« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 柴犬の「二葉」、全国初の和犬警察犬に就任(1日) »

2011年8月 1日 (月)

覚醒剤押収量が過去最多 成田、入国理由に震災も(1日)

東京税関は1日、成田空港で今年上半期(1~6月)に押収された覚醒剤が、昨年同期比1.9倍の約119キロで過去最多だったと発表した。

 東京税関によると、4月には東日本大震災に乗じて密輸を図ったケースもあり、税関検査の際に「ボランティアに来た」「兄の安否確認をしたい」と入国理由を説明した男女2人を摘発した。

 羽田空港や郵便を含めた東京税関全体の押収は77件で、計約138キロ。メキシコからの密輸が15件と昨年同期の3件から急増したほか、昨年以降目立っているアフリカからの密輸も23件あった。

 二重底に細工したスーツケースに隠す手口が22件と最多だったが、のみ込みも16件と増加した。

 梅本守東京税関長は「検査態勢を強化し、厳正に対処したい」としている。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110801/crm11080119560015-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 柴犬の「二葉」、全国初の和犬警察犬に就任(1日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52366681

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤押収量が過去最多 成田、入国理由に震災も(1日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 柴犬の「二葉」、全国初の和犬警察犬に就任(1日) »