« 道路横の壁にわいせつ写真を張る 教諭逮捕(27日) | トップページ | 名古屋市バス:公式「事故」でも5件届けず(27日) »

2011年8月27日 (土)

海上警察権強化で関係法令改正へ…海上保安庁(27日)

海上保安庁は26日、領海内に侵入した外国漁船や不審船に対し、立ち入り検査をせずに退去命令を出せるようにするなど海上警察権を強化するため、関係法令や内部規則の改正を目指すと発表した。

 昨年9月の中国漁船衝突事件を受け、馬淵国土交通相(当時)が発表した海上警察権強化の基本方針をもとに、海保は改善策を検討。現行の外国船舶航行法では、立ち入り検査を行わなければ退去命令を出せないが、領海内を通行する理由が明白にない船については、領海から出るよう勧告後、すぐに命令できるようにする。

 基本方針で示された武器使用要件の緩和などについては、法改正ではなく、内部規則の改正を検討している。

 一方、外国の漁業監視船や海洋調査船などの公船には、そもそも強制的な対応をとることができないことから、海保は「公船への対応など、領海警備の総合的な対応策については、政府全体で検討する必要がある」としている。

 

« 道路横の壁にわいせつ写真を張る 教諭逮捕(27日) | トップページ | 名古屋市バス:公式「事故」でも5件届けず(27日) »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52576417

この記事へのトラックバック一覧です: 海上警察権強化で関係法令改正へ…海上保安庁(27日):

« 道路横の壁にわいせつ写真を張る 教諭逮捕(27日) | トップページ | 名古屋市バス:公式「事故」でも5件届けず(27日) »