« 「静岡県警が自白強要」 介護士側が釈放申し入れ 93歳男性熱湯かけ事件(22日) | トップページ | 「ミニパトで帰りたかった」乗り逃げ容疑者逮捕(22日) »

2011年8月22日 (月)

「密着エステ」捜索 胸でマッサージ(22日)

水着姿の女性店員が男性客に胸を押しつけるなどの行為を「密着エステ」と称し、エステ店を装って禁止区域で性風俗店を営業した疑いが強まり、神奈川県警は22日午後、風営法違反(禁止区域営業など)の疑いで、川崎市川崎区砂子の「川崎SWEET」と「川崎EMODA」の2店舗の家宅捜索を始めた。容疑が固まり次第、各店舗の店長らを逮捕する。捜査関係者が明らかにした。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者などによると、川崎EMODAでは、オイルにまみれた「セラスト」と称する水着姿の女性店員が、胸や太ももを使って店内の個室で男性客にマッサージするなどのサービスを行っていた疑いが持たれている。

 各店舗は、「性的サービスを行う性風俗店ではなく、マッサージなどのサービスは合法」とホームページなどで紹介。風営法の規制対象外として、店舗型性風俗店の営業禁止区域内に相次いでオープンした。

 県警は、水着姿で体を密着させ胸などを押しつけていたのは性的サービスにあたると判断。実態は性風俗店だとして強制捜査に踏み切った。各店舗が入居するビルの壁面全体に設置した巨大な看板についても、同法違反(広告宣伝の禁止)にあたるとみて捜査を進める。

 神奈川県内には川崎EMODAなど、系列とみられる5店舗が横浜や川崎で営業。風営法の規制となる性的マッサージ店に該当しないとして、同様の店舗が営業禁止区域で増加傾向にある。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 「静岡県警が自白強要」 介護士側が釈放申し入れ 93歳男性熱湯かけ事件(22日) | トップページ | 「ミニパトで帰りたかった」乗り逃げ容疑者逮捕(22日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52540727

この記事へのトラックバック一覧です: 「密着エステ」捜索 胸でマッサージ(22日):

« 「静岡県警が自白強要」 介護士側が釈放申し入れ 93歳男性熱湯かけ事件(22日) | トップページ | 「ミニパトで帰りたかった」乗り逃げ容疑者逮捕(22日) »