« 2011年8月20日 | トップページ | 2011年8月22日 »

2011年8月21日

2011年8月21日 (日)

高2長女の胸や腕に熱湯、父親やかん振り回す(21日)

 高校2年の長女(17)の胸などに熱湯をかけてやけどさせたとして、福岡県警久留米署は21日、久留米市西町、無職井野哲雄容疑者(53)を傷害容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、井野容疑者は同日午前7時10分頃、自宅で、長女の胸や腕に熱湯をかけて、軽いやけどを負わせた疑い。

 井野容疑者は妻と子供3人の5人暮らし。朝食時に長女と口論になり、湯を沸かしたやかんを振り回し、長女にかけた。酒に酔っていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

俳優・竹脇無我さん、自宅から意識不明の状態で病院に搬送 集中治療室に入院中(21日)

俳優・竹脇無我さん(67)が、21日午後5時40分現在、東京都内の病院の集中治療室に入院中であることがわかった。
関係者によると、竹脇さんは21日未明、東京・大田区の自宅から意識不明の状態で病院に運ばれ、都内の病院の集中治療室に入院中だという。
竹脇さんは、これまで数多くの時代劇などに出演している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00205882.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)

もっと遺体の情報公開をsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105130937000

 大阪市天王寺区の路上や公園で、2人分とみられる切断された遺体が入った一斗缶3個が見つかった事件は発覚から1週間が過ぎた。

 一斗缶に粘着テープ、ビニール製の緩衝材、薬品のラベル、新聞など幾つかの「物」があるが、これらからたどり着くのは困難なようだ。

 なぜなら、一斗缶の写真を見る限り、かなり古すぎる。報道によれば現場周辺には一斗缶が多く捨てられている場所だという。つまり、捨てられていた一斗缶を拾って、中身を遺体に変えて再度、捨ててゴミ扱いされることが狙いだとすればこれらの「物」からの到達は無理だ。

 「DNAで身元が判明すれば、時間がかからないのではないか」とする〝評論家〟もいるが、DNA鑑定するためには鑑定資料が必要だ。DNAは歴史が浅いだけに指紋に比べて資料が極めて少ない。

 したがって、「遺体は行方不明になっている○○ではないでしょうか」と届け出があり、資料の提出を受ければ鑑定は容易になる。そのためには、警察によるもっともっと遺体の情報の提供が必要だ。

 懸念されるのは遺体遺棄者が身内の場合だ。犯罪を認めるような届け出はしないだろう。そのため資料がないのでは鑑定はできない。

 事件のポイントは、なぜ?ふたつの遺体に時間差があるのか。1人目の遺体ができた段階で2人目の遺体が出るのを予測していたのか?それとも、たまたま遺体が2つになったので遺棄したのか? いずれにせよ、個人間のトラブルによる事件ではなく、何らかの団体的な組織(複数の関係者)が背景に存在するのではないかと考えるのが妥当だろう。

 捜査の行方を左右するのは、目撃されたワンボックスカーの所有者全員の割り出しが最も近道のようである。気の遠くなるような捜査になるだろう。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場の車に遺体、岐阜の女性か 京都(21日)

 20日、京都・八幡市のスーパーの駐車場に止まっていた車の中から、女性とみられる遺体が見つかった。警察は遺体遺棄事件として捜査している。

 20日午後2時50分頃、八幡市にあるスーパーの店長から「約1週間前から駐車場に車が放置されていて、中から変なにおいがする」と110番通報があった。警察が駆けつけると、軽自動車の助手席から、女性とみられる遺体がコートがかけられた状態で見つかった。車に鍵はかかっておらず、遺体は腐敗していたという。車の所有者は、岐阜・瑞浪市に住む30歳代の無職の女性で、今年1月、家族が警察に家出人捜索願を出していた。

 また、20日朝、この車の中にいた男性に店長が車の移動を促したところ、「車が故障している」と話し、立ち去ったという。男性を見た従業員は「30歳くらいの男で、運転席を倒していつも寝ていた。のぞいたら、後ろ(の座席に)布団がかぶせてあった」と話している。

 警察は、遺体遺棄事件として捜査を始め、この男性が何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2011/08/21/07189002.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:撲滅へ電話作戦 来月から県警、被災者ら雇用し注意呼び掛け /長野(21日)

今年増加している振り込め詐欺対策として県警は9月から、電話で県民に注意を呼びかける「詐欺撲滅電話作戦」を実施する。電話での呼びかけは初めて。県の緊急雇用創出基金を利用して、東日本大震災の被災者を優先的に雇用する。

 県警振り込め詐欺対策室によると、1~7月末の振り込め詐欺の被害は計約8121万円で、既に昨年1年間の被害額(約7559万円)を超えた。昨年に比べ、息子などをかたる「オレオレ詐欺」が増加傾向にあり、県警は対策を検討。神奈川や埼玉でも実施例のある電話作戦を採用することにした。

 電話作戦は「エヌ・ティ・ティ・ソルコ」長野支店に委託。電話帳から被害者になりやすい女性や高齢者と思われる名前を検索▽同窓会名簿などのリスト--などを利用して、電話で被害防止を呼びかける。

 同支店は業務に就く人を募集している。問い合わせは同支店(0120・181・832)。【小田中大】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110820ddlk20040022000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「天竜の北島三郎」と言われた…死亡の船頭さん(21日)

 「“天竜の北島三郎”と言われるくらい歌のうまい人で、船上でもよく歌を披露してくれていたのに」

 浜松市の天竜川で川下り船が転覆した事故で、20日午前、遺体で発見された、船頭北橋国幸さん(66)を知る人たちは「朗らかな性格で、仕事も熱心だった」と口をそろえ、死を悔やんだ。

 転覆した船の後ろの船で船頭をしていた市川覚次さん(76)によると、北橋さんが船頭になったのは、市川さんの勧めがきっかけだったという。

 釣り仲間だった市川さんが「生まれも育ちも天竜で川や船を知り、気配りもできる」と会社に推薦、北橋さんにも「船頭をやってみないか」と勧めたという。天竜浜名湖鉄道によると、北橋さんは2008年10月1日、船頭として同社に雇われ、風景などのガイドをする前方船頭を務めた。

 かじ取りをする後方船頭に必要な2級小型船舶操縦士特定操縦免許を取得したのは今年4月4日。免許取得後、5~6月は熟練船頭に付き添われて後方船頭を務め、6月21日に独り立ち。その後は10回前後、一人で後方船頭をこなした。

 市川さんによると、北橋さんは操船を熱心に練習し、勤務後、市川さんと船に乗り、転覆現場となった「渦」を繰り返し通過、かじ取りをしていたという。

 市川さんは「しゃべりも達者で歌もうまく、前方船頭でガイドをやらせると素晴らしかった」と話す。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住居侵入容疑で福祉施設長を逮捕 長崎県佐世保市(21日)

21日午前3時5分ごろ、長崎県佐世保市田原町の女子高生らが入居する学生寮で、侵入した男を寮の男性経営者(56)が取り押さえ110番した。佐世保署員が駆け付け住居侵入の疑いで同市棚方町、障害者福祉施設長、原田賢治容疑者(51)を現行犯逮捕した。

 佐世保署によると、寮の2階には女子高生6人と寮の女性従業員が住んでいる。原田容疑者の侵入に気付いた女性従業員が1階に住む男性経営者に伝えに行き、経営者が1階玄関近くで取り押さえた。同署は侵入した目的を聴いている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110821/crm11082114030005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官宅と知らず侵入容疑 刑務官逮捕「金盗む目的」(21日)

山口署は21日、警察官の自宅の倉庫に忍び込んだとして住居侵入の疑いで、山口市黒川、山口刑務所刑務官、刀禰弘考容疑者(21)を逮捕した。

 山口署によると、警察官は帰省中の自宅で事件に遭い、逃げた同容疑者を追跡。一度は見失ったが、自宅近くで再び発見し110番した。同容疑者は警察官の家とは知らず「金を盗む目的だった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は21日午前2時40分ごろ、山口県光市に住む男性警察官(41)の、山口市黒川にある自宅敷地内の倉庫に侵入した疑い。

 角田康彦山口刑務所長は「職員の逮捕は誠に遺憾。厳正に対処する」とコメントした。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110821/crm11082114220006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性遺体放置の車、若い男が寝泊まりか(21日)

20日午後3時30分頃、京都府八幡市八幡吉原のスーパー駐車場で、止まっていた軽乗用車の助手席に女性とみられる遺体が横たわっているのを、店から連絡を受けた府警八幡署員が見つけた。

 死後、かなり経過しているとみられる。車は少なくとも約2週間前から同じ場所にあり、若い男が寝泊まりしていたという。同署は死体遺棄容疑で捜査するとともに、この男が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

 同署によると、助手席のシートは倒され、遺体にはコートがかけられていた。車の所有者は岐阜県内の30歳代の女性。今年1月、家族が同県警に家出人捜索願を出していたという。

 スーパーの店員によると、8月6日深夜、駐車場の東端に車が止まっていたのが確認されている。以降、車は同じ場所に止まったままで、男は車内で寝泊まりしている様子だったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

武幸四郎殴打事件、加害者はTシャツGパン姿(21日)

JRA(日本中央競馬会)の武幸四郎騎手(32)が19日早朝、京都市東山区の中華料理店で客の男に殴られ、左ほおを骨折、全治3カ月の重傷を負った事件で店長らが20日、サンケイスポーツの取材に応じ、詳細を明らかにした。

 武幸騎手は19日午前4時30分ごろに知人の男性、女性と3人で訪れた。そして、同5時30分ごろに、客の男性2人組と口論に発展。加害者とみられる男性はTシャツ、Gパン姿でガッチリした体形だという。

 店長は「(殴られて)ボウ然としているような感じでした。(男性2人組は)何回か店に来られていますが、誰かはよく分かりません」と語った。殴った男性は逃走したが、残った男性が店内で約1時間、警察の聴取に応じ、武幸騎手は店外で15分ほど聴取されたようだ。武幸騎手は同店に月に1回のペースで来店していたという。(サンケイスポーツ

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110821/crm11082109100004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体は不明男児と確認 死者5人に(21日)

浜松市の天竜川で川下りの舟が転覆した事故で、20日夜、舟が転覆した場所の下流で子どもの遺体が見つかり、行方が分からなくなっていた2歳の男の子と確認されました。この事故で死亡した人は5人となりました。

この事故は、今月17日、浜松市の天竜川で23人が乗った川下りの舟が転覆したものです。警察と消防の捜索で20日午後9時半ごろ、舟が転覆した場所からおよそ1.5キロ下流で男の子の遺体が見つかり、家族によって、浜松市西区の望月柾良ちゃん(2)と確認されました。20日は船頭の北橋国幸さん(66)と乗客で大阪・堺市の羽根弘さん(80)も相次いで遺体で見つかり、行方不明となっていた3人が遺体で見つかったことで、この事故で死亡した人は5人となりました。警察は、舟を運航していた会社の安全管理などに問題があったとみて、20日に引き揚げた舟を詳しく調べるとともに、乗客や運航会社の関係者から話を聞いて事故原因の究明を進めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110821/k10015034891000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨・都留市で軽自動車と自転車の接触事故 自転車の小5女児が意識不明の重体(21日)

山梨・都留市で、軽自動車と自転車の接触事故があり、自転車に乗っていた小学生の女の子が意識不明の重体となっている。
20日午後0時40分ごろ、都留市下谷の市道で、走行中の軽自動車が転倒した自転車に接触し、自転車に乗っていた小学5年生の女の子(10)が意識不明の重体となった。
軽自動車を運転していた男性(63)は、自転車を避けようとしたものの、間にあわなかったと説明しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00205841.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

里子死亡:夕食直後に暴行か…日常的虐待の形跡なし(21日)

東京・杉並で昨年8月、里子の渡辺みゆきちゃん(当時3歳)が暴行を受け死亡した事件で、逮捕された里親で声優の鈴池静容疑者(43)がみゆきちゃんの夕食直後に暴行したとみられることが捜査関係者への取材で分かった。

 日常的な虐待の形跡は認められず、警視庁捜査1課は衝動的に虐待に及んだとみて追及する。

 鈴池容疑者は10年8月23日夜、杉並区成田東1の自宅で、みゆきちゃんの頭などを殴り24日に死亡させたとして、傷害致死容疑で逮捕された。

 捜査関係者らによると、鈴池容疑者は同23日夕、自宅に2人きりでいたみゆきちゃんに食事をとらせた。みゆきちゃんは通常、食事に1時間以上かけるとされ、司法解剖して胃の内容物などを調べたところ、暴行は夕食から間もない時間帯の可能性が高いという。

 また、みゆきちゃんは翌24日午前5時50分ごろに地下1階の階段下に倒れているのを犬の散歩に出かけようとした次女(13)に発見されたが、次女は23日午後8~9時ごろ、地下1階の寝室で布団の中にいるみゆきちゃんを見たという。このため、捜査1課は鈴池容疑者が未明にかけ、寝室から階段下に移し、階段から落ちたようにみせかけ、散歩が日課の次女に発見させようとした可能性があるとみている。

 一方、鈴池容疑者は調べに「夕食後に寝かせた。夜中に1階のトイレに行く癖があるので、階段を上り下りしているうち落ちたのではないか」と説明しているという。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

 ◇虐待の兆候感じ取れず…児童相談所

 鈴池容疑者に養育を委託していた杉並児童相談所を所管する都の平倉秀夫・育成支援課長らが20日会見し、「社会的養護の仕組みの中で女児が亡くなったことを重く受け止めている」と謝罪。外部の専門家も交え、児相側の対応を検証することを明らかにした。

 鈴木香奈子・杉並児相所長によると、鈴池容疑者は07年11月に「里親制度に興味がある」として養育家庭の登録を申請。週1回のペースで約半年間面会を重ね、09年9月から養育を開始した。その後も状況を確認していたが虐待の兆候は感じ取れなかったという。

 しかし、鈴池容疑者は事件前、「里子と向き合っていると、いろんなものが見えなくなっていく」などとブログに不安を吐露しており、鈴木所長は「把握していなかった。里親の本音を聞き出す体制を考えたい」と話した。【小泉大士】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110821k0000m040126000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーの駐車場、車に遺体 京都、所有者は岐阜の女性(21日)

 20日午後2時50分ごろ、京都府八幡市八幡吉原のスーパーの男性店長(38)から「駐車場の軽乗用車から異臭がする」と八幡署に通報があった。署員が車内を調べたところ、性別不明の成人の遺体があった。同署は死体遺棄事件とみて調べている。

 同署によると、遺体は助手席にあり、黒っぽいコートをかけられていた。腐敗が進んでおり、司法解剖して死因を調べる。車の所有者は、岐阜県瑞浪市の30歳代の女性で、女性の家族が今年1月、岐阜県警多治見署に家出人捜索願を提出していたという。

 署によると、車は約1週間前から駐車場にあり、店長が車の近くに同じ若い男性がいるのを数回目撃したという。店長が20日朝、この男性に「車をどかしてほしい」と頼んだところ、「故障している」と答え、いなくなったという。同署は何らかの事情を知っているとみて男性を捜している。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

74歳義兄刺す 殺人未遂容疑で64歳男逮捕 福井(21日)

福井県警鯖江署は20日、義理の兄を刺したとして、殺人未遂の疑いで、同県鯖江市杉本町、会社役員、竹内将人容疑者(64)を現行犯逮捕した。刺された番場貞夫さん(74)は搬送先の病院で死亡、同署は殺人事件として調べる。

 逮捕容疑は、自宅で20日午後、番場さんを包丁で刺した疑い。

 同署によると、竹内容疑者は口論になって刺したと容疑を認めている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110821/crm11082100030001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪バラバラ遺体】密閉は数カ月以内か 一斗缶遺体発覚から1週間(21日)

大阪市天王寺区で、切断遺体が入った一斗缶(18リットル缶)が3個見つかった死体損壊・同遺棄事件で、缶のふたを固定していた粘着テープは、表面の状態から数カ月以内に貼られたとみられることが20日、捜査関係者への取材で分かった。遺体は数年前に殺害、切断された疑いがあり、犯人が遺体を一定期間保管し、最近になって一斗缶に分けて捨てた可能性が高まった。最初の缶の発見から21日で1週間となるが、遺体の身元をはじめ謎は多い。

遺体は2人分?

 3個の一斗缶には、脱臭剤とともに切断された少なくとも2人分の遺体が入っていた。1個目(別表地図(1))には頭部1つと右足首2つ、関節を含む複数の肉片▽2個目(同(2))には左右の手と4つの肩甲骨、背や胸、腰など主に胴体部分の骨▽3個目(同(3))には左足首1つと、ビニール製の緩衝材があった。

 司法解剖で頭部は40~60歳の男性のものと判明、胴体部分の骨は頭部と同一人物のものとみられる。

 一方、4つの肩甲骨は2人分と推定されるが、左右の足首や手とともに、頭部の男性のものかは不明。右足のサイズは24センチと27センチ、左足は24センチで、サイズに差があるが、いずれも男性との見方も浮上している。

 

続きを読む "【大阪バラバラ遺体】密閉は数カ月以内か 一斗缶遺体発覚から1週間(21日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月20日 | トップページ | 2011年8月22日 »