« 「防犯意識 向上を」、児童に授業 (28日)警視庁 | トップページ | 砂浜の落とし穴に転落 夫婦が窒息死(28日) »

2011年8月28日 (日)

爪はがし事件で家宅捜索 看護助手勤務の病院(28日)

京都市中京区の毛利病院で入院していた女性患者(80)の爪をはがしたとして、傷害容疑で看護助手の佐藤あけみ容疑者(37)が逮捕された事件で、京都府警五条署は28日、容疑を裏付けるため、病院を家宅捜索した。佐藤容疑者の勤務日報や、患者への対応を記した書類などを分析。事件当時の詳しい状況を調べるとともに、爪がはがれていた他の3人の患者についても、佐藤容疑者の関与がなかったかどうか調べる。

 五条署によると、佐藤容疑者は「上司との人間関係でいらいらして、おむつを交換する際に女性の爪をはがした」と容疑を認めている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082801000175.html

 

« 「防犯意識 向上を」、児童に授業 (28日)警視庁 | トップページ | 砂浜の落とし穴に転落 夫婦が窒息死(28日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52586235

この記事へのトラックバック一覧です: 爪はがし事件で家宅捜索 看護助手勤務の病院(28日):

« 「防犯意識 向上を」、児童に授業 (28日)警視庁 | トップページ | 砂浜の落とし穴に転落 夫婦が窒息死(28日) »