« 2011年8月14日 | トップページ | 2011年8月16日 »

2011年8月15日

2011年8月15日 (月)

脅迫文と金属片、また真鍋かをりさんの事務所に(15日)

東京都港区の芸能事務所「アヴィラ」に先週、薬きょうとみられる金属片数個と事務所関係者を脅迫する内容の文書の入った封筒が届いていたことが警視庁高輪署幹部への取材でわかった。

 同署は脅迫事件として捜査している。

 同署幹部によると、同事務所はタレントの真鍋かをりさんと契約を巡ってトラブルになっており、今年2月にも「真鍋さんを困らせるな」などと書かれた脅迫文と金属片が送りつけられていた。

 同署は同一犯の可能性があるとみて調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3個目の遺体入り缶 大阪天王寺の遺棄事件、現場近くで(15日)

大阪市天王寺区の東高津公園と近くの路上で14日、切断された遺体の入った金属缶2個が見つかった事件で、新たに、現場近くにひとの左足が入った金属缶が置かれていたことが、大阪府警への取材でわかった。

 捜査1課によると、3個目の金属缶はマンションゴミ置き場に置かれていた。不審に思った付近の住民から今月3日に回収の依頼があり、5日に同市環境局が回収し、焼却場で保管されていた。

 缶の中から見つかったのは、左足の足首より先の部分。14日に東高津公園で見つかった缶の中にあった二つの右足のうち、比較的小さい方とほぼ同じサイズだったという。3個目の缶は焼却処分される寸前に回収された。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「組員」隠して口座開設、容疑の無職男逮捕(15日)

鳥取県警米子署は15日、暴力団組員であることを隠して銀行口座を開設し通帳などをだまし取ったとして、詐欺の疑いで住所不定、無職、中前志重容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は、鳥取県内の金融機関で昨年6月1日、指定暴力団山口組系の組員だった中前容疑者は、組員でないことが条件の口座開設の申込書に署名し、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑い。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺のロープ引っ掛け事件 少年7人を傷害の非行事実で家裁送致(15日)

堺市堺区の路上で7月、自転車の男性2人が少年グループに相次いでロープを引っ掛けられられ負傷した事件で、大阪地検堺支部は15日、傷害の非行事実で17~18歳の高校生ら少年7人を家裁送致した。大阪家裁堺支部は同日、2週間の観護措置を決定した。

 非行事実は7月15日朝、堺区大町西の路上で、自転車で信号待ち中の男性会社員の背後からゴム製ロープを張った状態で近づき、追い抜きざまに引っ掛けるなどして転倒させ、けがをさせたとしている。この直前に別の無職男性が引っ掛けられた事件についても、府警が同一グループの犯行とみて捜査している。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110815/crm11081520530019-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)

体感治安が問題だ

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

201108130944001

 平成14年の刑法犯認知件数285万3739件をピークに連続8年間減少し続けているなかで、今年7月までの件数も前年同期に比べてさらに、6万3949件も減少していることが警察庁のまとめで分かった。

 最も減少したのは警視庁で-7607件、2位が千葉県警の-5809件、3位が愛知県警の-5479件、4位が大阪府警の-5276件、5位が埼玉県警の-4304件だった。このまま推移すれば9年連続になることは確実である。

 一方、逆に前年同期に比べて増加したワースト1は岡山県警の+242件、2位が岐阜県警の+103件、3位が宮崎県警の+44件、4位が石川県警の+35件、5位が北海道警の+24件。47都道府県警のうち+になったのはこれら5道県警だけだった。

 これらは数字治安だが、大阪府警のドラム缶死体遺棄事件のような凶悪で残忍な事件は、全国の体感治安を悪化させることになり、日本警察の威信をかけた早期解決に期待したい。 
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

“内部被ばく防ぐ”宣伝で書類送検(15日)

国内で承認されていないアメリカ製のヨウ素入りの薬を「内部被ばくを防げる」などとインターネットで宣伝したとして、警察は、東京のインターネット関連会社と会社の役員ら2人を薬事法違反の疑いで書類送検しました。

書類送検されたのは、東京・新宿区のインターネットのマーケティング会社「WEBCUBE」と、30代の役員ら2人です。警察の調べによりますと、「WEBCUBE」は、ことし4月から5月にかけて、みずから作った東日本大震災関連のインターネットのサイト上で、国内で承認されていないアメリカ製の安定ヨウ素剤を宣伝したとして、薬事法違反の疑いが持たれています。警察によりますと、会社は「薬を予防的に服用すれば放射性ヨウ素の甲状腺への蓄積を防ぐことができる」とうたい、60錠入りのボトル1本当たり2500円と宣伝して、アメリカの製薬会社から広告料を得ていたということです。これまでの警察の調べに対して、役員らは「震災で放射性物質が話題になっていたので収益が見込めると思った」などと供述し、いずれも容疑を認めているということです。これについて、会社の弁護士は「薬事法についてきちんと把握せずに広告の依頼を受けて掲載したことを深く反省し、今後こうしたことが起きないよう徹底したい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110815/k10014923051000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・下妻市の住宅駐車場で車庫入れする母親の車にひかれた3歳女児死亡(15日)

茨城・下妻市で、母親の運転する車にひかれた3歳の女児が死亡した。
15日午前8時ごろ、茨城・下妻市の住宅の駐車場で、3歳の三女が37歳の母親が運転する車にひかれた。
三女は病院に運ばれたが、頭を強く打っていて、まもなく死亡が確認された。
調べによると、母親は帰宅した際、三女をいったん車から降ろし、車庫に駐車するため車をバックさせたところ、後ろにいた三女に気づかずひいてしまったという。
警察は、自動車運転過失致死の疑いで、母親から当時のくわしい事情を聴いている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫:芸能事務所「アヴィラ」に薬きょう 嫌がらせか(15日)

東京都港区の芸能事務所「アヴィラ」に、薬きょうとみられる金属片が送りつけられていたことが、捜査関係者への取材で分かった。今年2月にも同様の金属片が送りつけられており、警視庁高輪署は悪質な嫌がらせとみて調べている。

 捜査関係者によると、金属片は先週、封筒に入った状態で事務所に届き、脅迫文のような文書も同封されていた。

 アヴィラとタレントの真鍋かをりさんとの間では所属契約を巡るトラブルがあり、2月には金属片と一緒に「(真鍋さんを)困らせるな」という趣旨の文書が送られていた。今回の脅迫文には真鍋さんについての記述はなかったという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110815k0000e040071000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

身分証偽造で「100枚以上クレジットカード入手」(15日)

身分証明書を偽造してクレジットカードを不正に入手したとして、警視庁愛宕署は詐欺などの疑いで、千葉県浦安市海楽、無職、高橋大輔容疑者(35)=別の詐欺未遂罪で起訴=を再逮捕した。同署によると、高橋容疑者は「100枚以上のクレジットカードを入手して使った」と容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は平成22年5月下旬~23年3月上旬、クレジットカード会社「ビューカード」(東京都品川区)に対し、偽造した申込書や運転免許証を使って、クレジットカード5枚を詐取したとしている。

 同署によると、高橋容疑者はクレジットカードで情報端末「iPad」や新幹線の乗車券などを購入。リサイクルショップなどで換金し、ベンツの購入や家賃に充てていたという。インターネット上にある偽造用の素材を使うなどして、偽の免許証を作っていたという。

 また、高橋容疑者はインターネットの裏サイトで1~3万円の報酬で協力者を募り、不正に入手したクレジットカードで商品を購入させて利益を得ていた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

標準体格の成人男女か 大阪バラバラ遺体(15日)

大阪市天王寺区で14日、放置された一斗缶から相次いで切断遺体が見つかった事件で、大阪府警が確認したところ、一斗缶に1人の頭部と大きさの違う2つの右足首などが入っていた。同日午後には公園の西約100メートルのコインパーキング前の路上でも別の一斗缶が見つかり、中に人の左右の手や肩甲骨、背骨などが入っていた。

関連記事

記事本文の続き 府警捜査1課は、少なくとも2人分の遺体が切断されるなどし、捨てられたとみて、死体損壊、同遺棄事件として天王寺署に捜査本部を設置。殺人も視野に、司法解剖するなどして死因や性別、身元の特定を進める。足首は、大きさから標準的な体格の成人男女のものとみられるという。

 捜査本部や近所の住人らによると、1つ目の缶には人の頭部1つと2つの右足首、人体の一部とみられる肉片が黒のポリ袋に包まれて入っていた。右足首のうち1つには、刃物で切断された痕跡があった。

 2つ目の缶には、左右の手や肩甲骨、骨盤の一部、大腿(だいたい)骨、肋骨(ろっこつ)、背骨などが入っていた。手は同一人物のものとみられるが、骨は1人のものかどうかは不明。骨の一部からは刃物で切断されたような痕跡が確認された。

 住人らが発見したときには、いずれの缶にもふたがされており、粘着テープで固定されていた。中には芳香剤もあったという。

 1つ目の缶があった公園では今月6日、近所の住人らが花火大会を開いたが、その際に缶はなかったという。一方、2つ目の缶の周辺では、1~2週間前から異臭がしていたなどの情報があり、捜査本部で放置時期の特定を進めている。

 現場は近鉄大阪上本町駅の北約200メートルの住宅街。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

株配当うたい10億円集金か、容疑の元予備校経営者を逮捕(15日)

株取引での高配当をうたい、金を集めたとして、石川と福井の両県警は15日、出資法違反(預かり金禁止)の疑いで石川県加賀市の元予備校経営、榎木利三容疑者(71)を逮捕した。

 両県警は既に榎木容疑者の事務所などを捜索。押収した名簿や帳簿の記録から、被害は十数都府県で少なくとも300人、約10億円に上るとみている。

 両県警によると、逮捕容疑は平成21年8~12月、1カ月当たり10%の配当金などを支払うと言い、福井県の3人から3400万円を預かったとしている。

 今年1月、被害者が福井県警に相談。榎木容疑者は投資していた知人らを通じて、口コミで出資を募っていたという。

 同容疑者は取材に「金を借り入れただけ。弁護士と相談して疑いを晴らしたい」と話している。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110815/crm11081513530009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【2歳児餓死】父も容疑認め「病院に行くべきだった」(15日)

千葉県柏市で5月、2歳10カ月の男児が十分な食事を与えられずに餓死した事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された父親の無職、小坂雄造容疑者(39)が「病院に連れて行くべきだった」と供述、容疑を認めたことが15日、柏署への取材で分かった。

 柏署によると、小坂容疑者は逮捕直後は「何もしていなかったわけではない」と容疑を否認。妻、里美容疑者(27)=同容疑で逮捕=は「間違いありません」と認めていた。

 長男の蒼志ちゃん(2)は、死亡時の体重が5・8キロと標準の半分以下で、胃に内容物はほとんどなかった。捜査関係者によると、空腹で紙おむつなどを食べたとみられ、腸に紙やプラスチック片が詰まっていた。夫婦は蒼志ちゃん、長女(6)、次女(5)の5人暮らし。次女は5月下旬に保護された際、体重が約8キロと標準を大幅に下回っており、同署は保護責任者遺棄の疑いもあるとみて調べている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110815/crm11081514470011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻殺害容疑、81歳を逮捕 山林で横転の車に遺体 愛知(15日)

 愛知県警豊田署は15日、同県豊田市亀首町(かめくびちょう)、無職山本光司(みつし)容疑者(81)を殺人容疑で逮捕し、発表した。

 同署によると、山本容疑者は12日ごろ、同市三箇町(さんがちょう)に止めた軽乗用車の中で妻の無職美津枝(みつえ)さん(77)の首をロープで絞めて殺害した容疑がある。容疑を認めているという。

 同署によると、山本容疑者と美津枝さんは12日から行方が分からず、同居する家族から捜索願が出されていた。14日午後6時ごろ、同市三箇町で山本容疑者を見つけ、「妻は近くの車の中にいる」と話したため、署員が捜したところ、山林で横転した軽乗用車が見つかり、車内で美津枝さんが死亡していたという。

 同署は山本容疑者が、体が不自由だった美津枝さんの将来を悲観して殺害、その後運転を誤ったとみている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪バラバラ遺体】2つ目の一斗缶「2週間ぐらい前から置いてあった」 遺体は成人男女か(15日)

酷暑の大阪で14日、血も凍る事件が起きた。大阪市天王寺区の東高津公園に捨てられていた一斗缶(18リットル缶)から、1人の頭部と大きさの違う2つの右足首などが見つかり、近くの住宅地に置かれた別の一斗缶からも、左右の手や肩甲骨や骨盤など胴体を中心とする多数の骨片が見つかった。大阪府警捜査1課は、少なくとも2人が事件に巻き込まれた可能性があるとみて、死体損壊・遺棄事件として捜査本部を設置。殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。(サンケイスポーツ

 誰が、誰を、何のために-。白昼の大阪市内で猟奇事件が幕を開けた。

 14日午前7時半ごろ、大阪市天王寺区東高津町の東高津公園で、清掃ボランティアの男性が一斗缶から人の足首を発見した。大阪府警が確認したところ、1人の頭部と大きさの違う2つの右足首などが入っていた。

 同日午後には、公園の西約100メートルの住宅地で似たような一斗缶が見つかり、中から左右の手や肩甲骨や骨盤など胴体を中心とする多数の骨片が見つかった。

 府警捜査1課によると、足首には刃物で切断された痕があり、大きさの違いから成人男女の可能性がある。捜査本部は2人が殺された疑いがあるとみて、司法解剖して死因と身元を調べる。

 

続きを読む "【大阪バラバラ遺体】2つ目の一斗缶「2週間ぐらい前から置いてあった」 遺体は成人男女か(15日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ容疑で解体工の少年を逮捕 埼玉・熊谷市(15日)

埼玉県熊谷市の路上で20歳の男性をひき逃げして大けがをさせたとして、19歳の解体工の少年が15日に逮捕されました。

 道路交通法違反と自動車運転過失傷害の疑いで逮捕されたのは、寄居町に住む解体工の少年です。警察によりますと、少年は14日午前2時40分ごろ、熊谷市の市道で市内に住む千葉大輔さんを車ではねてけがをさせたうえ、現場から逃走した疑いが持たれています。千葉さんは頭を強く打ち、意識不明の重体です。警察の調べに対し、少年は「熊谷の花火を見た帰りに友人の家に行くところだった」「怖くなって逃げた」と供述し、容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210815001.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官、手話通訳の派遣拒む…事故被害者に謝罪(15日)

神奈川県警中原署が7月、川崎市中原区で起きた交通事故の現場で、当事者の聴覚障害者の女性(48)が手話通訳の派遣を要請したのに受け入れず、実況見分を行っていたことが13日分かった。

 手話通訳の派遣は県警の制度にもあり、女性は同署に抗議文を提出。同署は「配慮に欠けていた」と謝罪した。

 同署などによると、事故は7月11日午後、同区の県道で発生し、女性の乗用車に対向車線からはみ出した同市高津区の男性(71)の車が衝突。女性は聴覚障害者向けの「メール110番」で通報した際、手話通訳を要請し、駆け付けた同署員3人にも筆談で求めたが、派遣してもらえなかったという。事故は物損事故として処理された。

 県警は2008年、事故現場などに手話通訳を派遣する制度を設けたが、現場にいた署員は制度を知らなかったという。

 対応に不満を持った女性は、同市ろう者協会に相談し、同署を訪れて対応の経緯を説明。その後、女性が首などに軽傷を負っていたことが分かり、同署は同27日に、人身事故として再度、手話通訳を交えて実況見分し、男性を自動車運転過失傷害容疑で横浜地検川崎支部に書類送検した。

 今月12日、女性と同協会の理事長らは同署に対し、事実経過の説明や手話通訳制度の周知を求める抗議文を提出した。女性は「現場では、自分が説明しようとすると警察官に威圧的な態度を取られた。二度と同じことが起きないようにしてほしい」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バスなど4台多重事故、12人けが 横浜の東名下り線(15日)

 14日午後11時すぎ、横浜市瀬谷区五貫目町の東名高速下り線横浜町田―厚木インターチェンジ間で、観光バスと大型トラック2台、乗用車1台の計4台がからむ事故が発生した。神奈川県警高速隊によると、バスの乗員や乗客など少なくとも12人が軽傷を負い、病院に運ばれたという。

 同高速隊によると、観光バスは東京から大阪方面へ向かっており、45人が乗っていた。ほかにトラックの運転手2人も手当てを受けているという。

 トラック2台と乗用車が最初に事故を起こし、そこにバスが追突したとみられる。現場付近に渋滞は発生していなかったという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

足柄SAのコンビニ店長を鉄パイプで殴る 強盗致傷容疑で男2人逮捕(15日)

静岡県警御殿場署は14日、サービスエリア(SA)内のコンビニの売上金を奪ったとして、強盗致傷の疑いで、同県小山町、店員、芳賀純一容疑者(38)ら2人を逮捕した。

 逮捕容疑は、9日午前、同県の東名高速道路足柄SAそばの駐車場で、売上金を運んでいたコンビニの副店長(33)を鉄パイプなどで殴ってけがをさせ、約240万円を奪った疑い。

 同署によると、芳賀容疑者はこのコンビニに勤務した経験がある。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110814/crm11081419560012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪バラバラ遺体】別の一斗缶に両手首や複数の骨 府警、死体遺棄容疑で捜査(15日)

大阪市天王寺区の東高津公園で14日、一斗缶に入った2つの右足首や1人の頭部が見つかった事件で、同日午後にも近くの路上で別の一斗缶が見つかり、人の左右の手首や複数の人骨が入っていたことが、府警天王寺署捜査本部への取材で分かった。

 捜査本部は、少なくとも2人分の遺体が切断されるなどし、捨てられたとみて、殺人を視野に死体遺棄容疑で捜査している。

 捜査本部などによると、新たに見つかった一斗缶には、人の左右の手首のほか、肩甲骨(けんこうこつ)や骨盤の一部、大腿骨(だいたいこつ)、肋骨(ろっこつ)、背骨などが入っていた。

 手首は同一人物のものとみられ、肉が付いていたが、骨には肉は付着していなかった。背骨や肋骨は複数に刻まれており、一部の骨には鋭利な刃物で切られたような痕跡があった。

 14日午後1時半ごろ、近所の女性が付近にいた警察官に「においがする缶がある」と申告。缶はさびており、最初に見つかった缶と同様に、当初はふたがされテープで密封されていたとみられるが、発見時はふたははがれていたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110814/crm11081422350013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月14日 | トップページ | 2011年8月16日 »