計104人に上ることがわかった。

 いずれも各市町村から県警への照会で組員らと判明したケースで、照会件数は、全体の申請者や受給者に比べ、ごく一部にとどまり、県警は「発覚したのは氷山の一角とみられ、積極的に照会を」と呼びかけている=読売新聞電子版

 包囲網が厳しく資金源が苦しく、組員が生活費に困り、やむなく申請したのか、新たな資金源とするための行為かこのニュースだけでは分からないが、暴力団という組織を壊滅させるためには、構成員や準構成員を組織から離脱させることが必要だ。

 そのためには、5万6000人という膨大な人数を抱えるのだから、「足抜け」した組員対策も必要だろう。

 暴力団の肩を持つ訳ではないが、向こうの社会からこちらの社会に手招きする際、更正させる施策を設けるなど行政的な誘い水が必要なのではないのか。犯罪を犯した暴力団員を捕まえるだけでなく、組員の足抜きで組織を解体に向けて揺さぶることを提言する。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」にする。
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話が見つからず 伊豆大島で68歳女性変死(4日)

東京・伊豆大島で先月末、68歳の女性が血を流して死んでいるのが見つかりましたが、これまでに女性の携帯電話が発見されていないことが分かりました。

 先月28日、大島町の路上で、近くに住む金子エイ子さんが頭などから血を流して死亡しているのが見つかりました。遺体は高さ5メートルほどの石垣の下にありましたが、転落しただけではできない引っかき傷などがありました。その後の警視庁の調べで、これまでに金子さんの携帯電話が見つかっていないことが分かりました。現在は電源が入っていない状態だということです。警視庁は、金子さんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて、トラブルがなかったか交友関係を調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210904007.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東電女性社員殺害事件 検察側、唾液など約40点の付着物について新たにDNA鑑定へ(4日)

1997年に起きた東京電力女性社員殺害事件の再審請求審で、当時、被害者の胸から採取されていた唾液など、およそ40点の付着物について、検察側が新たにDNA鑑定する方針であることがわかった。
関係者によると、事件発生当時、被害者の胸から採取された唾液の血液型は、強盗殺人の罪で服役中のゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(44)とは違うO型と判明していたものの、これまで検察側は、DNA鑑定を行っていなかったという。
また、被害者の首に付着していた微量の物質も保管されていて、検察側は、これらおよそ40点の付着物について、新たにDNA鑑定する方針を2日、弁護側などに伝えたという。
この新たな鑑定は、再審請求の行方に大きな影響を与えることになるものとみられる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗:富山の郵便局で800万円奪う 77歳容疑者逮捕(4日)

2日午後4時45分ごろ、富山県朝日町大家庄の大家庄郵便局に包丁を持った男が押し入り、「金を出せ」と脅した。男は高田昭人局長(49)の左耳などに切りつけ、現金約800万円が入った手提げ金庫を奪って逃走。約15分後、現場近くで不審な県外ナンバーの車を県警入善署員が発見し、運転していた男が履いていた靴と現場に残された足跡が一致したため、強盗致傷容疑で緊急逮捕した。高田局長は重傷。

 同署によると、男は自称栃木県佐野市豊代町、無職、鈴木健容疑者(77)。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。金庫は、まだ見つかっていない。【岩嶋悟】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110903k0000e040054000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

組員104人が生活保護申請…愛知県、5年間で(4日)

厚生労働省が暴力団構成員に対する生活保護不適用の徹底を求めた通知を出して以降の5年間について、愛知県内の市町村に受給を申請していた構成員の数を県警が集計したところ、計104人に上ることがわかった。

 いずれも各市町村から県警への照会で組員らと判明したケースで、全て申請の却下や支給停止の措置が取られている。一方、照会件数は、全体の申請者や受給者に比べ、ごく一部にとどまり、県警幹部は「発覚したのは氷山の一角とみられ、積極的に照会を」と呼びかけている。

 生活保護の受給者や申請者について、各自治体は個別に地元警察へ相談や確認をしていたが、愛知県と名古屋市は昨年、暴力団構成員として登録されているかどうかを照会し、情報の提供を受ける協定を県警と結んだ。岐阜県は2007年、三重県も08年に同様の協定を締結。県警への照会で構成員と判明した人数は、岐阜県は集計を始めた07年度から昨年度までで15人、三重県は昨年度までの3年間で8人だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ひったくり日本一」返上へ、夜間も白バイ出動(4日)

神奈川県内で発生したひったくりと二輪事故の死者数が、全国ワースト1位(7月末現在)となっていることを受け、県警は8月下旬、全国で初めて白バイの本格的な夜間運用を始めた。

 日中が中心だった白バイの運用方針を大きく改める異例の措置で、被害が多発する夜間の発生抑止を狙う。県警は「白バイの機動力や威嚇力を駆使して、何としても汚名を返上したい」と意気込んでいる。

 「ひったくりが多いので、カバンは歩道側に持ってください」――。

 辺りが完全に暗くなった先月29日午後8時過ぎ、白バイで夜間パトロールを始めた青葉署交通課の秋葉寛紀巡査部長と森貴司巡査長は、東急田園都市線青葉台駅近くで、帰宅途中の女性に声をかけた。カバンを道路側に持つと、バイクなどで背後からひったくられやすいためだ。女性は「ありがとう。気を付けます」と話し、カバンを歩道側の手に持ち替えて家路を急いだ。

 その後も、秋葉巡査部長らは赤色灯を光らせながら、暗い住宅街や交通量の多い道路を約2時間にわたって巡回。約10人の歩行者らに声をかけ、注意を促した。白バイでの夜間パトロールについて、秋葉巡査部長は、「人目を引いており、犯罪抑止効果が期待できる。防犯意識を高めてもらうため、ぜひ続けていきたい」と話していた。

 県警生活安全総務課によると、今年1~7月に県内で発生したひったくりの認知件数は、東京都や大阪府を上回る1062件。約50%が午後6時~午前0時に発生し、約90%でバイクや自転車などの二輪が犯行に使われている。一方、今年7月末現在の二輪事故の死者数は前年同月比4人増の34人で、そのうち14人が午後6時~午前2時に死亡している。発生が夜間に集中していることから、県警は「夜間の重点的な対策が必要」と判断。白バイの犯人を追いかける機動力や、犯罪を抑止する威嚇力の高さに注目し、夜間運用に踏み切った。県警は今後、県内各署に配備する54台すべてで夜間走行の訓練を行い、夜間運用を拡大していく。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕時に拳銃暴発、警官重傷 青森・殺人未遂容疑事件(4日)

 青森県むつ市で3日未明、自宅で同居する母親(65)を日本刀で切りつけたとして、県警むつ署は同日、長男で無職新谷(あらや)賢治容疑者(28)を殺人未遂と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。取り押さえる際に署員の拳銃が暴発し、隣にいた別の署員の右ひざを銃弾が貫通、この署員が重傷を負った。母親は命に別条はないという。

 むつ署によると、新谷容疑者の逮捕容疑は、3日午前1時10分ごろ、自宅1階の居間で母親を背後から刃渡り約68.5センチの日本刀で切りつけ、首などにけがを負わせたというもの。

 同1時ごろに新谷容疑者の姉から「弟が暴れている」と110番通報があり、同署員3人が駆けつけたところ、新谷容疑者が日本刀を手に母親と向き合っていた。署員の1人が拳銃を新谷容疑者に向け、刃物を捨てるよう説得。しかし新谷容疑者が母親に切りつけたため取り押さえた。その際に拳銃が暴発したという。新谷容疑者は酒を飲んでいたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親切りつけた長男、殺人未遂容疑で逮捕(4日)

東京都台東区の衣料品会社会長の男性(81)が自宅で首などを切りつけられ、重傷を負った事件で、警視庁浅草署は3日、殺人未遂の疑いで、会長の長男で同社社長、染谷和良容疑者(53)=墨田区向島=を逮捕した。同署の調べに対し「会社の経営をめぐり亀裂があった」と容疑を認めている。

 染谷容疑者も犯行直後に手首などを切り、自殺を図って重傷を負ったが、命に別条はないという。

 逮捕容疑は口論となった父親を殺害しようと、金づちで頭を殴った上、包丁で首などを切りつけたとしている。

 事件当時、同方には染谷容疑者の母親もいたが、無事だったという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110903/crm11090321140014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博の疑いで山口組系幹部ら逮捕 奈良県警(4日)

今夏の全国高校野球選手権大会や米大リーグなどの試合で野球賭博をしたとして、奈良県警組織犯罪対策2課などは3日、賭博開帳図利容疑で福岡市博多区東光寺町の無職、竹田智子容疑者(41)を、単純賭博容疑などで山口組系暴力団幹部の松岡伸和容疑者(49)=奈良県香芝市瓦口=ら4人を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は8月8~14日、第93回全国高校野球選手権大会などで竹田容疑者が賭博を開き、松岡容疑者らが1口1万円で勝利チームを予想する賭博をしたとしている。同課によると、竹田容疑者はプロ野球や米大リーグの試合でも賭博を開いていたといい、松岡容疑者らから計95口を受け付けていたという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110903/crm11090321020013-n1.htm

続きを読む "野球賭博の疑いで山口組系幹部ら逮捕 奈良県警(4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官装い、キャッシュカード4枚詐取 埼玉の女性被害(4日)

埼玉県警吉川署は4日、同県吉川市の地方公務員の女性(60)が、キャッシュカード4枚をだまし取られる被害に遭い、少なくとも計約300万円が口座から引き出されたと明らかにした。

 吉川署によると、3日午前10時半ごろ、警察官を装った男が「詐欺グループが摘発され、被害者の中にあなたの名前がある」と女性宅に電話。

 数分後、今度は銀行員を名乗る男が「暗証番号を変える。自宅へ伺うのでカードを渡して」と連絡、同11時ごろ訪れた男に女性がカード4枚を渡した。同署で詐欺事件として調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110904/crm11090415300004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月5日 »