« 捜査怠慢で警視庁が謝罪 足立区の女性殺害(4日) | トップページ | 男性死亡、複数の車がひき逃げか (4日) »

2011年8月 4日 (木)

霞が関の官僚らを狙ったサイバー攻撃多発 2011年上半期で29件 警察庁が対策を協議(4日)

霞が関の官僚らを狙って、ウイルスメールを送りつけ、機密情報を盗み出そうとするサイバー攻撃の多発を受け、警察庁は対策を協議した。
これは霞が関の官僚らにメールを送り付け、受信者が添付されたプログラムを開くと、ウイルスに感染し、内部情報が盗み出される「標的型メール」というサイバー攻撃。
警察庁には、2011年の上半期だけで、29件の「標的型メール」が届いており、このうち、14件の不正プログラムの接続先が中国だったという。
警察庁は、こうしたスパイ活動を防ぐために、警察や企業などで情報共有する大規模ネットワークを立ち上げ、4日午後、ウイルス対策ソフト事業者などと対策協議会を行った。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00204743.html

 

« 捜査怠慢で警視庁が謝罪 足立区の女性殺害(4日) | トップページ | 男性死亡、複数の車がひき逃げか (4日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52390993

この記事へのトラックバック一覧です: 霞が関の官僚らを狙ったサイバー攻撃多発 2011年上半期で29件 警察庁が対策を協議(4日):

« 捜査怠慢で警視庁が謝罪 足立区の女性殺害(4日) | トップページ | 男性死亡、複数の車がひき逃げか (4日) »