« 被災車の無許可解体容疑、アフガン人ら4人逮捕 宮城(22日) | トップページ | ネットでデリヘル嬢募る 経営者ら逮捕(23日) »

2011年8月23日 (火)

姿消した男、腐敗進む遺体と車内で寝泊まり(23日)

京都府八幡市のスーパー駐車場の車から女性とみられる遺体が見つかった事件で、司法解剖などの結果、遺体が腐敗後、車内の助手席から一度も動かされていないことが22日、捜査関係者への取材で分かった。府警は死亡推定時期を6~7月としており、遺体発見直前に現場から姿を消した男が遺体と一緒に長期間、車内で寝泊まりしていたとみている。

 捜査関係者によると、22日の司法解剖などの結果、腐敗が激しかったため外傷が確認できず、死因は不詳だったが、遺体は腐敗が始まってから動かされた形跡が全くなかった。また、歯型から車を所有する岐阜県瑞浪市の無職女性(34)とほぼ特定されたという。府警は今後、DNA鑑定で身元を最終確認する。

 関係者らによると、女性は離婚後、両親と長女との4人暮らし。昨年12月に長女を保育園に預けた後、行方不明になり、今年1月に家族から県警多治見署に家出人捜索願が出されていた。女性と交際していた瑞浪市の無職男性(23)も同時期に行方不明になっており、府警は車内で寝泊まりしていた男と同一人物とみて男の似顔絵を作成、行方を捜している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110823/crm11082301300000-n1.htm

 

« 被災車の無許可解体容疑、アフガン人ら4人逮捕 宮城(22日) | トップページ | ネットでデリヘル嬢募る 経営者ら逮捕(23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姿消した男、腐敗進む遺体と車内で寝泊まり(23日):

« 被災車の無許可解体容疑、アフガン人ら4人逮捕 宮城(22日) | トップページ | ネットでデリヘル嬢募る 経営者ら逮捕(23日) »