« 被害男性と同じNPO法人職員の男を逮捕 泉佐野の強盗致傷事件(6日) | トップページ | 樋口建史・新警視総監「頼もしい警視庁目指す」(6日) »

2011年8月 6日 (土)

警戒区域で猟銃6丁盗難 一時帰宅の経営者気付く(6日)

福島第1原発から半径20キロ圏内の警戒区域に指定されている福島県富岡町で、散弾銃など6丁が猟銃販売店から盗まれていたことが5日、分かった。県警が窃盗事件として捜査している。警戒区域内で銃の盗難が発覚したのは初めて。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、盗まれたのは店の保管庫にあった10丁のうち、散弾銃5丁と空気銃1丁。この日、事業者として警戒区域への一時立ち入りが許された経営者の30代男性が午前10時半ごろ、自宅兼店舗に立ち寄った際に保管庫の電動シャッターがこじ開けられていたのに気付き、通報した。

 6月中旬に男性が同様に立ち寄った時には停電のためにシャッターを開けることができず、銃の回収を見合わせていたという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 被害男性と同じNPO法人職員の男を逮捕 泉佐野の強盗致傷事件(6日) | トップページ | 樋口建史・新警視総監「頼もしい警視庁目指す」(6日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52402811

この記事へのトラックバック一覧です: 警戒区域で猟銃6丁盗難 一時帰宅の経営者気付く(6日):

« 被害男性と同じNPO法人職員の男を逮捕 泉佐野の強盗致傷事件(6日) | トップページ | 樋口建史・新警視総監「頼もしい警視庁目指す」(6日) »