« 溝ぶた183枚盗まれる 県中部で盗難相次ぐ(11日) | トップページ | 【資産家女性死体遺棄】「同じ轍は踏まない」静岡のケース想定 自供・凶器・死因、遺体の大部分なしで難しい立証(11日) »

2011年8月11日 (木)

【資産家女性死体遺棄】強盗殺人容疑で男を再逮捕 「まったく事実にないこと」と否認(11日)

奈良県生駒市の山中で同市の主婦、井口清美さん(60)の遺体が見つかった事件で、生駒署捜査本部は10日、井口さんを殺害してクレジットカードなどを奪ったとして、強盗殺人容疑で住所不定の無職、永井真太郎被告(34)=死体遺棄などの罪で起訴=を再逮捕した。「まったく事実にないことです」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は6月21日ごろ、井口さん宅で、不詳の方法で井口さんを殺害し、クレジットカード類5枚を奪ったとしている。

 捜査本部は、犯行には刃物を使った可能性が高いとみているが、凶器や大部分の遺体は発見されておらず、司法解剖でも死因は判明していない。

 しかし、井口さんの生存が最後に確認された6月21日以降に、永井容疑者が井口さん名義のカードで計数十万円を使用していることなどから、捜査本部は永井容疑者以外に井口さん死亡に関与した人物はいないと判断したという。

 永井容疑者は死体遺棄・損壊罪は認める一方、カード使用は承諾を得ていたとし、「井口さんはすでに死んでいた。殺したと思われたくなかったから埋めた」と供述している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110810/crm11081021460030-n1.htm

 

« 溝ぶた183枚盗まれる 県中部で盗難相次ぐ(11日) | トップページ | 【資産家女性死体遺棄】「同じ轍は踏まない」静岡のケース想定 自供・凶器・死因、遺体の大部分なしで難しい立証(11日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【資産家女性死体遺棄】強盗殺人容疑で男を再逮捕 「まったく事実にないこと」と否認(11日):

« 溝ぶた183枚盗まれる 県中部で盗難相次ぐ(11日) | トップページ | 【資産家女性死体遺棄】「同じ轍は踏まない」静岡のケース想定 自供・凶器・死因、遺体の大部分なしで難しい立証(11日) »