« キャリーケースに末端価格約2億3,000万円相当の覚せい剤 63歳イギリス人を逮捕・起訴(1日) | トップページ | 宮城から自衛隊が撤収 県庁前で式典(2日) »

2011年8月 2日 (火)

証拠隠し容疑で巡査長送検 栃木、未解決の330点(2日)

栃木県警は1日、虚偽公文書作成・同行使と証拠隠滅の疑いで県警捜査1課の男性巡査長(30)を書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。送検容疑は、平成21年2月~今年3月、前任の真岡署で、未解決事件36件の証拠品計約330点について、書類を偽造して検察庁に送ったように装い、保管場所から持ち出して隠したとしている。

 証拠品は窃盗事件などの被疑者の遺留品。同県警では時効3カ月前までをめどに、検察庁に送ることになっているが、巡査長は「事件で忙しく、いいかげんにやっていた」と話しているという。巡査長は証拠品を同署敷地内のプレハブ小屋などに隠していたが、今春の異動の際、ごみ捨て場にまとめて投棄していた。県警は1点以外は回収し、捜査に支障はなかったとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110801/crm11080122380016-n1.htm

 

« キャリーケースに末端価格約2億3,000万円相当の覚せい剤 63歳イギリス人を逮捕・起訴(1日) | トップページ | 宮城から自衛隊が撤収 県庁前で式典(2日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 証拠隠し容疑で巡査長送検 栃木、未解決の330点(2日):

« キャリーケースに末端価格約2億3,000万円相当の覚せい剤 63歳イギリス人を逮捕・起訴(1日) | トップページ | 宮城から自衛隊が撤収 県庁前で式典(2日) »