« 被害届など、2年間自宅に放置…愛媛県警巡査(12日) | トップページ | 殺人罪で17歳少年起訴 長岡高専の同級生刺殺(12日) »

2011年8月12日 (金)

振り込め詐欺:富山市内で連続6件、被害は500万円--先月末~8日 /富山(12日)

市職員などを名乗って医療費などの還付金を支払うとウソの電話を掛け、ATM(現金自動受払機)から現金を振り込ませる詐欺事件が先月末から8日までに富山市内で6件連続で発生した。被害は計約500万円に上る。高齢者が機械操作に不慣れなことを悪用して、操作手順を教えるふりして送金させるなど、「言葉の催眠術」(捜査関係者)ともいえる巧妙な手口だ。県警は引き続き警戒を呼びかけている。【大森治幸】

 県警によると、被害は富山中央署と富山北署管内で発生。4日の事件では同市内の70代の女性が、市役所職員や社会保険事務局員を名乗る男から電話を受けた。「医療保険の還付金があるが、還付期間の最終日が今日。キャッシュカードを持ってスーパーのATMまで行ってください」と指示された。

 ATMの前に女性が到着すると、まず残高額を確認させ、「画面に出ている数字を左から順に読み上げてください」と指示。こうして聞き出した金額を数回に分けて、送金させるが、その際も「今から言う数字を押していって下さい」などと、女性を操作に集中させ、警戒心を下げ、2回に分けて計約80万円を振り込ませた。女性は還付金が戻ってきたか確認して、残高が減っていることに気付き、初めて詐欺だと分かったという。8日もほぼ同様の手口で市内の70歳代の女性が約85万円、80歳代の女性が約15万円をだましとられた。

 県警によると、6件はいずれも、被害者宅の近くにあるスーパーや駅の無人ATMが指定された。被害者に注意を促す人を排除し、電話の指示に集中させるためとみられる。また、被害者宅付近を下見するなどして、最寄りの無人ATMの場所をあらかじめ把握している可能性もある。県警は、不振な電話を受けたら110番通報したり、近所の人に相談することなどを呼びかけている。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110809ddlk16040589000c.html

 

« 被害届など、2年間自宅に放置…愛媛県警巡査(12日) | トップページ | 殺人罪で17歳少年起訴 長岡高専の同級生刺殺(12日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52455110

この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺:富山市内で連続6件、被害は500万円--先月末~8日 /富山(12日):

« 被害届など、2年間自宅に放置…愛媛県警巡査(12日) | トップページ | 殺人罪で17歳少年起訴 長岡高専の同級生刺殺(12日) »