« 駅前の木ポキリ…高1女子2人、容疑で逮捕 京都(24日) | トップページ | 京都府警、交際の23歳男を逮捕 スーパーでの女性遺棄容疑(25日) »

2011年8月24日 (水)

入管難民法違反の疑いで女を逮捕 (24日)

駐日ガボン大使館の職員の料理人として働く資格を得て入国したにもかかわらず、実際には東京で家政婦として働いていた疑いで、49歳のフィリピン人の女が警視庁に逮捕されました。

 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、フィリピン人のマリアロウルデス・カダノ容疑者(49)で、2008年9月からの4か月間、駐日ガボン大使館の職員の料理人として働く資格で入国したにもかかわらず、実際には東京・目黒区内で家政婦として働いていた疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、カダノ容疑者は駐日ガボン大使館の職員にウソの雇用証明書の作成を依頼し入国していたということで、自分の知人や親族も別の職員に依頼して入国させていたということです。依頼を受けていたガボン大使館の職員は今月初旬、日本を出国していて、警視庁はこれらの職員が事件に関与した疑いでも調べています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4808814.html

 

« 駅前の木ポキリ…高1女子2人、容疑で逮捕 京都(24日) | トップページ | 京都府警、交際の23歳男を逮捕 スーパーでの女性遺棄容疑(25日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52557849

この記事へのトラックバック一覧です: 入管難民法違反の疑いで女を逮捕 (24日):

« 駅前の木ポキリ…高1女子2人、容疑で逮捕 京都(24日) | トップページ | 京都府警、交際の23歳男を逮捕 スーパーでの女性遺棄容疑(25日) »