« ホテル浴室に女性遺体、殺人容疑で大学生逮捕(23日) | トップページ | “090金融”で男ら5人逮捕 携帯使い違法な貸付か(23日) »

2011年8月23日 (火)

京都・八幡市スーパー遺体事件 歯型が一致した女性、娘を保育園に預けたあと所在不明に(23日)

京都・八幡市のスーパーに駐車していた車から遺体が見つかった事件で、遺体の歯型が、岐阜県で行方不明となっている女性のものと一致したことがわかった。
行方不明となっていた岐阜・瑞浪市の日比野 茜さん(34)。
司法解剖の結果、車から見つかった遺体の歯型が、日比野さんのものと一致した。
この事件は8月20日、京都・八幡市にあるスーパーの駐車場に止めてあった車から、異臭がするという通報があったもの。
警察が車内を調べると、中から女性の遺体が見つかった。
スーパーの近所の人は「通る時に、変な臭いはしていた。魚が腐ったような」と語った。
車を目撃した人は、「肥料とかに使われるような生ごみとか、全部混ざったような臭いがしていました」、「窓を開けて、ドアをちょこっと開けた感じで、(車内に)毛布っぽいものが見えた」、「何回か買い物に来たので、そのたびに、同じ車が同じ場所に止まっていた気がする。また止まっているわ、と」と語った。
目撃者などによると、車は7月末から止まっていて、遺体は後ろに倒された助手席のコートの下に、腐敗した状態で横たわっていた。
車内には、ジュースの空き缶などが散乱していた。
ハンガーにはタオルがかけられているなど、誰かが生活している様子だったという。
司法解剖の結果、遺体は死後1~2カ月経過していたこともわかった。
日比野さんの同級生は「性格は、明るい子だったと思います。結婚して、女の子がいるという話は、ほかの友達との話で出ていた」と語った。
日比野さんは夫と別れており、両親の元で娘を育てていたという。
しかし、日比野さんは2010年12月末に、娘を保育園に預けたあと、所在がわからなくなったといい、家族が警察に捜索願を出していた。
家族は、2011年1月に家出人捜索願を提出した。
失踪当時、日比野さんは交際相手の23歳の男と一緒にいたことがわかっている。
そして、2011年2月、日比野さんから父親に電話があったという。
日比野さんの父親は「(電話は)2回ほどあった。金の無心ね。(それで連絡がつかなくなった?)もうない」と語った。
その後、日比野さんからの連絡は途絶えたという。
23歳の交際相手について、父親は「会ったこともないし、見たこともない。わからない。全然、知らない人。わたしも女房もそうだし」と語った。
車が止めてあった駐車場では、遺体が見つかった日の朝、スーパーの店長が車に乗っている男に車を動かすよう促したものの、「故障している」と話したまま姿を消したという。
車を目撃した人は「(男は)汚らしい格好をした人とは聞いた。(車が)岐阜ナンバーというのが、不審に思った」と語った。
日比野さんの遺体が乗せられていた車は、2011年6月ごろ、大阪府内で目撃されていた。
車内で男女がトラブルとなっていて、大阪府警から事情を聴かれていた。
警察は、死体遺棄事件として捜査していて、行方のわからなくなった23歳の交際相手が、日比野さんの死亡に関して何らかの事情を知っているとみて、似顔絵を作成するなどして捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« ホテル浴室に女性遺体、殺人容疑で大学生逮捕(23日) | トップページ | “090金融”で男ら5人逮捕 携帯使い違法な貸付か(23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・八幡市スーパー遺体事件 歯型が一致した女性、娘を保育園に預けたあと所在不明に(23日):

« ホテル浴室に女性遺体、殺人容疑で大学生逮捕(23日) | トップページ | “090金融”で男ら5人逮捕 携帯使い違法な貸付か(23日) »