« 2011年8月25日 | トップページ | 2011年8月27日 »

2011年8月26日

2011年8月26日 (金)

ひき逃げ・酒気帯び運転容疑、東村山市職員を逮捕(26日)

酒を飲んで車を運転し、ひき逃げをしたとして、埼玉県警所沢署は25日、東京都東村山市秋津町4丁目、同市職員渋谷茂容疑者(48)を自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで緊急逮捕し、26日に発表した。容疑を認めているという。

 同署によると、渋谷容疑者は25日午後5時40分ごろ乗用車を運転し、埼玉県所沢市下安松の市道で近くのパート女性(42)の乗用車に追突。首に軽いけがをさせ、そのまま逃げた疑いがある。同署員が現場から約50メートル離れた路上で自損事故を起こした乗用車を発見。近くにいた渋谷容疑者に事情を聴き、調べたところ、呼気1リットル当たり0.50ミリグラムのアルコール分が検知されたという。同容疑者は休暇中だったといい、運転前に缶入りチューハイを飲んだと話しているという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

7歳長男暴行死 「SOSサインあったのでは」 平松市長、市の対応に疑問投げかけ(26日)

大阪市は26日、関係部署の所属長や区長を集めた緊急の関係局会議を市役所で開催。平松邦夫市長は「(亡くなった藤永翼君からの)SOSを受け取るセンサーに問題あったのではないか」と市の対応に疑問を投げかけるとともに、児童虐待の再発防止の徹底を呼びかけた。

 会議で平松市長は、翼君の通っていた小学校から虐待が疑われる情報が寄せられていた経過などに関し、「(市こども相談センターなどの)施設を拡充しても、運用する側のセンサーに問題があれば、『仏作って魂いれず』だ。二度と痛ましい事件を起こさないためにも、非常事態宣言ともいえる取り組みを」と述べた。

 一方、全市立学校園長を集めた緊急の会合も市教育センター(港区)で開かれ、翼君の担任が7月27日に家庭訪問した後は、2回の電話連絡で対応していた経過が報告された。

 永井哲郎教育長は「心配な子供がいれば、電話で済ませるのではなく、直接会って顔をみてほしい」と出席した学校園長に指示した。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110826/crm11082619570029-n1.htm

 

続きを読む "7歳長男暴行死 「SOSサインあったのでは」 平松市長、市の対応に疑問投げかけ(26日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港トンネルで車8台が水没 水位一時1メートルに(26日)

関東地方で局地的に大雨が降った影響で26日、羽田空港内の「羽田空港トンネル」(東京都大田区)の道路が冠水し、乗用車が5台、バスが1台、トラック2台が水没した。警視庁によると、運転手らは自力で脱出し、けが人はいないという。

 警視庁などによると、午後5時10分ごろ、「水で車が動かなくなった」と110番通報があり、駆け付けた同署員らが、トンネルの中間地点で水没した車を発見。水の高さは一時、1メートル近くに達していたという。

 国土交通省は午後5時6分から、同トンネルを全面通行止めにしている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110826/dst11082620100017-n1.htm

 

続きを読む "羽田空港トンネルで車8台が水没 水位一時1メートルに(26日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26,27日単位・レベル)

東日本復興にカジノ?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201108261000000

 観光産業の活性化や地域振興を目的に、日本でのカジノの合法化などを目指す超党派の議員連盟が、カジノを中心とする観光施設を整備するための法案を取りまとめ、次の臨時国会での提出を目指すことで合意した。

 法案では、国は地方自治体の申請に基づき、カジノを含む「特定複合観光施設」を設置する区域を指定し、認可された民間事業者が施設の運営を行うとしており、収益の一部を国や自治体が納付金として徴収し、東日本大震災の復興財源にも充てる方針=フジテレビ電子版

 カジノといっても様々種類があるが、いずれにせよ、刑法で禁じている賭博ゲームを民間事業者に許してしまおうという法案だ。当然、パチンコという遊技機同様の厳しい一台一台のチェック体勢も必要だろう。さらに競輪、競馬の公営競技との同質性についてしっかりした議論をすることだ。誰でもパチンコ店のように開設できることになるが、暴力団の資金源になるような事だけは許してはならない。

 さらにカジノとなれば中国、韓国、米国マフィアの注目を集め、同時に不良外国人も右往左往することになる。

 かつて石原知事が提唱した歳に、警察庁はその言葉を聞き〝我が耳〟を疑ったことがあった。担当者として取材していて、たまたまその当時、中国マフィアが国内で暗躍するなど来日外国人犯罪が急増。日本の暴力団が下っ端を務めていたころの話しだ。暴力団のフロント企業ならずマフィアの息がかかった経営者をどう見抜くのか?

 10月から暴力団に対する新たな条例が全国でスタートするので安心していたら「復興」のために「カジノ」だという。また治安に対する不安の種が増えた。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗容疑で男逮捕、「100件やった」 (26日)

東京・板橋区などで車上荒らしをおよそ100件繰り返していたとみられる韓国籍の男が警視庁に逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京・北区の無職、林憲律容疑者(39)で、今年6月、板橋区板橋の路上に停めてあったトラックから運転手の女性(48)の現金7000円などが入ったバッグを盗んだ疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、林容疑者の自宅からは盗まれたバッグや財布などが100点以上見つかっていて、取り調べに対し、林容疑者は「生活が苦しく、電気・ガス・水道を止められた。3年くらい前から100件くらいやった」と供述しているということです。

 警視庁は、林容疑者が板橋区や豊島区などで車上荒らしを繰り返したとみて余罪の裏付けを進めています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4810758.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効1カ月前に男逮捕、遺留品DNA型一致(26日)

神奈川県警相模原署は26日までに、2004年9月にコンビニ店に押し入り現金を奪ったとして強盗の疑いで、当時19歳だった相模原市中央区の派遣社員の男(26)を逮捕した。時効成立の約1カ月前だった。

 同署によると、遺留品から新たに検出されたDNA型が男のものと一致。時効が迫る中で再度、聞き込み捜査したほか店内の防犯カメラの映像もあらためて解析し、男を割り出した。

 逮捕容疑は04年9月29日朝、相模原市中央区上溝のコンビニ店で、アルバイト店員の男性(30)に刃物を突き付け、レジの現金約14万円を奪った疑い。

 男は「やっていない」と供述。事件の約半年前に同店でアルバイトしており、借金があった。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「女性と不倫関係持ちたかった」…20代巡査長を書類送検 知人女性に抱きつく(26日)

知人女性に抱きつくなどしたとして強制わいせつ容疑で、佐賀県警捜査2課の巡査長の20代男性が書類送検されていたことが26日、県警への取材で分かった。

 送検は5日付。県警は5日、巡査長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とし、巡査長は自主退職した。県警は処分を公表していなかった。

 送検容疑は、7月6日夜、佐賀市内の知人女性のアパートで、女性に抱きつくなどした疑い。

 県警監察課によると、巡査長はアパートを訪ねる前に酒を飲んでいた。女性とは2007年、交番勤務中に知り合ったという。巡査長は妻帯者で「女性と不倫関係を持ちたかった」と容疑を認めている。

 県警監察課の牧瀬義昭次席は「警察庁の指針に沿って公表しなかった。今後は職員の指導を徹底したい」としている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110826/crm11082614260023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

紳助さん以前も疑惑…「調べられず」甘いTV局(26日)

 暴力団山口組の最高幹部との交際を理由に引退した人気タレント、島田紳助(本名・長谷川公彦)さん(55)を巡っては、以前から暴力団との関係が取りざたされていた。

 だが、各テレビ局で、島田さんの出演場面が減ることはなかった。「黒い交際」の疑惑は放置されたのか。

 2007年、島田さんと、今回問題になった幹部とのつながりを巡る記事が、複数の週刊誌に相次ぎ掲載された。

 当時について、18年間続く「クイズ!紳助くん」を制作する朝日放送広報部は「その記事を把握していたかどうかは不明」とする。

 一方、あるテレビ局幹部は「局側がタレントを調べるわけにもいかず、事務所との信頼関係に頼るしかない」と言う。

 別の局の制作幹部は「あってもおかしくないとは薄々感じていたが、積極的に尋ねようという雰囲気にはならなかった」。その理由を「紳助さんが吉本興業の大物だということが大きい」とし、「近年のバラエティー番組ブームを先導しているのは吉本のタレント。その源泉は視聴率だ」と明かした。

 島田さんが所属していた吉本興業は、こうした記事が出る度に、同社のコンプライアンス推進委員会の調査チームで島田さんから事情を聞いた。その結果、幹部との面識がある程度で、問題となるレベルではないと判断。その上で、交流しないよう忠告してきたという。

 しかし今月中旬、幹部との親密さをうかがわせるような携帯メールを知人と交わしていたことが判明したため、再度聴取した結果、今回の引退に至った。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁へのサイバー攻撃、中国から9割 掲示板が引き金(26日)

7月に警察庁のウェブサイトがサイバー攻撃を受けて閲覧困難になった問題で、同庁は26日、攻撃元とみられるIPアドレスの約9割が中国国内にあったとする分析結果を公表した。同時期に中国の検索サイト「百度(バイドゥ)」の掲示板に同庁への攻撃を呼びかける書き込みがあり、これが引き金になったとみられる。

 攻撃は、警察庁のウェブページを管理するサーバーに通常の約20倍ものアクセスを仕掛けるもので、7月10日午後10時半ごろから約3時間にわたって影響が出た。攻撃に使われたとみられる85個のIPアドレスのうち78個が中国国内にあったという。

 攻撃の呼びかけは、事前に掲示板に書き込まれたとみられている。7月4日に尖閣諸島周辺空域に接近していた中国機に対し自衛隊機が緊急発進したことを報じたニュースサイトのアドレスと、攻撃目標として警察庁のホームページアドレスを表示。さらに、アドレスを利用して簡単にサイバー攻撃ができる方法を紹介していた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の男「自分のものにしたかった」 リーさんに一方的に好意抱く(26日)

愛知県豊川市で2006年、ベトナム国籍のレ・ティ・リーさん=当時(24)=が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された岐阜県高山市のコンビニ店員、後藤明弘容疑者(46)が、愛知、岐阜両県警の合同捜査本部の調べに「(リーさんを)自分のものにしたかった」と供述していることが26日、捜査関係者への取材で分かった。

 これまでの調べに、リーさんを一方的に知っていたとし、「わいせつ目的で侵入した」と供述。合同捜査本部は、リーさんに好意を抱いたことが事件のきっかけになったとみて、殺害に至るまでの状況を詳しく調べている。

 後藤容疑者は、06年7月28日午後10時ごろから同29日午前8時半ごろ、豊川市赤坂町のアパートでリーさんの首を絞めるなどして殺害した疑いで逮捕された。

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110826/crm11082610460007-n1.htm

Msn_s1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首相官邸ウェブサイトに「内閣官房長官の家族を全員射殺」などと書き込んだ男を逮捕(26日)

首相官邸のウェブサイトに「内閣官房長官の家族を全員射殺する」などと書き込んだ男が、脅迫の疑いで警視庁に逮捕された。
脅迫の疑いで警視庁に逮捕された東京・練馬区の37歳の男は8月7日、首相官邸ウェブサイトの「ご意見募集」のページに、「内閣官房長官の家族を全員射殺する」などと書き込み、脅迫した疑いが持たれている。
警視庁によると、メールの文面には男の名前が書いてあり、プロバイダーなどを分析して、男を割り出したという。
警視庁の調べに対して、男は「政府に不満があった」などと、容疑を認めているということで、警視庁は余罪を追及している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00206189.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団組長宅で発砲や爆発 組員1人重傷 福岡(26日)

26日午前2時45分ごろ、福岡県久留米市上津町の指定暴力団道仁会系組長(55)宅で、発砲音や手りゅう弾によるとみられる爆発があり、破片が当たるなどして男性組員(30)が重傷を負った。久留米署によると、男性は命に別条はない。

 同署は、機関銃などを所持したとして銃刀法違反などの疑いで、組長宅の敷地内にいた指定暴力団九州誠道会系関係者とみられる男(78)を現行犯逮捕した。

 現場はJR久大線南久留米駅から南に約2.3キロの住宅街。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110826/crm11082608220002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・松戸市で70代女性が息子を装った男からの電話で現金700万円をだまし取られる(26日)

千葉・松戸市で70代の女性が息子を装った男から、現金700万円をだまし取られた。
22日午後0時ごろ、松戸市に住む70代の女性に息子を装った男から、「携帯電話が壊れて、番号が変わった」と電話があった。
翌日の23日、さらに24日に、同じ男から「不倫相手を妊娠させ、示談金が必要だ。金融会社の人が行くから、お金を渡してほしい」などと電話があり、女性は自宅に来た20代くらいの男に、2回にわたって合計700万円を手渡したという。
24日、女性が息子の自宅に電話をしたことで発覚した。
警察は、振り込め詐欺事件として捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00206191.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カジノ合法化などを目指す超党派議連、次の臨時国会で法案提出を目指すことで合意(26日)

観光産業の活性化や地域振興を目的に、日本でのカジノの合法化などを目指す超党派の議員連盟が25日、カジノを中心とする観光施設を整備するための法案を取りまとめ、次の臨時国会での提出を目指すことで合意した。
民主党の古賀一成衆議院議員は、「これは娯楽場をつくる法律ではない。まさに東アジアのハブ、国際観光機能、コンベンション機能。そういうものを取り戻す、1つのエンジンとして不可欠だと」と述べた。
法案では、国は地方自治体の申請に基づき、カジノを含む「特定複合観光施設」を設置する区域を指定し、認可された民間事業者が施設の運営を行うとしている。
カジノで得られた収益は、その一部を国や自治体が納付金として徴収し、東日本大震災の復興財源にも充てる方針。
カジノの当面の施行区域については、被災地の宮城・仙台市や東京・お台場、沖縄県などが挙がっている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:被害額が1億1236万円 今年最多に--7月 /千葉(26日)

先月の県内での振り込め詐欺被害額が約1億1236万円に上り、月別では今年に入り最多になったことが、県警捜査2課のまとめで分かった。1カ月の被害額が1億円を超えるのは08年10月以来で、県警は「被害に遭うのは65歳以上の女性がほとんど。さまざまな詐欺の手口があることを知り、被害防止を心がけてほしい」と呼びかけている。

 同課によると、7月には61件の被害届け出があり、被害額の半分近い約5011万円が警察官をかたる詐欺グループによるものだった。首都圏全体でも振り込め詐欺による被害は増加傾向にあるが、千葉県内では警察官をかたる手口が多いのが特徴という。

 県警幹部は「警察官が電話で暗証番号を聞くことや、自宅に通帳やクレジットカードを受け取りに来ることは絶対にない。署員を名乗る電話などがあれば、すぐに最寄りの警察署に確認してほしい」と被害予防策の徹底を呼びかけている。

【中西啓介】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110825ddlk12040248000c.html

Logo_mainichi_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシア邦人殺害、宝石商談相手の男3人逮捕(26日)

 【バンコク=若山樹一郎】マレーシア・クアラルンプール近郊のホテル客室で日本人旅行者2人が襲われ、50代の男性1人が殺害された事件で、現地警察当局は25日、20歳から35歳までの外国籍の男3人を24日未明に殺人容疑で逮捕したと発表した。

警察によると、殺害されたのはミヤシタ・ヒロカズさん(51)。男性は他の日本人と計2人で、宝石などの商談のためホテルに宿泊。逮捕された男3人は商談相手で、22日にホテルの部屋に押し入り、2人に暴行を加えて手足を縛ったうえ、金品を奪って逃走したとみられている。地元報道によると、男3人はナイジェリア出身という。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

一斗缶事件、遺棄認める供述 逮捕の藤森容疑者(26日)

大阪市天王寺区の東高津(こうづ)公園などで切断された遺体が入った一斗缶3個が見つかり、近くに住む無職藤森康孝容疑者(57)が妻の遺体を遺棄したとして逮捕された事件で、藤森容疑者が「妻と長男の遺体を切断して4個の缶に分け、今年7月下旬、自宅周辺に捨てた」などと、死体遺棄容疑を全面的に認める供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかった。

 藤森容疑者は、2006年5月に妻の充代(あつよ)さん(当時47)と長男庸了(のぶあき)さん(同21)の家出人捜索願を出していたが、今月22日、充代さんの頭部などを一斗缶に入れて東高津公園などに捨てた疑いで大阪府警に逮捕された。藤森容疑者は逮捕当初、「一斗缶なんて捨てた覚えもない。嫁は出て行ったきりで、どこでどうしているのか知りません」と容疑を否認していた。

 捜査関係者によると、藤森容疑者はその後の調べに、遺体を切断し遺棄した状況を詳細に供述した。供述によると、06年4月ごろ、2人の遺体を自宅で切断した後、車で勤務先に運び、電動のこぎりでさらに細かく切って缶4個に密閉した。それらを自宅に持ち帰って保管し、昨年8月に引っ越してきた今のマンションにも持ち込んだが、今年7月下旬に入院することになり、入院前に近くの公園や路上に4缶とも遺棄したという。

 府警は、藤森容疑者が09年4月まで勤務していた大阪市の製薬会社から、切断に使ったとみられる電動のこぎりを押収。未発見の缶1個は、すでにごみとして回収され、処分されたとみている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官かたる詐欺容疑で3人逮捕 奈良など3府県警(26日)

警察官をかたりキャッシュカードをだまし取ったとして、奈良、京都、岩手の3府県警は25日、詐欺容疑などで東京都国分寺市西恋ケ窪のアルバイト作業員、五十嵐恵太郎容疑者(25)ら3人を逮捕した。

 奈良県警によると、3人はすでに逮捕・起訴されている別のメンバーらと共謀し、全国で同様の手口による犯行を繰り返し、被害は21都道府県で112件(総額約1億2千万円)に及ぶとみられるという。

 3人の逮捕容疑は昨年8月19日、奈良県大和郡山市の高齢女性2人に、警察官を名乗り「振り込め詐欺の犯人宅から通帳が見つかった。お金を引き出されないよう、銀行協会の職員が行く」と電話し、キャッシュカード1枚ずつをだまし取って計約107万円を引き出したとしている。警察官をかたった電話はいずれも中国国内からかけられていたという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110825/crm11082520340034-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

他の患者3人の爪も剥がれる 京都府警、事件との関連捜査(26日)

京都市中京区の毛利病院で認知症の症状がある女性入院患者の爪を剥がしたとして、傷害容疑で看護助手の佐藤あけみ容疑者(37)が逮捕された事件で、不自然に爪が剥がれていた入院患者がほかに3人いたことが25日、病院への取材でわかった。京都府警は事件との関連を調べる。

 一方、毛利病院の下野広俊院長らは同日、院内で記者会見。平成16年にも市内の別の病院で同様の事件を起こし、有罪判決を受けた佐藤容疑者を採用したことについて「経歴を把握していなかった。申し訳なく思う。再発防止に努めたい」と謝罪した。

 看護助手は医療行為をしないため国家資格は不要。佐藤容疑者は病院に提出した履歴書の資格欄にホームヘルパー2級と記載していたが、16年の事件に関する記載はなかったという。

 佐藤容疑者が女性患者(80)の左足親指の爪を剥がしたとされる24日以前に同様の形跡があったのは、大部屋で入院していた65歳以上の男女3人。足の親指の爪計4枚が剥がれたという。佐藤容疑者は今月6日から勤務していたが、中旬ごろから相次いで爪が剥がれるケースが確認された。

 下野院長は会見で「(当時は)これだけアクシデントが続くのは尋常ではないと思った」と明かした。

 府警によると、佐藤容疑者は「上司との人間関係でいらいらしていた。おむつ交換の時に爪を手で剥がした」と供述。大部屋に他の職員がいないときに犯行に及んだという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110825/crm11082523370036-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月25日 | トップページ | 2011年8月27日 »