« コンビニに2人組強盗、被害4万円 (25日) | トップページ | 警察官かたる詐欺容疑で3人逮捕 奈良など3府県警(26日) »

2011年8月26日 (金)

他の患者3人の爪も剥がれる 京都府警、事件との関連捜査(26日)

京都市中京区の毛利病院で認知症の症状がある女性入院患者の爪を剥がしたとして、傷害容疑で看護助手の佐藤あけみ容疑者(37)が逮捕された事件で、不自然に爪が剥がれていた入院患者がほかに3人いたことが25日、病院への取材でわかった。京都府警は事件との関連を調べる。

 一方、毛利病院の下野広俊院長らは同日、院内で記者会見。平成16年にも市内の別の病院で同様の事件を起こし、有罪判決を受けた佐藤容疑者を採用したことについて「経歴を把握していなかった。申し訳なく思う。再発防止に努めたい」と謝罪した。

 看護助手は医療行為をしないため国家資格は不要。佐藤容疑者は病院に提出した履歴書の資格欄にホームヘルパー2級と記載していたが、16年の事件に関する記載はなかったという。

 佐藤容疑者が女性患者(80)の左足親指の爪を剥がしたとされる24日以前に同様の形跡があったのは、大部屋で入院していた65歳以上の男女3人。足の親指の爪計4枚が剥がれたという。佐藤容疑者は今月6日から勤務していたが、中旬ごろから相次いで爪が剥がれるケースが確認された。

 下野院長は会見で「(当時は)これだけアクシデントが続くのは尋常ではないと思った」と明かした。

 府警によると、佐藤容疑者は「上司との人間関係でいらいらしていた。おむつ交換の時に爪を手で剥がした」と供述。大部屋に他の職員がいないときに犯行に及んだという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110825/crm11082523370036-n1.htm

 

« コンビニに2人組強盗、被害4万円 (25日) | トップページ | 警察官かたる詐欺容疑で3人逮捕 奈良など3府県警(26日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52568923

この記事へのトラックバック一覧です: 他の患者3人の爪も剥がれる 京都府警、事件との関連捜査(26日):

« コンビニに2人組強盗、被害4万円 (25日) | トップページ | 警察官かたる詐欺容疑で3人逮捕 奈良など3府県警(26日) »