« 万引き見つかり、警備員に切りつけ逃走 熊本のスーパー(8日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年8月 8日 (月)

群馬 刀剣店で日本刀盗まれる(8日)

群馬県桐生市の美術品や刀剣などを販売する店で、男がガラスケースを割って日本刀1振りを奪って逃げ、警察が窃盗事件として捜査しています。

7日午前10時半ごろ、群馬県桐生市宮前町の「稀銭堂美術刀剣店」で、店に入ってきた男がいきなりハンマーのようなものでガラスケースを割り、中に入っていた日本刀1振りを奪って車で逃げました。店によりますと、盗まれた刀は刃渡りおよそ64センチで、つかが取り付けられていない状態で展示されていたもので、およそ370万円の値段が付けられていました。店には防犯カメラが設置されていて、ストッキングのようなもので顔を隠し、野球帽をかぶった男が犯行に及ぶ様子が捉えられています。店に入ってから逃げるまでおよそ20秒間の出来事でした。当時、店には経営者がいましたが、けがはありませんでした。経営者は「大声を上げ、防犯ブザーを鳴らした。盗まれたものが凶器として犯罪に使われないか心配だ」と話しています。警察は窃盗事件として男の行方を捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110808/k10014770821000.html

 

« 万引き見つかり、警備員に切りつけ逃走 熊本のスーパー(8日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬 刀剣店で日本刀盗まれる(8日):

« 万引き見つかり、警備員に切りつけ逃走 熊本のスーパー(8日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »