« 足利・太田未解決事件、家族が署名活動 (8日) | トップページ | 「鑑定留置」昨年は過去最多 483人、裁判員が影響(8日) »

2011年8月 8日 (月)

刑法犯の少年 再犯率最悪に(8日)

ことしの上半期に盗みや傷害などの刑法犯罪で検挙された少年は、3万6000人余りと9年連続で減りましたが、過去に非行歴がある少年が再び摘発される割合、いわゆる再犯率は33%余りとこれまでで最も高くなったことが分かりました。

警察庁によりますと、ことし6月までの半年間に刑法犯罪で検挙された20歳未満の少年は3万6601人で、去年の同じ時期より2300人余り、率にして6%減り、9年連続の減少となりました。このうち、最も多い万引きやひったくりなど窃盗犯で検挙された少年は、2万3345人と去年より1400人近く減っています。一方、殺人や強盗などの凶悪犯と、詐欺などの知能犯はいずれも去年より増え、凶悪犯は去年より21人多い376人、知能犯は去年より30人多い465人となっています。また、過去に非行歴がある少年が、再び摘発される割合、再犯率は33.4%と、上半期としては統計を取り始めた平成元年以降、最も高くなりました。警察庁は取り締まりを強化するとともに、非行を繰り返す少年に警察側から連絡を取って立ち直りを積極的に支援し、少年犯罪の抑止に努めたいとしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110808/k10014758581000.html

 

« 足利・太田未解決事件、家族が署名活動 (8日) | トップページ | 「鑑定留置」昨年は過去最多 483人、裁判員が影響(8日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刑法犯の少年 再犯率最悪に(8日):

« 足利・太田未解決事件、家族が署名活動 (8日) | トップページ | 「鑑定留置」昨年は過去最多 483人、裁判員が影響(8日) »