« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 6億円強奪、元暴力団幹部を銃刀法違反罪で起訴(19日) »

2011年8月19日 (金)

被災者なりすまし口座開設 初の摘発(19日)

身分証明書がなくても金融機関の口座開設を認める東日本大震災の被災者への特例措置を悪用し、被災者になりすまして銀行口座を開設したとして、埼玉県警が詐欺などの疑いで男を逮捕していたことが19日、県警への取材で分かった。被災者への特例措置を悪用した摘発は全国で初めて。県警は口座が振り込め詐欺などの犯罪に使われた可能性もあるとみて調べている。

関連記事

記事本文の続き 男は住所不定、自称フリーター、早津克至被告(24)=詐欺罪などで起訴。「人に頼まれてやった」と供述しているという。

 県警の調べでは、早津被告は東京都新宿区の銀行窓口で4月11日、「岩手県大船渡市で被災した」と架空の氏名で口座を開設、銀行から通帳1通をだまし取った疑いが持たれている。

 金融機関での口座開設には身分証での本人確認が義務づけられているが、震災後、被災者に限り身分証明書を再取得するまでは本人確認が省略できる措置がとられている。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_3

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 6億円強奪、元暴力団幹部を銃刀法違反罪で起訴(19日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52515692

この記事へのトラックバック一覧です: 被災者なりすまし口座開設 初の摘発(19日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 6億円強奪、元暴力団幹部を銃刀法違反罪で起訴(19日) »