« 2011年8月26日 | トップページ | 2011年8月28日 »

2011年8月27日

2011年8月27日 (土)

兄弟で共謀…父親殺害 容疑の33歳の漁師ら逮捕 函館(27日)

北海道警函館中央署は27日、兄弟で共謀して父親の函館市双見町、漁師、大坂吉義さん(68)を殺害したとして殺人の疑いで、同居する四男の漁師、薫容疑者(33)を逮捕した。同署は26日、次男(38)を同容疑で逮捕していた。

 2人の逮捕容疑は25日夜から26日未明にかけて、吉義さんの自宅で、吉義さんを殺害した疑い。次男は、木刀で殴ったり、刃物で刺したという。

 同署によると、吉義さんは薫容疑者と2人暮らし。市内の精神科病院に入院中の次男が一時帰宅していた。薫容疑者は「兄と相談してやった」と容疑を認めているが、次男は「父親の素行に不満があった。自分一人でやった」と薫容疑者の関与を否定している。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110827/crm11082723220013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居女性の8歳息子を虐待 傷害容疑で34歳男逮捕(27日)

栃木県宇都宮市で、同居している女性の連れ子の8歳の男の子を殴ってけがをさせたとして、34歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、宇都宮市のアルバイト店員・深谷俊彦容疑者です。深谷容疑者は26日午前1時ごろ、同居している女性の小学3年の息子の顔や腕などを殴るなどして、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。男の子が自宅近くのコンビニエンスストアに逃げ込んで助けを求めたことで事件が発覚しました。深谷容疑者は、「子どもの将来のために殴った」と容疑を認めています。警察は、日常的に虐待をしていた可能性についても慎重に調べています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコ:武装集団がカジノ放火 50人以上死亡(27日)

【メキシコ市支局】メキシコ北部の工業都市モンテレイのカジノで25日夕(日本時間26日朝)、武装した男8、9人が押し入り、ガソリンをまいて放火し、逃走した。建物は炎と煙で包まれ、ほぼ全焼。逃げ遅れた客や従業員ら50人以上が死亡した。現地からの報道によると、カジノは麻薬組織によるみかじめ料の要求を拒否していたといい、放火は報復の可能性がある。

 メキシコでは、06年に就任したカルデロン大統領が主導する「麻薬組織との戦争」で、銃撃戦や殺人事件が頻発して約4万人が死んでいる。今回は比較的裕福な人々が犠牲となっており、国内には「麻薬組織への強硬姿勢を見直すべきだ」などと麻薬組織の過激化を恐れる声が出始めた。

 AP通信によると、カジノは女性や高齢者に人気があり、性別が判明した死者のうち35人は女性だった。モンテレイは国内第3の都市で「安全」とされてきたが、近年、麻薬組織が縄張りを広げ、組織間抗争も激しさを増している。

 カルデロン大統領は26日、「民間人を狙った近年では最悪の事件だ」と怒りをあらわにした。一方、フォックス前大統領は「麻薬組織に休戦を呼びかけ、恩赦を与えるべきだ」と述べ、政府の強硬姿勢を批判した。

 また、メキシコからの麻薬流入に頭を痛めている米国のクリントン国務長官は26日、「麻薬組織を崩壊させようと努力するメキシコを支援し続ける」との声明を発表。オバマ米大統領も「野蛮で非難すべき事件だ」とコメントした。

Logo_mainichi_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「孫と間違え金を…」高齢女性宅に侵入、男ら逮捕(27日)

茨城県常総市の住宅で、寝ていた高齢の女性を脅して現金を奪ったなどとして、22歳の男ら3人が逮捕されました。女性は「孫と間違えて金を渡した」と話しています。

 強盗未遂などの疑いで逮捕されたのは、千葉県我孫子市の会社員・松本絃之容疑者と19歳の少女ら3人です。3人は今年2月、常総市の住宅に侵入して寝ていた77歳の女性に包丁を突きつけて脅し、現金4万円を奪った疑いが持たれています。警察によりますと、3人は「起きろ、金を出せ」と脅しましたが、女性は「孫と間違えて金を渡した」と話しているということです。取り調べに対し、松本容疑者は容疑を認めていますが、19歳の少女は「知らない」と否認しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210827031.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

モルディブ:不明日本人夫婦 妻の死亡を確認(27日)

在スリランカ日本大使館は27日、インド洋の島しょ国モルディブのリゾートホテルに滞在し16日から行方不明になっていた日本人夫婦のうち、妻の死亡を確認した。地元警察は夫婦が溺れた可能性が高いとみているが、夫の行方は依然不明で引き続きホテル付近の海域を捜索している。

 地元警察によると、モルディブの北マレ環礁のリゾートホテル近くで21日に見つかった女性の遺体のDNAが、妻のものと一致した。妻の遺体はスリランカを経由し近く日本に運ばれる予定。

 日本人夫婦はリゾートホテルの水上コテージに滞在していた。同警察によると、男性は36歳、女性は28歳だった。(共同)

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110828k0000m040043000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)

道交法を守らせろsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201108260911001

 道路交通法第40条に「交差点又はその付近において緊急車両が接近してきた場合、車両は交差点を避けかつ道路左側に寄って1時停止しなければならない」とある。

 ところが最近は、緊急車両が交差点に接近しているのに、堂々と交差点に入り、緊急車両が交差点で止まらなければならないという現象に出くわす。そして、こんな事故があった。

 27日午前0時20分頃、仙台市若林区のバイパス交差点で、東日本大震災で応援に来ていた埼玉県警のパトカーとタクシーが出合い頭に衝突。乗客2人が首などに軽傷を負った。パトカーは同署管内で暴走車両数台を追跡中で、赤色灯を回してサイレンを鳴らしながら、赤信号の交差点に進入したという。

 この事故で例により副署長が談話を発表している。「事実関係を調査のうえ、再発防止の徹底をはかる」=読売新聞電子版

 こんなの明らかにタクシーの○運が道交法違反をしている。緊急車両が接近してきた場合は、交差点を避けなければならないのに、なんで出会い頭に衝突するのか?タクシー運転手は5万円以下の罰金だ。無法なタクシー会社名を公表せよ。

 この事件もまた副署長が談話を発表している。
  26日午後9時25分ごろ、宮城県白石市の駐車場で、白石署の男性巡査部長と蛇行運転で職務質問した男がもみ合いになり、巡査部長が空に向かって拳銃を1発発射し、公務執行妨害の疑いで男を現行犯逮捕した=産経新聞電子版。

 なんで発砲したかと言うと

 産経は、男は酒気帯び運転の疑いもあるとみて職務質問した女性の巡査長に対し、運転席のドアを勢い良く開けて突き飛ばした上、制止した巡査部長の顔を殴り、首を背後から絞め上げたことから警官2人が軽傷を負った。

 このため巡査部長は「撃つぞ」と2回警告し、抵抗を止めなかったので威嚇発砲したとしている。同署の副署長は「(発砲は)現時点では適切な使用であったと判断している」と報じている。

 そこで警察官職務執行法第7条の武器の使用という条項がある。「犯人の逮捕若しくは逃走の防止、公務執行に対する抵抗の抑止のため必要であると認める相当の理由がある場合は武器の使用」を許可しているのだ。

 そして10年前の8月26日、東京都世田谷区太子堂の商店街で刃物を持ち歩いていた近所の男(54)を取り押さえようと駆けつけた世田谷署の51歳の警察官が、男に刺され死亡。男も警察官に胸を撃たれ死亡した。

 警察官は最初からけん銃を使用とせず、男に近づいて、刺されて動けなくなる直前、ようやくけん銃を使用した。当時、国家公安委員長が「なんでこんな時に警察官はけん銃を使えないんだ」と激怒。規範が改正され使用しやすくなった。けん銃は躊躇することなく使用するべきである。
 東京・小平市で牛丼店に強盗が入り30万円が奪われたが首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

3人組に襲われ男性けが、横浜 (27日)

27日未明、横浜市の路上で帰宅途中の会社員の男性が刃物やバットを持った3人組の男に襲われ、全治2週間のけがをしました。男性はカバンを奪われそうになりましたが、抵抗したため3人組はそのまま逃走しています。

 警察によりますと、午前0時半ごろ横浜市・戸塚区の路上で、帰宅途中の会社員の男性(32)が、3人組の男に小刀のような刃物を突きつけられたうえ、「金を出せ」と脅されました。

 さらに3人組は、持っていたバットで男性を殴ってカバンを奪おうとしましたが、男性が抵抗したためそのまま逃走しました。男性は頭を6針縫うなど、全治2週間のけがです。

 逃げた3人組は、いずれも20代前半で、1人はやせ形、1人は身長170センチくらいだったということで、警察は強盗傷害事件として捜査しています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4811527.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・大田区84歳資産家女性殺害事件 警視庁、ビラ配りを行い情報提供を呼びかけ(27日)

東京・大田区で84歳の資産家女性が殺害された事件から丸2年となるのを前に、警視庁がビラ配りを行い、情報提供を呼びかけた。
この事件は2009年8月、不動産賃貸業の瓜生スエさん(当時84)が、大田区の自宅で殺害されたもの。
27日は警視庁の若松捜査1課長が墓前に献花し、近くの駅で事件の情報が書かれたビラを配った。
瓜生さん宅には7,000万円近くの現金が残され、室内のすべての部屋から犯人のものとみられる25cmの靴の跡が見つかっているということで、警視庁は、引き続き情報提供を呼びかけている。

情報提供は、「警視庁池上警察署捜査本部」(03-3755-0291)まで。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00206308.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通のお巡りさんがお笑い対決(27日)

笑いを通じて交通安全を啓発しようと、徳島県内15署の交通課員らがコントや腹話術の腕を競う、交通安全教育コンクール「T―1グランプリ2011」が25日、徳島市八万町の県立21世紀館で開かれた。

 約40人の交通課員らが参加し、「高齢者」「自転車」「飲酒運転」のテーマから一つ選び、コント、腹話術、漫才などで、交通安全教育のパフォーマンスの出来を競った。

 「T―1」のTは、英単語の「交通(traffic)」の頭文字。開会式では、県警の井上剛志本部長が「大会を通じて交通ルールの順守を習慣付け、交通安全の輪を県内全域に広げよう」と、出演チームを激励した。

 トップバッターの那賀署は、山間部の高齢者に向け、タヌキの置物で腹話術を行った。観客との掛け合いを織り交ぜつつ、シートベルトの不着用、スピードの出し過ぎに注意を呼びかけた。また、板野署の3人はコントを披露。自転車の交通ルールを守れない親子と警察官との掛け合いで安全運転を呼びかけると、会場の約120人の入場者から大きな笑いが起こった。

 上板町七條の農業、田中絹子さん(68)は「面白く交通安全を学ぶことが出来た。教えてもらった自転車の交通ルールを守りたい」と話した。

 審査の結果、優勝は三好署、準優勝がつるぎ署、3位は徳島東署だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上ひったくり、13~18歳の男女9人摘発 大阪府警(27日)

自転車の男性からかばんを奪ったとして、大阪府警南堺署は27日、窃盗容疑で、いずれも堺市に住む14~18歳の男女8人を逮捕するとともに、同市立中に通う13歳の男子生徒1人を補導した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、27日午前5時5分ごろ、堺市南区片蔵の路上で、アルバイトの男性(62)の自転車の前かごから、衣服などが入ったかばんを奪ったとしている。

 現場で目撃されたワゴン車が犯行直後に、同区庭代台の路上で停車しているのを同署員が発見。乗っていた9人に事情を聴いたところ、容疑を認めたという。同市内では26日にも同様のワゴン車が目撃される恐喝事件が発生しており、少年らから事情を聴くとともに、犯行に関わったとみられる少年1人の行方を追っている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110827/crm11082711460007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

継父、暴行認める供述 6月以降エスカレートか 大阪・西淀川の7歳児虐待死(27日)

大阪市西淀川区の小学2年、藤永翼君(7)虐待死事件で、継父の無職、森田勝智(まさとも)容疑者(44)=傷害致死容疑で逮捕=が大阪府警西淀川署の調べに対し、「(翼君が)悪さをしたときには手を上げた。(実子である)三男には暴行していない」などと、翼君のみに日常的に暴行していたことを認める供述をしていることが27日、捜査関係者への取材で分かった。

 同署は同日、森田容疑者と実母の良子容疑者(29)=同=を送検。虐待は同居直後から始まったとみられているが、6月以降には翼君の顔にあざがあるのが目撃され始め、同署はこの頃から虐待がエスカレートしたとみている。

 大阪市などによると、翼君は6月7日、左の目尻にあざをつくって登校し、翌週にも顔にあざがあるのを教員らが発見。翼君は当初、暴行を受けていることを否定し、良子容疑者らも「飼い犬がじゃれてきた」などと説明した。

 だが、その後、翼君は教員らに「父にたたかれた」と明かし、森田容疑者も市こども相談センターの担当者に「手を出すこともある」などと暴行を認めた。

 一方、近所の住人らによると、約2カ月前から、森田容疑者らの怒声はひどくなったといい、近くの主婦は「今月に入ってから、翼君が『パパ、ママ、おトイレ行きたいです。ごめんなさい』と泣きながら言っていたが、声が徐々に弱々しくなり、このままでは危ないと感じた」と証言。

 しかし、住人らは「しつけの一環かもしれない」と思ったり、人間関係の悪化を懸念したりし、同センターや警察への通報は1件もなかった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110827/crm11082713550010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

急増!貴金属買取トラブル(27日)

金の相場の高騰で、群馬県内では、貴金属を売るようしつこく要求するなど、自宅を訪問する買い取り業者との間でトラブルが急増していて、県が消費者に注意を呼びかけています。
投資家の間では資産として安定感のある金を買う動きが加速し、金が高値で推移しています。
これを背景に、群馬県内では、消費者と訪問業者との間で貴金属の買い取りをめぐるトラブルが急増しています。
群馬県によりますと、消費者からは、「貴金属を売るようにしつこく言われ、なかなか帰らない」、「貴金属を取り戻したいと思って問い合わせたが、すでに解体されて現物はないと言われた」、また、「買い取り価格が本当に妥当だったのか」といった相談が県消費生活センターに寄せられているということです。
ことし4月から25日までに寄せられた相談件数は19件で、すでに昨年度1年間と同じ件数になっています。
訪問による貴金属の買い取りは一定の期間で契約を解約できる「クーリングオフ」の対象にはなっていません。
このため、県消費生活センターは「買い取ってもらう場合はよく考えて、売る意思がなければ、きちんと断ってほしい」と呼びかけています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003237841.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災応援パト、暴走車追跡中にタクシーと衝突(27日)

27日午前0時20分頃、仙台市若林区若林の国道4号バイパス交差点で、東日本大震災で応援に来ていた埼玉県警の巡査(27)が運転するパトカーとタクシーが出合い頭に衝突。

 乗客2人が首などに軽傷を負った。仙台南署の発表によると、パトカーは同署管内で暴走車両数台を追跡中で、赤色灯を回してサイレンを鳴らしながら、赤信号の交差点に進入したという。

 同署の佐藤栄一副署長は「事実関係を調査のうえ、再発防止の徹底をはかる」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

すき家に強盗 30万円奪い逃走(27日)

27日午前2時15分ごろ、東京都小平市上水本町の牛丼店「すき家小平上水本町店」に男が客を装って入り、男性店員(27)に刃物のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅迫。レジから現金約30万円を奪い逃走した。男性店員にけがはなかった。警視庁小平署が強盗事件として男の行方を追っている。

 同署によると、男は30~40歳ぐらいで、身長は約170センチ。白いTシャツに黒っぽい半ズボンをはいていたという。

 東京都内では今年に入り、青梅市や町田市内でも「すき家」を狙った強盗事件が発生していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110827/crm11082709580004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「撃つぞ」警官が抵抗の男に発砲 宮城(27日)

26日午後9時25分ごろ、宮城県白石市福岡蔵本の国道脇の駐車場で、県警白石署の男性巡査部長(55)と蛇行運転で職務質問した男がもみ合いになり、巡査部長が空に向かって拳銃を1発発射し、公務執行妨害の疑いで男を現行犯逮捕した。

 同署によると、男は同市寿山、職業不詳、大友政章容疑者(39)で、「警察官に暴力はふるっていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、酒気帯び運転の疑いもあるとみて職務質問した女性の巡査長(39)に対し、運転席のドアを勢い良く開けて突き飛ばした上、制止した巡査部長の顔を殴り、首を背後から絞め上げた疑い。警官2人が軽傷を負った。

 同署によると、巡査部長は「撃つぞ」と2回警告し、抵抗を止めなかったので威嚇発砲したとしている。同署の小野寺勝朗副署長は「(発砲は)現時点では適切な使用であったと判断している」と話している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110827/crm11082709320003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり急増を受けJR国立駅でビラ配り(27日)

先月以降、ひったくり被害が急増している東京・国立市で、警察官らが約1000枚のビラを配り、注意を呼びかけました。

 東京・立川市と国立市では、6月までの半年間で17件だったひったくり事件の発生件数が、7月以降は31件と急増しています。警視庁によりますと、自転車の前かごから荷物をひったくられるケースが多く、狙われるのはほとんど女性だということです。被害の急増を受け、JR国立駅の南口では26日、警察官らが主に女性を対象に約1000枚のビラを配り、かごに防犯ネットやカバーをかぶせるよう呼びかけました

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210826052.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「新東名高速道路」、来年夏に一部開通 (27日)

 現在、建設が進んでいる、いわゆる「第二東名」ですが、NEXCO中日本は名称を「新東名高速道路」とし、静岡県の一部区間を来年夏に開通すると発表しました。

 「新東名高速道路」は東名高速道路に並走する形で、現在、建設が進められている高速道路で、NEXCO中日本は各インターチェンジの施設名称と位置も発表しました。

 このうち、来年夏に開通するのは、静岡県の御殿場JCTと三ケ日JCTの間のおよそ162キロで、どちらも東名高速道路に接続します。

 NEXCO中日本では、「新東名高速道路」は東名高速の渋滞緩和だけでなく、災害時の代替ルートにもなり、残りの区間も順次開通していくとしています

Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4811125.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋市バス:公式「事故」でも5件届けず(27日)

名古屋市営バスの虚偽の事故報告書問題で、市交通局が公式に「交通事故」と位置づけていた物損事故5件を「相手側に損傷なし」と一方的に判断、警察署に届けていなかったことが26日、毎日新聞の調べで分かった。

 これまで判明していた警察不届けの事例について市交通局は当初、「相手側に損傷がなければ事故とは言えない」と説明していたが、市民に事故と公表した事例までずさんに処理していた。

 名古屋市交通局は、当事者の損害額合計が10万円以上の物損事故について、道路運送法に基づく「輸送の安全に関する情報」としてホームページで公表している。10万円未満の場合はバス側に過失があっても「事故」とせず、運転手の事故歴にも記録されない。すでに判明した警察や相手側への未報告の事故はいずれも損害額が10万円未満だった。

 毎日新聞の情報公開請求で開示された10年度事故報告書で、交通局が事故と判断したのは122件。このうち電柱などとの接触事故5件が警察へ不届けだった。このうち、少なくとも2件は相手側に事故の記録がなく、市バス側が連絡をしていなかったとみられる。

 名古屋市瑞穂区で昨年6月27日起きたガードパイプの接触事故の報告書では、市バス側の損害額を27万8369円とする一方、ガードパイプの損傷について「擦過痕 見積もりに至らず」とされた。

 市交通局によると、バス側が10万円以上の修理をした他4件の事故を含めていずれも「相手側の損傷はない」と判断し、警察には届けなかった。ただ、5件ともバスの損害額は10万円以上だったため、機械的に「事故」として公表された。

 市交通局自動車運転課の赤石哲治課長は「適切とは言えず、今後は警察や相手側に報告したい」と話している。

 10年度の損害額10万円未満の物損事故のうち、市バス側が相手側に報告しなかった事例は26日現在で29件に増えた。毎日新聞が調べたところ、物損事故5件について相手側の名古屋市天白土木事務所が報告を受けていなかった。【稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110827k0000m040150000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海上警察権強化で関係法令改正へ…海上保安庁(27日)

海上保安庁は26日、領海内に侵入した外国漁船や不審船に対し、立ち入り検査をせずに退去命令を出せるようにするなど海上警察権を強化するため、関係法令や内部規則の改正を目指すと発表した。

 昨年9月の中国漁船衝突事件を受け、馬淵国土交通相(当時)が発表した海上警察権強化の基本方針をもとに、海保は改善策を検討。現行の外国船舶航行法では、立ち入り検査を行わなければ退去命令を出せないが、領海内を通行する理由が明白にない船については、領海から出るよう勧告後、すぐに命令できるようにする。

 基本方針で示された武器使用要件の緩和などについては、法改正ではなく、内部規則の改正を検討している。

 一方、外国の漁業監視船や海洋調査船などの公船には、そもそも強制的な対応をとることができないことから、海保は「公船への対応など、領海警備の総合的な対応策については、政府全体で検討する必要がある」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路横の壁にわいせつ写真を張る 教諭逮捕(27日)

茨城県警日立署は26日、わいせつ文書陳列の疑いで茨城県日立市立仲町小学校教諭、塩原聡容疑者(47)=同県常陸太田市=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、26日午後2時15分ごろ、日立市内の常磐自動車道の下を通る道路の壁に、わいせつな写真2枚を張り付けたとしている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、近くを通り掛かった署員が塩原容疑者を職務質問し、容疑を認めたため逮捕した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入試データと現金盗難 法政二中(27日)

川崎市中原区の私立法政二中学校は26日、入試や入学後の成績のデータが入ったUSBメモリー7本と現金約30万円が校内から盗まれ、窃盗容疑で中原署に被害届を提出したと発表した。

 同校によると、7本のうち2本に、2009~11年度の2915人の入試での得点と1180人の05~10年度の成績などが入っていた。現金は生徒から集めた卓球部のユニホーム代や物理部の部費などだった。

 教員ら4人が入試広報委員会室の机の引き出しに保管していた。7月26日夕から翌日朝の間に盗まれたとみられ、27日に被害届を出した。

 同校は「個人情報の取り扱いの一層の徹底に努めたい」としている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110826/crm11082622040035-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月26日 | トップページ | 2011年8月28日 »