« 2011年9月2日 | トップページ | 2011年9月4日 »

2011年9月3日

2011年9月 3日 (土)

義援金名目、貴金属の「押し買い」急増(3日)

東日本大震災の義援金のためなどとして、業者が家を訪問して貴金属の買い取りを強いる「押し買い」に関する相談が、今年に入って急増している。

 1~7月末までに長野県警が受け付けた相談件数は46件で、うち41件が東日本大震災後の相談だった。内訳は自宅への訪問が28件、電話勧誘が18件。昨年1年間の4件を大幅に上回っている。相談全体のうち実際の買い取りは1件で、90歳代女性が7000円で指輪を売った事例だった。

 県警生活安全企画課によると、これまでの事例で業者は、家を訪問したり電話をかけたりして「震災の義援金を集めている」「注射器を作るのに必要だ」などと持ちかけ、自宅にある不要な貴金属を売るよう要求しているという。

 同課によると、中古品の売買には古物営業の許可証が必要で、悪質な業者については、古物営業法違反や県迷惑防止条例違反で立件できる場合もある。対策として、はっきり断ることや、1人では応対しないことなどを挙げ、「業者が退去せず無理を迫られた場合は、110番通報してほしい」と呼び掛けている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)

気を抜くなsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109011016000

今月1日、さいたま市見沼区の70歳の無職女性宅に息子を装った男から電話があり、「電車の網棚に1200万円の小切手が入ったバッグを忘れた。午後の取引に現金が必要だ」などと言われ、女性は銀行で現金を下ろした後、息子の上司を名乗る男から再び電話。「部下を自宅に向かわせる」と言われたため、午後1時50分ごろ、自宅を訪れた男に現金1200万円を手渡すという事件があった。

 警察庁のまとめによると、今年半年間に金融機関に凍結を求めた口座数は1万779件で昨年に比べておよそ2.2倍に増えているという。おもな凍結は資産の運用に絡む悪質商法に使われた口座だという。

 振り込め詐欺に対する最大の抑止は口座の凍結だった。ところが、犯罪の手口は進化。警察による凍結が余りにも多いことから、犯人達は銀行口座が不足したこともあるのだろうか「手渡し」という手段に進歩していった。そして、さいたま市の女性のような被害に遭うのだ。

 振り込め詐欺撲滅には、高齢者宅への家庭訪問を含めて官民が努力をしているが、どこかで「手を抜いた」時に大きな被害が出る。それが今回の振り込め被害だ。

 70歳の女性は、「午後の取引」などと言われたため、銀行で現金を下ろして「部下」に手渡している。1200万円の現金を引き出すのにどうして銀行窓口は、気づかなかったのか?はなはだ疑問である。こうした「不注意」が振り込め詐欺犯罪を助長していることを肝に銘じてほしい。首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 3日、小欄は1泊で茨城県に取材に出ます。そのため変則掲載となりました。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「罵られて、かっと…」池袋の刺傷で中国籍の男逮捕(3日)

東京・池袋の路上で2日、男性が刺され重傷を負った事件で、警視庁池袋署は3日、殺人未遂の疑いで、現場から逃走した中国籍の住所不定、無職、蒋俊容疑者(26)を逮捕した。同署によると、蒋容疑者は「罵(ののし)られて、かっとなった。刺したのは間違いないが、殺すつもりはなかった」と供述している。

 逮捕容疑は2日午後5時5分ごろ、東京都豊島区東池袋の路上で、練馬区に住む男性(44)の頭部などを刺して殺害しようとしたとしている。 

 同署によると、2人は同じパソコンスクールに通っていたという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110903/crm11090308340002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「すき家」また強盗、15万円奪う 兵庫・加西(3日)

3日午前0時半ごろ、兵庫県加西市北条町横尾、牛丼店「すき家加西北条店」に男が押し入り、アルバイトの男性店員(20)に刃物を突き付け「金を出せ」と脅し、レジや金庫から店員が出した現金約15万円を奪って逃走した。客はおらず、店員にけがはなかった。加西署は強盗事件として捜査している。

 加西署によると、男は20代ぐらいで身長約175センチ。グレーの長袖シャツに紺色のズボン姿で、白いタオルを頭に巻き、シャツのタートルネックの部分で顔を隠していた。長さ20~30センチの包丁を持っていた。

 8月30日に姫路市の「すき家姫路南条店」でも強盗事件が起きており、犯人の背格好が似ていることから、同署は関連を調べている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110903/crm11090309060003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局強盗の77歳男を逮捕、富山県警(3日)

富山県朝日町の郵便局で2日夕、約800万円が奪われ、郵便局長の男性が重傷を負う事件があり、入善署は3日までに、強盗致傷の疑いで、自称栃木県佐野市豊代町、無職、鈴木健容疑者(77)を逮捕した。

 逮捕容疑は2日午後4時45分ごろ、朝日町の大家庄郵便局に押し入り、「金を出せ」などと言い、高田昭人局長(49)に刃物で切り付け、現金約800万円が入った手提げ金庫を奪ったほか、高田さんの左耳と背中に約1カ月の重傷を負わせた疑い。

 同署によると、鈴木容疑者は容疑を否認。現金や刃物は見つかっておらず、詳しい状況を捜査している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110903/crm11090309070004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山県の郵便局で強盗傷害事件 800万円奪われる(3日)

富山県朝日町の郵便局に刃物を持った男が押し入り、局長の男性にけがをさせたうえ、現金約800万円が入っていたとみられる手提げ金庫を奪って逃走しました。

 警察によりますと、2日午後5時前、朝日町の大家庄郵便局に包丁のような刃物を持った男が押し入り、カウンターを乗り越えて「金を出せ」と脅しました。当時、郵便局内には局長の高田昭人さん(49)と女性職員の2人がいましたが、客はいませんでした。男は刃物で高田さんにけがをさせたうえ、現金約800万円が入っていたとみられる手提げ金庫を奪って逃走したということです。高田さんは耳や背中を切られ、全治1カ月のけがをしました。男は40歳から60歳くらい、身長170センチくらいで麦わら帽子とサングラス、軍手と長靴を身に着けていました。警察は、強盗傷害事件として捜査しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

孫の窃盗手助け、容疑のアパート大家逮捕 (3日)

群馬県・桐生市でアパートの大家で71歳の男が、19歳の孫が窃盗目的でアパートの部屋に入ろうとしているのを知りながら、合い鍵を渡したとして逮捕されました。

 窃盗のほう助の疑いで逮捕されたのは桐生市相生町の自営業・田中和十郎容疑者(71)です。

 警察の調べによりますと、田中容疑者は自宅近くにあるアパートの大家ですが、孫の19歳の少年が窃盗目的でアパートの一室に入ろうとしているのを知りながら、この部屋の合い鍵を渡した疑いが持たれています。

 アパートの一室は28歳の男性会社員が暮らしていますが、19歳の少年は先月31日、合い鍵で部屋に侵入し、トレーディングカードおよそ160枚、4万4000円相当を盗んだ疑いで逮捕されています。

 取り調べに対し、2人は容疑を認めているということです。少年と被害者の男性は顔見知りだということで、警察は何らかのトラブルがあった可能性もあるとみて、動機などを調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4817105.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・豊島区のJR池袋駅前で44歳男性が知人の男に刃物で切りつけられ重傷 男は逃走(3日)

東京・豊島区のJR池袋駅前で2日午後、男が知人の44歳の男性を刃物で切りつけて重傷を負わせ、逃走している。
午後5時ごろ、豊島区東池袋のJR池袋駅前の路上で、30代ぐらいの男が、知人の練馬区に住む44歳の男性の頭や腕などを刃物で切りつけて逃走した。
男性は重傷を負った。
警視庁によると、男と男性は近くのパソコンスクールに通う生徒同士で、男性は「知り合いの中国人の男に切りつけられた」と話しているという。
男は身長160cmぐらいで、黒いTシャツを着ているということで、警視庁は傷害事件として男の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00206759.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高2男子:マンションから落下、死亡 10階通路に靴 津(3日)

2日午後0時50分ごろ、津市一身田上津部田のマンションで、付近の男性から「最上階の手すりに人が座っている」と110番があった。三重県警津署員が10分後に駆け付けたところ、同市内の私立高校2年の男子生徒(16)が1階の通路に倒れており、病院で死亡が確認された。

 同署によるとマンションは10階建てで、生徒は10階通路の手すり(高さ約1.3メートル)に足を外側に投げ出す形で腰掛けていたという。そばの通路には高校のかばんや靴がそろえて置かれていた。遺書は見つかっていない。【谷口拓未】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110903k0000m040195000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺中2に陰口の生徒への指導、実はなかった(3日)

札幌市手稲区の市立中学2年生の男子生徒(13)がマンションから飛び降り自殺した問題で、市教育委員会は2日夜、記者会見を開き、男子生徒に陰口を言った生徒を把握していなかったことを明らかにした。

 以前の会見では、陰口を言った生徒を指導し、改善したと発表していた。

 市教委と学校は同日夜、保護者向け説明会を開催し、経緯を説明した。陰口を言った同級生に注意し、問題は改善していたとしていたが、実際には個人を特定しておらず、学級全体を指導したという。また、男子生徒から担任に相談があったのは6月と説明した。相談があったのは7月と発表していたが、市教委は説明会後に記者会見し、男子生徒が自殺した8月30日の発表を修正した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死刑執行「考えを整理したい」…平岡法相(3日)

平岡法相は2日の就任記者会見で、死刑執行について、「(死刑制度に関する法務省内勉強会の)議論をしっかりとふまえ、私なりの考え方を整理したい」と述べ、執行への姿勢を明らかにしなかった。

 死刑執行は法相が命じるが、昨年7月に当時の千葉法相が2人について命じた後は執行されておらず、死刑囚は過去最多の120人に上っている。

 同省には昨年8月、死刑の存廃を含めた制度のあり方を研究する勉強会が設置され、現在も議論が続いている。勉強会開催中の執行の有無について、平岡法相は「勉強会は結論を出すという性格のものではなく、私なりに結論を出すことはあるかもしれない」とした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「大阪でもやろうと」 渋谷の放火未遂容疑者供述(3日)

東京都渋谷区のライブハウス「チェルシーホテル」で先月31日夜、ガソリンのような液体がまかれた事件で、殺人未遂と現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕された大阪府茨木市の無職島野悟志容疑者(23)が、警視庁の調べに対し、「東京で人を殺してうまく逃げられたら、大阪でもやろうと思った。(17人が殺傷された)秋葉原事件が起きた東京に来たかった」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査1課によると、島野容疑者は同21日に自宅を出て上京し、川崎市や千葉県内を転々としていた。同26日に同居の父親が大阪府警に捜索願を出したという。

 また、ライブハウス支配人の川崎秀一さん(35)によると、島野容疑者は同店従業員らに取り押さえられた時、「(同店が)目立っていたから狙った」と話したという。店内では当時、動画投稿サイトのイベントが開かれ、客ら約100人がいたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

67歳男ら、小学生の孫をかたり詐欺(3日)

 仙台市の無職男性(77)方に孫を装って電話をかけ、現金380万円をだまし取ろうとしたとして、仙台東署は詐欺未遂の疑いで、千葉県松戸市小金原、無職、若目田(わかめだ)芳夫被告(67)=詐欺未遂罪で起訴済み=ら男3人を2日までに逮捕した。いずれも容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 男性の孫が小学生なのに、中年の声色だったのを不審に思った男性が警察に通報、自宅に現われた若目田容疑者を7月26日に逮捕、供述からグループを割り出した。

 新たに2日、逮捕されたのは、東京都足立区中川、無職、土井幸次(43)と東京都荒川区東日暮里、風俗店従業員、西岡嗣信(しのぶ)(42)の2容疑者。

 3容疑者の逮捕容疑は、共謀して7月26日、仙台市宮城野区の男性宅に孫を装って電話。「借金をして株を買った。金を借りたクレジット会社に支払う必要がある」などと話し、現金380万円をだましとろうとしたとしている。

 男性には小学生の男の孫がいたが、容疑者の中年としか思えない声色などからうそと判断。機転を利かせてだまされたふりをして警察に通報、現金を受け取りに男性宅を訪れた若目田容疑者を張り込んでいた仙台東署員が現行犯逮捕。その後、ほかの2容疑者の関与が発覚し、逮捕した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

担当相兼務の山岡氏「拉致軽視としか…」被害者家族は悲嘆(3日)

「野田佳彦首相の拉致問題への考え方が出ている。拉致問題軽視としか言えない」。消費者相と国家公安委員長と兼務で山岡賢次氏が拉致問題担当相に就任したことに、増元るみ子さん=拉致当時(24)=の弟で拉致被害者の家族会事務局長の照明さん(55)は、失望感をあらわにした。

 山岡氏は、超党派の国会議員でつくる拉致議連にも所属せず、拉致問題に関しては全くといっていいほど活動実績がない。拉致被害者家族らは「拉致問題での発言を聞いたことがない」と声をそろえる。

 山岡氏は2日、官邸で記者団に「家族会とは、今まで直接、お話はしていないが、お気持ちは心得ているつもり。全力で対応していきたい」と語った。

 しかし、家族会などが平成21年の総選挙前に行った拉致問題への取り組みを問う議員アンケートでは、回答すらなかっただけに家族らの不安はぬぐえない。

 菅直人前首相ら民主党議員側による拉致事件容疑者の長男が所属する政治団体側への巨額献金の発覚に続き、菅前首相は辞任直前に家族らが反対する朝鮮学校無償化の審理再開を指示するなど、家族らの民主党政権への不信は募る一方だ。

 その中で、家族らは政策の継続性を訴え、中野寛成前担当相の留任を求めたが、その声も無視され、民主党政権の2年間で5人目の拉致問題担当相の就任となった。

 野田首相は2日の会見で頻繁に担当相が替わることを問われ、「拉致問題を含め、その継続性で信頼を取り戻すことがこの内閣の最初の課題だ」と述べた。

 しかし、山岡氏は2日の会見で野田首相からの拉致に関する指示が6項目中の5番目だったことを明かしており、拉致問題軽視の姿勢が浮かぶ。

 

続きを読む "担当相兼務の山岡氏「拉致軽視としか…」被害者家族は悲嘆(3日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

平松・大阪市長、区役所を虐待防止に向けた拠点に(3日)

大阪市西淀川区の小学2年、藤永翼君(7)が両親の虐待を受け死亡した事件を受け、平松邦夫市長は2日の市議会文教経済委員協議会で「区の機能強化を図り、児童虐待の早期発見や対応ができるようにしていきたい」と述べ、虐待防止に向けて区役所を地域拠点とする考えを示した。

 事件では、学校が翼君のあざに気付き、市こども相談センターへ連絡していたにもかかわらず、十分なケアができなかったことを教訓化。今後、児童養護施設から家庭に児童が引き取られる際、区役所を中心に関係機関が連携を取り合う体制にしていくという。

 平松市長は「関係機関が言葉だけではなく機動的に連携していくことが、事件を二度と起こさないための方法」などと述べた。

 一方、今回の虐待事件では、学校の通報を担当の児童福祉司が詳細に記録しないなど対応に不備があったため、市は今後、市民や学校などから寄せられる虐待情報を市の「児童虐待ホットライン」に一元化することも明らかにした。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110902/crm11090223000025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月2日 | トップページ | 2011年9月4日 »