« 女性狙いバイクひったくり3件 和歌山市内(3日) | トップページ | 高速無料化ただ乗り、水戸IC利用車が2倍に(3日) »

2011年8月 3日 (水)

警部補が公金で交際相手に手土産 横領容疑で書類送検(3日)

大分県警は3日、捜査費を流用して、交際相手への手土産を購入したとして業務上横領容疑で、県警本部刑事部に所属する50代の男性警部補を書類送検した。警部補は同日付で停職6カ月の懲戒処分を受け、依願退職した。

 送検容疑は、2009年9月ごろから今年4月ごろ、十数回にわたり捜査費計約4万4千円を私的に流用した疑い。

 県警によると、職場には捜査上の諸雑費と偽って報告していた。既婚者の警部補と交際相手との関係を調査する中で、流用が発覚したという。

 小川富孝首席監察官は「公金の取り扱いに対する県民の信頼を損なう行為で、極めて遺憾。指導を徹底し、再発防止に努めたい」としている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110803/crm11080312430015-n1.htm

 

« 女性狙いバイクひったくり3件 和歌山市内(3日) | トップページ | 高速無料化ただ乗り、水戸IC利用車が2倍に(3日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警部補が公金で交際相手に手土産 横領容疑で書類送検(3日):

« 女性狙いバイクひったくり3件 和歌山市内(3日) | トップページ | 高速無料化ただ乗り、水戸IC利用車が2倍に(3日) »