« 2011年8月24日 | トップページ | 2011年8月26日 »

2011年8月25日

2011年8月25日 (木)

コンビニに2人組強盗、被害4万円 (25日)

25日未明、横浜市・港南区のコンビニエンスストアにスタンガンなどを持った2人組の男が押し入り、現金4万円を奪って逃走しました。

 25日午前2時すぎ、港南区・野庭町にある「スリーエフ港南 上永谷店」にステッキ状のスタンガンと刃物のようなものを持った2人組の男が押し入りました。

 男らはアルバイト店員の男性(22)にスタンガンなどを突きつけたうえ、「金を出せ」と脅し、現金4万円を奪って逃走しました。事件当時、店内に客はおらず、男性店員にけがはありませんでした。

 警察の調べによりますと、2人組はいずれも年齢が20歳くらい、身長はおよそ170センチで白いマスクをつけていたということです。

 今月16日にも近くにある保土ヶ谷区のコンビニエンスストアでスタンガンと刃物を持った2人組による強盗事件が起きていて、警察は同一犯の可能性があるとみて捜査しています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4809889.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽医師事件:日本財団が100万円詐取容疑で被害届(25日)

東日本大震災で被災した宮城県石巻市の災害ボランティアセンターで医師をかたったとして、住所不定で職業不詳、米田吉誉(よしたか)容疑者(42)が逮捕された医師法(名称の使用制限)違反事件で、日本財団(本部・東京)は25日、米田容疑者が代表の団体に助成金100万円をだまし取られたとする詐欺容疑で同県警石巻署に被害届を出した。

 日本財団によると、米田容疑者は被災者支援団体の代表を名乗り「ボランティア向けの医療行為」などを事業内容に挙げて6月6日、インターネットを通じて助成金を申請、同27日に100万円の支給を受けた。財団は、現地調査などを経て支給を決めたものの「医師でないことが分かり、事業の大前提が崩れた。分かっていれば助成金は支給していなかった」と25日話した。

 石巻署は、米田容疑者が診療行為を行っていたかどうかに加え、詐欺容疑での立件も視野に捜査している。【高橋宗男】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110826k0000m040049000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25,26日単位・レベル)

相変わらずの暴力団と芸能界

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

201108241038000

 アドリブでの司会をやらせればこの人の右に出る人はいないだろう。演技派であり饒舌家でもあり経営力量もその辺の社長よる優れている-その島田紳助さんが暴力団山口組幹部との交際を認めて芸能界を引退。芸能界からまたひとつ星が消えた。そして数日、マスコミが喧しい。

 伸介さんと親好のあった山口組だが…暴力団には大きく分けると、祭りの屋台を運営するテキヤ。博打を家業とする博徒。どちらにも属さず遊び暮らす愚連隊などだ。日本最大の広域暴力団と言われる山口組は港湾荷役を主に組織を運営、勢力を拡大した。このため青年不良団体とも言われたことがあった。それが昭和35年以降、急激に勢力を拡大。港湾荷役に力道山や美空ひばりなど人気者の興行権を加え経済力を付けていったとされている。その頃から「暴力団と芸能界」の癒着が時々、話題になっていた。そして現在は、その山口組がニッポンの裏社会を牛耳っている。

 昔のヤクザと言えば清水一家の清水次郎長を思い出す。昭和50年代後半、小生が清水通信部時代の事である。観光地清水を売り出すため、清水市は東名高速の清水インター近くのガス施設に、美保の松原と次郎長の絵を描いた。そして警察が怒った。「清水次郎長はヤクザですよ。ヤクザを売り物にするのはけしからん」。この言葉で取材にとりかかった。

 これに対して市は「次郎長は富士山開墾までした歴史上の人物。ヤクザと言っても今の暴力団とは違う」と一歩も譲らない。そこで原稿にするためには、清水次郎長の血筋をくむ幹部に取材した。「たんなるヤクザではありません。弱い者の見方です。天皇陛下の行啓にも参列したのですよ。もちろん頭を地面に付けていたのでお顔を見ることができなかったが…観光に役立つならいいじゃないですか」

 その清水一家の6代目に山口組系美尾組の幹部が就任し、名実ともに暴力団になってしまった。そして現在は、日本警察が暴力団壊滅作戦を展開している。 

 時代が違うのですよ。ならば島田紳助さんの選択は潔しと評すべきだと思いますよ。色々と出るでしょうが、そっとしておいてやることでしょう。 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体の保管など認める供述…一斗缶遺体事件(25日)

大阪市天王寺区で、切断された遺体が入った一斗缶3個が相次いで見つかった事件で、死体遺棄容疑で大阪府警に逮捕された無職藤森康孝容疑者(57)が調べに対し、遺体を保管していたことなど、容疑の一部を認める供述を始めたことがわかった。

また、缶に巻かれていた緑色の粘着テープや、缶に入っていた緩衝材が、藤森容疑者の元勤務先の製薬会社で購入、使用されていたことも判明した。

 捜査関係者によると、藤森容疑者は2006年5月に天王寺署に妻の

充代

(

あつよ

)

さん(当時47歳)と長男の

庸了

(

のぶあき

)

さん(同21歳)の家出人捜索願を提出、逮捕直後も全面否認していたが、その後、2人がすでに死亡していたことや、遺体を保管していたことなどを認め始めたという。府警は死亡や遺体遺棄の経緯について、さらに詳しく調べる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーに車ぶつけた男逮捕 車を次々奪い逃走か(25日)

24日夜、大阪府吹田市で、パトカーに車をぶつけたなどとして26歳の男が逮捕されました。この1時間前から、走行中の乗用車が車ごと奪われる事件が3件相次いでいて、警察は関連を調べています。

 午後8時ごろ、羽曳野市の市道で走っていた車を男が無理やり停止させ、運転していた76歳の男性を脅して車を奪いました。その後、30分ほどの間に門真市や守口市でも同じように男が走行中の車を止めて奪う事件が発生。3件目に奪われた車を警察が吹田市で発見して追跡したところ、車はパトカーにぶつかってようやく止まりました。警察は、運転していた羽曳野市の無職・河野匡志容疑者を公務執行妨害などの疑いで現行犯逮捕しました。「ぶつけたのは間違いない」と話しているということです。警察は、3台の車を奪ったのも河野容疑者とみて調べています。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210825019.html

2009_1229_211958annlogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡新聞 副部長を逮捕、痴漢容疑 (25日)

静岡新聞の副部長の男が東京都内のJR埼京線の車内で18歳の少女に痴漢行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。

 東京都の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、静岡新聞・整理部副部長の57歳の男で、今月22日午後6時ごろ、JR埼京線の赤羽駅から池袋駅の間で18歳の少女の下半身を洋服の上から触った疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、副部長は痴漢行為に気づいた少女や周囲の乗客に取り押さえられたということで、取り調べに対し、「性風俗に遊びに来たが、お金がもったいないので痴漢した」などと容疑を認めているということです。副部長は送検後、釈放されています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4809831.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・市原市のコンビニ駐車場で2人組男が男性殴り、現金約430万円入りバッグ奪い逃走(25日)

千葉・市原市のコンビニエンスストアの駐車場で、2人組の男が男性の顔を殴り、現金およそ430万円が入ったバッグを奪って逃走した。
25日午前10時50分ごろ、市原市のコンビニの駐車場で、会社役員の男性が車に乗ろうとしたところ、黒色の目出し帽をかぶった2人組の男が刃物をちらつかせ、男性の顔面を数回殴り、後部座席にあった現金およそ430万円入りのセカンドバッグなどを奪って逃走した。
男性は軽傷を負った。
警察によると、男性は、従業員に給料を支払うため銀行で金を下ろし、セカンドバッグに入れていたという。
警察は、強盗致傷事件として犯人の行方を追っている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

Logo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家に2遺体:48歳自殺…不正受給? 押し入れに母遺体(25日)

24日午前10時ごろ、東京都大田区大森北5の民家で、住人とみられる男性(48)が死亡しているのを、通院先の病院関係者と訪れた警視庁大森署員が発見した。民家からはその後、母親(98)とみられる女性の遺体も見つかった。いずれも目立った外傷はなく、居間には男性が書いたとみられる遺書が見つかった。男性は死後数日たち、女性は数年以上前に死亡したとみられる。大森署は、男性が母親の死亡後も年金を不正受給していた可能性もあるとみている。

 大森署によると、男性は母親と2人暮らしだったとみられる。男性は玄関で、頭にビニール袋をかぶり、あおむけになって倒れていた。一方、女性は1階居間の押し入れ内にあった衣装ケースで膝を曲げた状態だった。

 遺書は居間のテーブルの上で見つかり「07年に死亡した母親の遺体を衣装ケースに入れた。母親の所に行きたい」という記述があった。

 近所の人によると、男性は糖尿病で人工透析を受けていた。来院しないことを不審に思った病院関係者が大森署に連絡したという。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110825k0000e040049000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者の妻子、5年前に死亡か…一斗缶遺体事件(25日)

大阪市天王寺区で、切断遺体が入った一斗缶3個が相次いで見つかった事件で、遺体の一部が包まれていた新聞3紙はいずれも2006年4月の日付だったことがわかった。

 死体遺棄容疑で大阪府警に逮捕された無職藤森康孝容疑者(57)は直後の同年5月に妻と長男の家出人捜索願を同府警に出しており、時期が近接していることなどから、府警は2人が約5年前に死亡し、藤森容疑者が、遺体を新聞紙で包んだとみている。府警は24日、藤森容疑者を送検した。藤森容疑者は容疑を否認している。

 捜査関係者によると、使われていた新聞は06年4月2日付の一般紙と同月24日付の経済紙、産業情報専門紙の3種類。

 藤森容疑者は当時、同区内のマンションで、妻の

充代

(

あつよ

)

さん(52)、長男の

庸了

(

のぶあき

)

さん(26)、次男(22)と同居していたが、同年5月、天王寺署に2人の捜索願を提出。「2人は4月に失踪した」と説明していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

7年前も患者の爪計49枚はがし実刑 逮捕の看護助手の女(25日)

認知症の症状がある入院患者の女性(80)の指のつめをはがしたとして、京都府警五条署は25日、傷害容疑で毛利病院(京都市中京区)の看護助手、佐藤あけみ容疑者(37)=同市西京区川島六ノ坪町=を逮捕した。同署によると、「仕事のことでストレスがたまっていた。むしゃくしゃしてやった」と容疑を認めている。

 ■履歴書に記載なし

 佐藤容疑者は平成16年にも、当時看護助手として勤務していた京都市南区の病院で、自らの意思を表せない入院患者6人のつめ計49枚をはがしたとして傷害罪で起訴され、18年に1審京都地裁で懲役3年8月の実刑判決(確定)を受けていた。

 逮捕容疑は今月24日午前10時半ごろ、病院内の病室で、手首やひじなどを骨折して入院していた女性の左足親指のつめをはがしたとしている。

 同日午後、巡回中の女性看護師が女性のつめがはがれて出血しているのを発見。病院側の調査に対し、佐藤容疑者が「私が手ではがした」と認めたため、病院側や女性の息子が五条署に被害を届けた。

 毛利病院では今月以降、同様の被害が数件相次いでいるといい、五条署は関連を調べている。

 佐藤容疑者は今月6日から毛利病院に勤務。高齢患者のおむつやシーツを替えるなどの作業に従事していた。履歴書には16年の事件に関する記載がなく、同病院は「(佐藤容疑者の犯行に)こちらも驚いている」としている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110825/crm11082511150010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新小岩駅で成田エクスプレスにまた飛び込み 男性死亡 7月以降、4人目 (25日)

25日午前8時45分ごろ、東京都葛飾区のJR総武線新小岩駅で、男性がホームから線路上に飛び込み、通過中の新宿発成田空港行きの特急「成田エクスプレス13号」(12両編成)にはねられ死亡した。警視庁葛飾署は自殺とみて男性の身元確認を進めている。

 葛飾署によると、同駅では7月12日以降、成田エクスプレスに飛び込み死亡する事故が相次いでおり、今回の男性で4人目。

 男性は20~30歳ぐらいで白いワイシャツに黒いズボン姿。ホームの柱の陰から飛び込む姿を駅員が目撃していた。

 JR東日本によると、上下22本が運休、25本が最大1時間10分遅れ、約4万5千人に影響した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110825/dst11082511410015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高校生の万引き見つけて脅し乱暴か 男を逮捕(25日)

神奈川県小田原市で、37歳の男が「万引きしただろう」と女子高校生を脅し、無理やり乱暴したなどとして逮捕されました。

 小田原市の飲食店店員・磯崎孝光容疑者は今月18日夜、市内のホテルで、15歳の高校1年の女子生徒に対して無理やり乱暴したうえ、軽傷を負わせた疑いが持たれています。警察の調べに対し、磯崎容疑者は「合意のうえだった」と容疑を否認しています。警察によりますと、磯崎容疑者は、市内の大型量販店でアクセサリーを盗んだ女子高校生を見つけて「万引きしただろ。店には黙っていてやる」などと脅し、ホテルに連れ込んだということです。また、磯崎容疑者はその日に別れる際、「24日の昼、小田原駅東口の商店街に来い」と指示していました。女子高校生が母親に相談し、通報を受けた警察が張り込んでいたところ、磯崎容疑者が現れたということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210825002.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都立神経病院:20代男性患者 酸素吸入器が外れて死亡(25日)

東京都立神経病院(府中市、松原四郎院長)で8月上旬、入院中だった20代の男性患者の酸素吸入器が外れ、間もなく死亡していたことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁府中署は病院側の届け出を受け、経緯を調べている。

 捜査関係者によると、男性は生まれつきの難病で入院していた。府中署は司法解剖して死因との因果関係を慎重に調べている。

 同病院は毎日新聞の取材に対し、「警察の捜査に委ねている」としている。

 同病院は80年に開設された脳神経疾患の入院専門病院。6月下旬には、一時的に容体が急変した40代の女性入院患者から大量の糖尿病治療薬「インスリン」が検出されたことが明らかになっている。女性は糖尿病ではなく、府中署が故意か誤って投与されたとみて捜査している。【小泉大士】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110825k0000m040142000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯不正入手、指示の男逮捕…転売団か(25日)

 実態のない養子縁組を悪用した携帯電話の不正入手転売事件で、千葉県警は指南役とされる住所不定、無職太田哲也容疑者(24)ら男3人を詐欺の疑いで逮捕したと、24日発表した。

 県警は、番号を変えずに携帯電話会社を変更できる番号ポータビリティー(MNP)制度も使う手口で、中古市場向けに大量に転売していたとみている。県警は大がかりな携帯転売グループが存在するとみて全容解明を進める。

 発表によると、太田容疑者らは、東京都稲城市の無職小田固嗣元被告(36)(詐欺罪などで懲役3年が確定)に指示し、2010年10月、千葉県市川市の携帯電話店で、携帯電話1台をだまし取るなどした疑い。

 小田元被告は同年5~10月、同県松戸市の女性ら5人と実態のない養子縁組を繰り返し、住民基本台帳カードを不正に取得した疑いで同年11月に逮捕された。携帯電話は同一人名義では5台までしか契約できない。だが、次々と別の契約者になりすまし、さらにMNP制度も悪用して、逮捕までの約半年間で95台を入手したことが公判で明らかになっている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

貨物列車飛び乗り「名水めぐり」 大学生3人を取り調べ(25日)

24日午後5時ごろ、大津市南小松のJR湖西線近江舞子駅で、停車中の貨物列車(21両編成)に男性3人が乗り込んだ、とホームにいた男子中学生が駅員に知らせた。貨物列車は金沢に向けて約7キロ走った後に緊急停車し、運転士が13両目のコンテナ付近にいた3人を見つけた。

 滋賀県警によると、3人は小学時代からの友人で、京都大、東京外語大、新潟大の19、20歳の学生。「名水めぐりをしていた。(同県高島市の)新旭駅に行きたかったが、次の電車まで時間があったので飛び乗った」と話したというが、貨物列車の次の停車駅は福井県の敦賀駅だった。県警は鉄道営業法違反と業務妨害の疑いで調べている。

 JR西日本は3人をいったん貨物列車の運転席に移動させた。その後、対向の大阪行き特急「サンダーバード34号」を北小松―近江高島駅間に緊急停車させて3人を乗り移らせ、近江舞子駅に連れ戻した。この影響で、湖西線などで5本が運休、15本が最大約1時間遅れ、計約3200人に影響が出た。(一色涼)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

紳助さん出演局に街宣車 山口組系組長がトラブル解決(25日)

 タレント島田紳助さん(55)が芸能界を引退した問題で、十数年前に島田さんが抱えたトラブルを解決した暴力団関係者は、指定暴力団山口組の最高幹部の一人で、同組系列の組長であることが芸能関係者らへの取材で分かった。2005年にこの組長が大阪府警に逮捕された際に、島田さんが、知人の元プロボクシング世界王者、渡辺二郎被告(56)=恐喝未遂罪で大阪高裁から懲役2年の実刑判決を受け上告=に、警察批判ともとれるメールを送っていたことも分かった。

 関係者によると、十数年前、関西テレビ(大阪市)制作のバラエティー番組「紳助の人間マンダラ」での島田さんの発言をめぐり、同局に街宣車が来てトラブルになった。芸能界を辞めようとまで悩んだ島田さんは、渡辺被告に相談。渡辺被告が組長に話をつなぎ、トラブルは解決したという。

 組長は05年6月に競売入札妨害事件で、同11月に強制執行妨害事件でそれぞれ大阪府警に逮捕された。島田さんが渡辺被告に送ったメールの中には、組長が逮捕されたことについて、「警察も汚いことしますね」との文言もあった。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

身元不明の男性遺体 徳島の祖谷川で見つかる(25日)

 24日午後1時20分ごろ、徳島県三好市を流れる祖谷川で、観光客の男性から「遺体が浮いている」と110番があった。

 三好署によると、遺体は川の北側でうつぶせで浮いていた。目立った外傷はなく、死後1週間~1カ月。20~50代の男性で、身長は165~175センチ。白色の半袖シャツに黒っぽいジーンズ姿。

関連記事

記事本文の続き 同署は司法解剖して死因を調べ、身元の確認を進める。

 現場は徳島県の観光名所「かずら橋」から上流約500メートル。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「不倫相手を妊娠させた」「借金も」オレオレ詐欺 70代女性から700万円(25日)

千葉県松戸市内の70歳代の女性が、息子を名乗る男に計700万円をだまし取られる「オレオレ詐欺」の被害に遭っていたことが24日、県警松戸署への取材で分かった。同署は詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、22日、女性宅に息子を名乗る男から携帯電話の番号が変わったことを伝える電話があった。男は23日昼ごろ「不倫相手を妊娠させた。300万円の示談金を払わなければいけない。金融会社の社員が取りに行く」と現金を要求。女性は同日午後3時ごろ、自宅に現れた20代くらいの男に300万円を手渡したという。

 また、24日昼過ぎには「遊ぶ金ほしさに借金してしまった。このままでは会社にいられなくなるので400万円を貸してくれ」と再度現金を要求する電話があった。前回と同じ、金融会社の社員を名乗る男が現れたため、女性は400万円を手渡した。

 その後の様子を聞こうと、女性が息子の自宅に電話しオレオレ詐欺の被害が判明した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110825/crm11082500040000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空の資材発注で公金数十万円詐取 容疑の町役場職員ら2人逮捕 埼玉・杉戸町(25日)

架空の資材納入費を埼玉県杉戸町に請求して数十万円をだまし取ったとして、県警捜査2課と杉戸署は24日、詐欺の疑いで、同町住民参加推進課主幹、船川正治容疑者(58)=同町倉松=と、建設業「吉村工業」取締役、吉村正美容疑者(68)=同町下高野=を逮捕した。

 捜査2課によると、2人は共謀して平成21年3月ごろ、道路工事を行っていないにもかかわらず、工事資材に関する書類を作るなどして資材を納入したように装って同町に代金を請求。同月下旬、吉村容疑者の預金口座に資材代金として現金数十万円を振り込ませた疑いが持たれている。

 捜査2課によると、船川容疑者は当時、杉戸町都市施設整備課主幹を務めており、町発注工事に関する権限があったという。2人は道路工事を通じた取引相手で、吉村容疑者は「役所の工事の仕事が欲しかったのでやった」と供述。同課では、船川容疑者が犯行を持ちかけたとみて、詳しい経緯を調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110825/crm11082500060001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

選挙事務所荒らし続発 金品目当ての犯行か 仙台市議選(25日)

28日投票の仙台市議選で、市内にある候補者の事務所が荒らされる被害が相次ぎ、県警が注意を呼び掛けている。
 23日朝、泉区選挙区に立候補した無所属現職橋本啓一候補(45)と公明党現職小田島久美子候補(49)の選挙事務所が荒らされているのを、それぞれの事務所の関係者が見つけ、110番した。
 泉署によると、盗まれた物はなかったが、どちらの事務所も入り口のドアのガラスが割られ、鍵も開けられていた。両氏の事務所は車で3分程度の距離しかなく、同署は同一犯の可能性もあるとみて、窃盗未遂事件として調べている。
 捜査関係者によると、今月上旬には青葉区の立候補予定者の事務所2カ所で現金などが盗まれたという。いずれも選挙妨害ではなく、金品が目当てとみられている。
 県警幹部は「事務所には金があると思われたのかもしれない。貴重品は置かないようにしてほしい」と話す。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/08/20110824t13019.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都府警、交際の23歳男を逮捕 スーパーでの女性遺棄容疑(25日)

京都府八幡市のスーパーの駐車場で、軽乗用車内から岐阜県瑞浪市の日比野茜さん(34)の遺体が見つかった事件で、京都府警は24日、死体遺棄容疑で指名手配していた交際相手の住所不定、職業不詳長沼勇也容疑者(23)を逮捕した。

 府警は長沼容疑者が、日比野さんが死亡した経緯を知っているとみて事情を聴く。

 逮捕容疑は20日午後、八幡市のスーパー「ラ・ムー八幡店」駐車場で、軽乗用車内に日比野さんの遺体を遺棄した疑い。

 車は日比野さんが所有。長沼容疑者は車内で寝泊まりし、遺体発見の直前に立ち去ったとみられる。

 http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082401000993.html

2010_0123_11120247newslogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月24日 | トップページ | 2011年8月26日 »