« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 取り調べ可視化、海外の大半は重大事件限定(8日) »

2011年8月 8日 (月)

手錠かけず逃走許す、警部補を懲戒処分 警視庁(8日)

取調中の容疑者に逃走されたなどとして、警視庁は8日、小岩署刑事組織犯罪対策課の男性警部補(57)を戒告の懲戒処分とした。また、上司の同課長(59)を所属長注意、課長代理(46)を所属長訓戒とした。

 警視庁によると、警部補は今年3月16日午後、同署内で、窃盗容疑で逮捕し、取り調べをしていた20代の無職の男に対し、手錠をかけるなどの対応を怠ったため、逃走を図られた。

 男は2階の取調室から階段を駆け下りて逃走、地下1階の宿直室に侵入して窓から飛び降り、吹き抜けの地下2階のコンクリート床に転落した。男は顔面の骨を折るなど重傷を負い、その場で取り押さえられた。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110808/crm11080818340019-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 取り調べ可視化、海外の大半は重大事件限定(8日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手錠かけず逃走許す、警部補を懲戒処分 警視庁(8日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 取り調べ可視化、海外の大半は重大事件限定(8日) »