« 交番の非常電話を壊す 容疑の男を逮捕 (22日) | トップページ | 姿消した男、腐敗進む遺体と車内で寝泊まり(23日) »

2011年8月22日 (月)

被災車の無許可解体容疑、アフガン人ら4人逮捕 宮城(22日)

 津波で被災した車を無許可で解体したとして、宮城県警は22日、外国人4人を自動車リサイクル法違反の疑いで逮捕し、発表した。

 逮捕されたのは、愛知県弥富市の自動車部品販売会社長でアフガニスタン国籍モハメッド・イブラヒム容疑者(44)と、同社の自動車解体工で同国籍やシリア国籍の3容疑者。県警によると、4人は6月中旬~8月初旬、宮城県川崎町に設置した自動車解体場で、被災した冷凍車やトラックなど計8台を県の許可なく解体した疑いがある。いずれも容疑を認めているという。

 県警は22日、この会社や関係先を家宅捜索。今後、車の入手経路や販売先を調べる方針。被災地では津波をかぶった車が盗まれ、解体されて海外に運び出される事例が相次いでいる。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 交番の非常電話を壊す 容疑の男を逮捕 (22日) | トップページ | 姿消した男、腐敗進む遺体と車内で寝泊まり(23日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52542680

この記事へのトラックバック一覧です: 被災車の無許可解体容疑、アフガン人ら4人逮捕 宮城(22日):

« 交番の非常電話を壊す 容疑の男を逮捕 (22日) | トップページ | 姿消した男、腐敗進む遺体と車内で寝泊まり(23日) »