« 東京・杉並区で65歳女性が30数回にわたり振り込め詐欺に遭う 被害総額2,900万円(20日) | トップページ | 「家族にばらしていいのか」 風俗店女性めぐり警察官脅す 組員逮捕(20日) »

2011年8月20日 (土)

「うそをつき通すしかなかった」 自称医師の米田容疑者、医師法違反容疑で送検(20日)

資格を持たず医師の名称を使ったとして、宮城県警石巻署は20日、医師法違反(名称の使用制限)容疑で住所不定、職業不詳、「米田きよし」こと米田吉誉(よしたか)容疑者(42)を送検した。「早い段階で医師を名乗ったら浸透してしまい、うそをつき通すしかなかった」と容疑を認めているという。

 送検容疑は6月下旬ごろ、宮城県石巻市で市社会福祉協議会職員に対し、「医師国家資格認定証」と記載されたカードのコピーを交付するなどし、医師の名称を使ったとしている。

 県警は、米田容疑者が医療行為をした疑いもあるとみて、医師法違反(無資格医業)容疑でも調べを進めている。

 これを受け、米田容疑者が代表を務めるボランティア団体「ワールドフュージョン(WF)」に100万円を助成した日本財団は、「助成金の返還を含め対応を検討する」と発表した。

 同財団は東日本大震災の被災地支援として3月末、NPO・ボランティア団体を対象とした100万円を上限とする助成制度を開始。6月末までに2112件の申請があり、WFを含めた695件に支給を決定した。

 同財団は審査過程について、「活動の実態を確認した職員が受け取った(米田容疑者の)名刺にも小児科医の肩書が記載されていたため、医師免許の提出までは求めなかった」と説明している。 

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110820/crm11082015560016-n1.htm

 

« 東京・杉並区で65歳女性が30数回にわたり振り込め詐欺に遭う 被害総額2,900万円(20日) | トップページ | 「家族にばらしていいのか」 風俗店女性めぐり警察官脅す 組員逮捕(20日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「うそをつき通すしかなかった」 自称医師の米田容疑者、医師法違反容疑で送検(20日):

« 東京・杉並区で65歳女性が30数回にわたり振り込め詐欺に遭う 被害総額2,900万円(20日) | トップページ | 「家族にばらしていいのか」 風俗店女性めぐり警察官脅す 組員逮捕(20日) »