« 少年同士がケンカ 金属バットで殴る (13日) | トップページ | テロ再発懸念、半数切る ニューヨーク世論調査(14日) »

2011年8月14日 (日)

覚醒剤使用、確認できず 埼玉県警が逮捕女性を釈放(14日)

埼玉県警岩槻署は13日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、さいたま市岩槻区の無職女性(24)を12日夜に逮捕し、尿の鑑定で陰性だったため翌13日に釈放したと明らかにした。

 岩槻署によると、12日午後、「覚醒(かくせい)剤をやっているかもしれない」と知人が署に通報。自宅を訪れた署員に女性も「7月下旬に打った」と使用を認めた。署に任意同行し、尿の簡易検査で陽性とみられる反応が出たほか、腕に注射痕もあったことから同午後9時ごろ、女性を緊急逮捕した。

 ところが、科学捜査研究所の本鑑定で「陰性」と判明、13日午後0時半ごろ女性を釈放した。須田照男副署長は「適正な捜査に努める」とコメントした。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110813/crm11081321400016-n1.htm

 

« 少年同士がケンカ 金属バットで殴る (13日) | トップページ | テロ再発懸念、半数切る ニューヨーク世論調査(14日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52469172

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤使用、確認できず 埼玉県警が逮捕女性を釈放(14日):

« 少年同士がケンカ 金属バットで殴る (13日) | トップページ | テロ再発懸念、半数切る ニューヨーク世論調査(14日) »