« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 児童ポルノ単純所持への罰則見送り 民主の法改正案(2日) »

2011年8月 2日 (火)

三原3人殺傷事件、殺人などの容疑で男を再逮捕(2日)

広島県三原市の不動産会社事務所で男女3人が刺され、女性2人が死亡した事件で、県警は2日、殺人と殺人未遂容疑などで、被害者の長男で同市皆実の無職、黒瀬和政容疑者(36)を再逮捕した。県警によると「女性2人を刺したことは覚えているが、男性は記憶にない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は7月20日午後5時50分ごろ、同市宮沖の不動産会社事務所で、母の芳江さん(63)と会社の共同経営者、棟久(むねひさ)美穂子さん(78)を包丁で刺して殺害、社長の木村英和さん(71)に重傷を負わせたとしている。

 犯行後、黒瀬容疑者は殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたが、自分の腹部を刺して負傷していたため、治療のためいったん釈放され、2日に退院した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110802/crm11080220150020-n1.htm

Msn_s1_13

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 児童ポルノ単純所持への罰則見送り 民主の法改正案(2日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三原3人殺傷事件、殺人などの容疑で男を再逮捕(2日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 児童ポルノ単純所持への罰則見送り 民主の法改正案(2日) »