« 一斗缶切断遺体事件、57歳の無職男を逮捕(23日) | トップページ | 一斗缶事件で57歳男を逮捕、切断遺体は妻子か(23日) »

2011年8月23日 (火)

一斗缶死体遺棄事件 男を逮捕(23日)

大阪・天王寺区の住宅地で少なくとも2人の遺体の一部が入った一斗缶が相次いで見つかった事件で、大阪府警察本部は、57歳の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、大阪・天王寺区の藤森康孝容疑者(57歳)です。この事件は今月14日から翌15日にかけて、大阪・天王寺区の公園や路上などから不審な3つの一斗缶が見つかり缶の中から、40歳から60歳位の男性など少なくとも2人の遺体の一部が見つかったものです。警察の調べによりますと、藤森容疑者は女性の遺体の一部を一斗缶に詰めて天王寺区の公園などに放置した疑いが持たれています。警察の調べに対して藤森容疑者は容疑を否認しているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110823/t10015102581000.html

 

« 一斗缶切断遺体事件、57歳の無職男を逮捕(23日) | トップページ | 一斗缶事件で57歳男を逮捕、切断遺体は妻子か(23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一斗缶死体遺棄事件 男を逮捕(23日):

« 一斗缶切断遺体事件、57歳の無職男を逮捕(23日) | トップページ | 一斗缶事件で57歳男を逮捕、切断遺体は妻子か(23日) »