« 地銀ネットバンク不正アクセス、捜査を開始(4日) | トップページ | 歩道で口論→車ではね200メートル引きずる 殺人未遂容疑で男逮捕(4日) »

2011年8月 4日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)

偽札

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201107240935000

 7月13日、偽1万円札を使ってコンビニで買い物をした39歳の会社員が警視庁に逮捕された。警察庁によると平成22年の偽造1万円札の発見枚数は2427枚で前年に比べて461枚の増加。

 今年1~3月では275枚見つかっている。22年の偽造で最も多かったのは500円貨幣で2690枚だった。そして今年に入って既に2420枚も発見されている。

 ところで、平成12(2000)年の沖縄サミットを記念して発行された2000円札だが、最近はすっかり目にすることがなくなった。10年後の平成22年の流通枚数は1億1千枚で全紙幣の1㌫だったという。当時、流通しない新券が日銀の金庫に残っているという話もある。で、新券の印刷は当然ストップしているそうだ。

 その偽物は当然出回った。平成19年が13枚、20年が126枚、21年9枚、22年には何故か327枚も発見されている。23年はどうなるか…2000円札の特徴を知っていれば発見しやすいのだが、流通が少ない現状では騙されやすくなるので注意が必要だ。

 朝日新聞電子版によると米大手クレジットカード会社「アメリカン・エキスプレス」社のトラベラーズチェックの偽造品が、銀行の窓口に換金目的で持ち込まれるケースが相次いでいるという。注意を…

 4日午前1時30分頃、東京都足立区西新井の自営業者宅から出火、木造モルタル3階建て住宅約125平方㍍を全焼。焼け跡から男女2人が遺体で発見されたほか、4人が病院に搬送された。警視庁西新井署によると2日前の今月2日夜、物置近くにあったゴミが燃える不審火があったが、今回は自宅1階の室内から出火した可能性が高いという。とりあえず首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

 

« 地銀ネットバンク不正アクセス、捜査を開始(4日) | トップページ | 歩道で口論→車ではね200メートル引きずる 殺人未遂容疑で男逮捕(4日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 地銀ネットバンク不正アクセス、捜査を開始(4日) | トップページ | 歩道で口論→車ではね200メートル引きずる 殺人未遂容疑で男逮捕(4日) »