« 「褒めあげ商法」高齢者中心に被害2億円(10日) | トップページ | 講習なし免許取らす…元京都府警署長を書類送検(10日) »

2011年8月10日 (水)

国際手配後も入国審査を通過 容疑者を逮捕(10日)

 国際手配された後も出入国審査をすり抜け、海外と日本を行き来していたナイジェリア人の男を警視庁が逮捕し、9日発表した。

 組織犯罪対策1課によると、男は住居不定の会社役員セレール・ヘンリー・モロク容疑者(44)。組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)容疑で今年1月、同庁に国際手配されたが3月に入国し、その後出国。今月3日に関西空港から再入国し、4日に逮捕された。

 同課によると、モロク容疑者は旅券にミドルネームのオラクウェムを明記。だが手配書は頭文字の「O」としか書いていなかったため、すり抜けることができたとみている。今回は法務省入国管理局から「名前が近い男がいる」との連絡があったという。

 同課によると、モロク容疑者は、2008年に米国シティバンクに開設された口座から、偽の指示書によって28億円が日本などに送金された詐欺事件で、このうち約1億7千万円をナイジェリアに送金して資金洗浄した疑いがあるという。容疑を否認しているという。この事件での逮捕者は8人目。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 「褒めあげ商法」高齢者中心に被害2億円(10日) | トップページ | 講習なし免許取らす…元京都府警署長を書類送検(10日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52437444

この記事へのトラックバック一覧です: 国際手配後も入国審査を通過 容疑者を逮捕(10日):

« 「褒めあげ商法」高齢者中心に被害2億円(10日) | トップページ | 講習なし免許取らす…元京都府警署長を書類送検(10日) »