カテゴリー

« 北海道の1人死亡火災 高3次男に殺人容疑で逮捕状 「家庭内でトラブルあった」(3日) | トップページ | 自転車ひったくり防止「くるみちゃん」 (3日) »

2011年8月 3日 (水)

鳥取砂丘の人骨 江戸後期~明治初頭(3日)

鳥取砂丘(鳥取市)で6月に見つかった人骨4体について、鳥取県警は2日、江戸時代後期から明治時代初頭の人骨という鑑定結果を発表した。男女2体ずつで20~50代とみられ、死因は不明。近くで同じような深さに埋まっており、同時期に埋葬されたとみられる。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、4体は30~40代の女性▽20~50代の男性▽30~40代の男性▽30~40代の女性。3体に治療痕のない虫歯が見つかった。虫歯は江戸時代以降の人骨に頻繁にみられるが、歯科治療は一般化するのは明治期に入ってから。コラーゲンなど有機質が骨に多く残っていたことも年代特定の根拠になった。人骨の足元に埋まっていた木片が明治以前に使われた木製の和釘(くぎ)と鑑定されたという。

 地元の言い伝えでは、明治時代の初めにコレラが流行し、病死した人を砂丘に埋葬した。ほかに海岸に漂着した水死体を埋めた話があるという。

 人骨は6月30日、海岸から60~70メートル離れた場所で、数十センチ間隔で並べられているのが見つかった。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 北海道の1人死亡火災 高3次男に殺人容疑で逮捕状 「家庭内でトラブルあった」(3日) | トップページ | 自転車ひったくり防止「くるみちゃん」 (3日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取砂丘の人骨 江戸後期~明治初頭(3日):

« 北海道の1人死亡火災 高3次男に殺人容疑で逮捕状 「家庭内でトラブルあった」(3日) | トップページ | 自転車ひったくり防止「くるみちゃん」 (3日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ