« 柴犬の「二葉」、全国初の和犬警察犬に就任(1日) | トップページ | 証拠隠し容疑で巡査長送検 栃木、未解決の330点(2日) »

2011年8月 1日 (月)

キャリーケースに末端価格約2億3,000万円相当の覚せい剤 63歳イギリス人を逮捕・起訴(1日)

キャリーケースからおよそ3kg、末端価格にしておよそ2億3,000万円相当の覚せい剤が発見され、密輸入の疑いでイギリス人のアイリーン・ハーコック被告(63)が現行犯逮捕され、その後、起訴された。
ハーコック被告は目が不自由で、知り合いのナイジェリア人に、目の手術前に日本を観光したいと話したところ、日本行きのチケットと覚せい剤が入ったバッグを渡されたという。
ハーコック被告は「覚せい剤は持ってきていない」と、容疑を否認している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00204535.html

 

« 柴犬の「二葉」、全国初の和犬警察犬に就任(1日) | トップページ | 証拠隠し容疑で巡査長送検 栃木、未解決の330点(2日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52367886

この記事へのトラックバック一覧です: キャリーケースに末端価格約2億3,000万円相当の覚せい剤 63歳イギリス人を逮捕・起訴(1日):

« 柴犬の「二葉」、全国初の和犬警察犬に就任(1日) | トップページ | 証拠隠し容疑で巡査長送検 栃木、未解決の330点(2日) »