« 2011年8月10日 | トップページ | 2011年8月12日 »

2011年8月11日

2011年8月11日 (木)

振り込め詐欺:「中絶費用」名目が急増 1~6月に29件、県警注意呼びかけ /愛知(11日)

 中絶費用を名目に現金をだまし取る手口の振り込め詐欺が県内で急増している。県警が1~6月に把握した件数は、前年同期の5倍近い29件。振り込め詐欺全体が認知件数、被害総額ともに減少傾向にある中、犯行グループが多用するだましの手口になっている可能性があり、県警が注意を呼びかけている。

 今年上半期の中絶名目の振り込め被害総額は前年同期比2124万円増の5677万円にのぼる。特に4月以降に増えており、6月は5月の2倍の14件に上った。6月28日には、名古屋市昭和区の女性(74)宅に、長男を名乗る男から電話があり、「夫のいる女性を妊娠させた。中絶費用を振り込んでほしい」と求められ、女性は金融機関で165万円を振り込んだ。

 犯行前日などに「電話の番号が変わった」と犯人から連絡があるケースが多く、県警は「不審な電話があれば、従来の携帯電話や自宅、勤務先などに電話をかけ、本当に番号が変わったか確認してほしい」と話している。

 振り込め詐欺全体では、上半期の認知件数は177件で前年同期よりも85件減っており、被害総額も約2億9800万と、約4800万円少なくなった。会社でのトラブルを名目にだまし取る手口が76件(同5件増)と最も多かった。被害者の半数が60代だった。【稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110811ddlk23040267000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物振り回し 指名手配の容疑者名公表 熊本県警(11日)

熊本市で万引を目撃された男が刃物を振り回し、4人がけがをした事件で、熊本県警は11日、強盗致傷容疑で逮捕状を取った男について、住所不定、職業不詳の中国人、温徳軍容疑者(25)と明らかにした。9日に指名手配している。

 逮捕状の容疑は、8日午前11時20分ごろ、熊本市下通のスーパーで188円の発泡酒1本を万引。目撃した男性警備員(42)に店外で取り押さえられた際に持っていた刃物で切りつけ、左手親指に全治2週間の切り傷を負わせたとしている。温容疑者はほかに、通行人の女性らに骨折などのけがを負わせた疑いが持たれている。

 温容疑者は平成20年に留学目的で来日。福岡県内の専門学校や大学に在籍していたが、今年3月に大学から除籍処分を受けたという。

Msn_s1_11 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110811/crm11081118080023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害1億円超か けがと偽り手当金詐取未遂、会社役員の男ら3人逮捕 大阪府警 (11日)

けがをしたと偽って健康保険の傷病手当金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警捜査2課は11日、詐欺未遂の疑いで、イベント企画会社代表の川井亜希子容疑者(38)=大津市田辺町=や、派遣会社役員の星泰雄容疑者(51)=大阪市城東区中浜=ら3人を逮捕した。府警は、星容疑者を指南役とするグループが同様の不正受給を繰り返して1億円以上をだまし取った疑いがあるとみて捜査している。

 捜査関係者によると、星容疑者らは不正受給を目的に複数のペーパー会社を設立。病気やけがなどで仕事を休んだとして虚偽の申請をするよう、従業員らに指南していたという。

 こうした会社の多くは、平成18年から認められている「合同会社」という形態で、設立や運営の手続きが簡単なことを星容疑者らが悪用していたとみられる。

 逮捕容疑は、昨年2月上旬、川井容疑者が階段で転んで腰などを打ったために仕事を休んだとする虚偽の支給申請書を、全国健康保険協会大阪支部に提出。傷病手当金として約45万円を同協会からだまし取ろうとしたとしている。

 傷病手当金は、病気やけがなどで仕事を休んだ際、収入の約3分の2が、最長1年半まで健康保険から支給される制度。

 支給額は仕事を休む以前の賃金を基準に決まるため、川井容疑者は支給額が最高ランクになるよう架空の収入を申請書類に記入していたという。府警は、イベント企画会社自体が不正受給のために設立された実体のない組織だったとみている。

 旧社会保険庁から中小企業などの健康保険を引き継いだ同協会が昨年6月、府警に告訴していた。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110811/crm11081120150027-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11,12日単位・レベル)

捜査権を行使せよ

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201108051112001

 ★★11日、日本列島は猛暑に襲われ熱中症で病院に収容される事態が相次いだ。千葉県では野球をしていた中学生5人が相次いで熱中症にかかりドクターヘリが出動、重症者を病院に収容した。★★

 極悪非道な事件の犯人には、被害と同じ行為で刑罰を与えてやりたい心境になるのは自分だけか。

 千葉県柏市で2歳10ヶ月の男児を餓死させたとして両親が保護責任者遺棄致死容疑で警察に逮捕された。この事件で二度と聞きたくない言葉が児童相談所から飛び出した。

 「何度も接触を試みたが拒否されて会えなかった」
 そして、某テレビ局の番組のコメンテーターは
 「この問題は、民・民で難しい問題ですね」

 なんで今更、馬鹿言うんじゃないよと言いたい。それでもプロか?

 男児の胃袋からプラスチックの破片や紙おむつの一部が出てきたという。猫には餌を与えるが自分の子には何も与えなかったのだろう。で、空腹のまま意識がなくなっていく人間の子供…

 2010年に強制立ち入り調査権が与えられているはずだ。どれほど活用されているのか? 行政府はチェックして改正すべきは改正する-これがご政道だ。

 警察は、情報が持たされた段階で捜査すべきだ。自宅周辺の聞き込みを始め、24時間ベタ張りとか、特殊班捜査で使用する資機材の活用を含めて「捜査」して、場合によっては突入するぐらいの仕事をしてほしい。

 「会おうとしても親が拒否して会えない」なんていう理由は最低で、警察には通用しない。警察の捜査権を行使してほしい。もはやそれでなくては児童虐待の子供は救えない。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県警犬山署に男が「女性を殺した」と自首 女性は21歳の女子大学生、男に逮捕状請求(11日)

Logo4_2

11日未明、愛知県警犬山署に男が「女性を殺した」と自首し、男の車には、若い女性の遺体が乗せられていた。女性は21歳の女子大学生で、警察は男の逮捕状を請求している。
男が家族に電話し、「死にたい」と一言だけを口にしたのは、10日午後8時40分ごろ。
それから、およそ8時間後。
警察署の正面に乗りつけられた男の車には、全裸の女子大学生の遺体が乗せられていた。
男は車に乗って、入り口から警察署の真正面の位置に車を止めた。
そして、男は車を降りたあと、警察署の中へ入っていき、「女性を殺した」と伝えたという。
11日午前4時44分、愛知県警犬山署に「女性を殺した」と出頭したのは、一宮市に住む45歳の男。
対応した警察官が、警察署正面の駐車場に止めてあった男の軽自動車を調べたところ、助手席に、全裸でタオルのようなものをかぶせられた女性の遺体を発見した。
遺体は死後数時間が経過しており、首などに数カ所の刺し傷があったという。
男は「女性を殺しました」と話している。
また、女性について、「出張モデルをお願いしていた」と話しているという男。
男が持っていた学生証から、女性は、名古屋市内の21歳の女子大学生と判明した。
出頭した際、男は血のついたナイフを持っていたという。
男の自宅を調べたところ、2階の和室からは大量の血痕が見つかったという。
近所の人は「あまり外に出られない、内気な人」、「このへんであの子を知っている人はいない」などと話した。
周辺の住民は男について「よく知らない」と話す一方、「あいさつもしないし、会うこともない。大体、評判が悪すぎる」といった証言もあった。
男は、事件直前の10日昼すぎ、近所の飲食店でトラブルを起こしていた。
近所の飲食店店主は「財布を忘れたから、『きょうは貸してくれ』と、メモをバイトに渡して」と話した。
「今日、財布を忘れてしまい、今日の夕方か明日、払いにきますので、どうかお許しを」とメモを残し、飲食代を払わずに店を出たという男。
警察は、男の自宅で見つかった血痕の鑑定を急ぐとともに、男の逮捕状を請求し、引き続き、男からくわしく事情を聴いている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

節電でドア開けた家、泥棒は狙っていた(11日)

神戸市内のマンションに侵入して財布を盗んだとして、窃盗容疑などで兵庫県警神戸水上署に逮捕された住所不定、無職丸山仁容疑者(20)が「玄関ドアの開いている家を狙い、盗みを繰り返した」と供述していることがわかった。

周辺では、梅雨明け後の7月中旬以降、同様の被害が数件あり、県警は「節電の夏、エアコンを使わず、玄関や窓を開けてしのいでいる人は用心して」と呼びかけている。

 捜査関係者によると、丸山容疑者は8月7日午前6時30分頃~同8時頃、同市中央区港島中町のマンションで、玄関を開けて寝ていた無職男性(61)方に侵入し、8000円入りの財布などを盗んだ疑い。

 丸山容疑者は8日朝、このマンション近くにある集合住宅の玄関前にいたところを住民に見つかり、110番で駆けつけた同署員の職務質問で犯行を認めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

29都府県に高温注意情報、熱中症で搬送相次ぐ(11日)

日本列島は11日、広い範囲で高気圧に覆われ、朝から各地で気温が上昇。

 気象庁は、35度以上の猛暑日が予想される場合に注意を呼びかける「高温注意情報」を29都府県に出した。

 午前7時で30度を超える所もあり、正午過ぎには群馬県館林市で38・0度、埼玉県熊谷市で37・7度、東京都八王子市で36・5度を記録した。

 午後には熊谷市で39度、前橋市で38度まで上昇すると予想されている。関東以西では、最低気温が25度以上の熱帯夜になる所も多いとみられ、同庁は「こまめに水分を補給し、適切にクーラーを利用するなど注意してほしい」と呼びかけている。

 各地で熱中症と見られる症状で搬送される人も相次いだ。東京消防庁によると、東京都立川市では同日午前、練習中の中央大学杉並高校の野球部員3人が、手足のしびれなどの熱中症の症状を訴え、病院に運ばれるなど、都内で午後1時現在、計41人が救急搬送された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ガスパン遊び」で爆発 失火容疑の男子高校生2人逮捕(11日)

ライター用のガスを袋に入れて吸う「ガスパン遊び」をし、爆発火災を起こしたとして、警視庁は、東京都内の私立高校2年の男子生徒(17)をガス等漏出と重過失失火の疑いで逮捕し、11日発表した。

 少年事件課によると、男子生徒は1月25日午後3時~同50分、東京都大田区の自宅マンションで、別の私立高校3年の男子生徒(18)=ガス等漏出容疑で逮捕=とともにライター用ガスボンベ(72ミリリットル入り)23本分の液化石油ガスをポリ袋に充満させて吸った際、ガスを室内に漏出させた疑いがある。さらに、たばこを吸うためにライターで火を付け、室内のガスに引火させ、ワンルームの部屋約9平方メートルを全焼させた疑いがある。

 2人は爆発で大やけどをしたという。2人は小中学校の同級生で、友人から教わったガスパン遊びを頻繁にしていたといい、「気持ちよくなるのでやっていたが、けがをして初めて馬鹿なことをやったと思う」などと供述しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁捜査1課警部を起訴 品川美容外科めぐる情報漏洩事件(11日)

品川美容外科(東京都港区)の医療過誤事件をめぐる捜査資料を漏洩したとして、東京地検は11日、地方公務員法違反(秘密漏えい)罪で警視庁捜査1課警部の白鳥陽一容疑者(58)=千葉県印西市=を起訴した。

 起訴状によると、昨年11月、千葉県野田市内で、自分が担当する医療過誤事件の捜査で作成された鑑定書などを、同病院の顧問に渡したとしている。

 捜査資料をめぐっては、白鳥被告のほか、同病院側で、顧問として渉外担当をしていた警視庁OBの元警部2人も、捜査資料漏洩を唆したとして逮捕されていた。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110811/crm11081115150019-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「嫌疑不十分」警視庁OB2人は不起訴 品川美容外科めぐる情報漏洩事件(11日)

品川美容外科の医療過誤捜査をめぐる資料漏洩(ろうえい)事件で、東京地検は11日、漏洩を唆(そそのか)したとして地方公務員法違反容疑で逮捕されていた警視庁OBで同病院の元渉外担当の男性(53)ら2人を、嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 2人は昨年3月、警視庁捜査1課の現職警部に医療過誤捜査をめぐる資料を漏らすように唆した容疑で先月、警視庁に逮捕されていた。地検は、2人とともに逮捕されていた漏洩側の現職警部のみを地公法違反罪で起訴した。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110811/crm11081117300021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女の遺体は病死の可能性 NHK元アナウンサー夫婦方(11日)

東京都大田区のNHK元アナウンサー、五十嵐忠夫さん(75)方で10日夜に見つかった男女2人の遺体について、司法解剖した結果、外傷などはなく病死の可能性が高いことが11日、警視庁への取材で分かった。田園調布署は、死亡したのは五十嵐さんと妻、栄子さん(76)とみて、身元確認を急いでいる。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110811/crm11081117330022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

英暴動 4夜連続の発生(11日)

 ロンドンを中心に英国各都市で起きた暴動は、8月10日未明(日本時間10日午前)も中部マンチェスターや英国第2の都市バーミンガムなどで続き、6日夜の発生から4夜連続となった。警察は人員を増強し厳戒態勢を敷いたが、収まる気配を見せていない。

関連記事

記事本文の続き 英メディアによると、マンチェスターでは、中心街で衣料品店が放火されるなどの被害が発生し、暴徒化した群衆と警官隊が衝突。警察は住民に市中心部から退避するよう呼び掛けた。郊外でも路上で車に火が付けられるなどの被害が出た。

 バーミンガムでも中心街や郊外で暴徒が商店を襲撃し、警官隊と対峙、数十人が逮捕された。キャメロン首相は9日に続き10日も治安維持に関する会議を開き、放水車の投入などを表明した。

 ロンドンでは警官隊が約3倍に増強され、約1万6000人が警戒。市内の一部の地区では9日夕、飲食店や商店が通常よりも早く閉店。多くの劇場が公演を中止するなど、市民生活に影響が出た。ロンドンの暴動での逮捕者はこれまでに約700人、負傷した警官は100人以上に上った。

 一方、警察への苦情に関する独立調査委員会は9日、暴動の発端となった警官による黒人男性射殺について、現場に残されていた拳銃を調査した結果、男性が警官側に発砲した証拠は見つからなかったと発表。警察への反発が強まる可能性もある。

 (ロンドン 共同/SANKEI EXPRESS

       ◇

 ≪警棒やバット売り上げ増 怒れる市民は自衛に走る≫

 英国各地で起きている暴動を受け、英国のインターネットショップで野球のバットや警棒を購入する人が急増している。住民が略奪などから自衛策のため買い求めているとみられ、4夜連続の無法行為に市民の怒りはピークに達している。ロイター通信が伝えた。

 ■到着遅れた警察にヤジ

 ジョンソン・ロンドン市長が暴動の被害を受けたロンドン南西部クラパムジャンクションを訪れると、市民から「何をやっていたんだ!」とやじが飛んだ。警察の到着が遅れ、若者の略奪を野放しにしたことに市民は憤っている。

 ロンドンの商店主はショーウインドーをベニヤ板で覆ったり、ガソリンスタンドを閉鎖するなど防犯対策を強化しているが、商店主らはこうした対策では不十分と判断しているようだ。

 インターネット小売り大手アマゾンの英国向けサイトでは、暴動が拡大した8月8日以降、伸縮する特殊警棒や野球バットの売り上げがランキングで急上昇している。

 暴動をめぐっては、ロンドンだけでなく、警察の到着が遅れるなど、当局の対応が後手に回ったことに各地の住民の不満が募っている。全国的にこうした不信感が商品購入につながっているわけだ。

 ■ネット情報で連鎖反応

 略奪目的の若者は携帯電話ブラックベリーの伝言サービスを利用して量販店や商店を襲撃。インターネットの交流サイト「フェイスブック」なども駆使し、連鎖反応を起こして暴動が急速に拡大するという、アラブ諸国の民主化運動との類似性が見られた。

 英政府は、中東の独裁的な政権を批判し、「アラブの春」と呼ばれた民衆のデモを支持していたが、事態の展開の速さに追いつけず、中東の独裁政権と同じ苦汁をなめる皮肉な結果となった。ただ、中東でのデモが政治変革を求めた運動だったのに対し、ロンドンでの暴動は略奪や破壊行為自体が目的化した点が異なるといえそうだ。

 ■暗号化で追跡困難

 ブラックベリーでは、メールなどのデータが暗号化されるため、当局の追跡が難しいとされる。英メディアによると、下院の議員からは、運営会社に対し、メールサービスの一時停止を求める声も上がった。

 運営会社側は警察への協力姿勢は示したが、サービス停止は拒否。一方、運営会社のシステムが9日、ハッカー集団に不正侵入され、警察に協力しないよう脅迫を受けるトラブルもあった。

 フェイスブックを使ったやりとりでは、警察が9日、暴動をあおった疑いで少年(16)を拘束。その一方で、ロンドン市内では9日、短文投稿サイト「ツイッター」での呼び掛けに応じて数百人のボランティアが、破壊された町を清掃する一幕もあった。

 (SANKEI EXPRESS

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元ラジオDJが知人女性から200万円脅し取る(11日)

知り合いの女性から現金約200万円を脅し取ったとして、大阪府警天王寺署が恐喝容疑で、元ラジオDJで自称会社役員の芦沢魁作容疑者(68)=兵庫県川西市=を逮捕していたことが10日、同署への取材でわかった。同署によると、芦沢容疑者は容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は平成16年9月ごろ、50代の知人女性を電話で脅し、約200万円を口座に振り込ませたとしている。

 芦沢容疑者は在阪ラジオ局のイタリア文化などを紹介する番組でDJを務めていたことがあるという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110811/crm11081108040001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「女性殺した」と署訪れる 車の助手席に遺体、愛知(11日)

11日午前4時50分ごろ、愛知県犬山市松本町の県警犬山署に同県一宮市の男(45)が「女性を殺した」と申し出た。署員が男の乗ってきた車の助手席で、女性が死亡しているのを見つけた。

 男の居住地を管轄する一宮署が殺人事件とみて、詳しい経緯や女性の身元などについて捜査している。

 同署によると、女性は20代とみられる。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110811/crm11081110460005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・柏市2歳男児餓死事件 市側、4回自宅訪問も父親に拒否され子どもに面会できず(11日)

千葉・柏市で2歳10カ月の男の子が餓死した事件で、逮捕された父親が「子どもを育てるより、猫を育てることの方が一番だった」と供述していることがわかった。
2歳の息子を餓死させた疑いで逮捕された父親の小坂雄造容疑者(39)は、驚きの供述をしている。
逮捕前の6月、小坂容疑者は「(長男が)おとなしくなっちゃったんで、あれ? みたいな。いつもは返事をしたり、手を握ったり、起き上がってがちゃがちゃ動いたりとかいうのはあったんですけど」と話した。
2歳10カ月になるわが子を餓死させた疑いで逮捕された無職・小坂雄造容疑者と妻・里美容疑者(27)。
父親からは、驚きの供述があった。
小坂容疑者は「子どもが生まれる前から猫を飼っていて、子どもを育てるより、猫を育てることの方が一番だった」と供述しているという。
子どもより猫が大事だったという小坂容疑者。
さらに司法解剖の結果、2歳の蒼志君のおなかの中から出てきたのは、小さなプラスチックや紙などのごみだった。
小坂容疑者の自宅は、リビングや台所はきれいだったが、蒼志君が寝ていたベビーベッドの周囲は、ごみ置き場のようだったという。
蒼志君の身に、いったい何が起きていたのか。
逮捕前の6月、小坂容疑者は「まさか、そうなる(死ぬ)とは思ってもみませんでしたし、当然。成長が全然していないとか、やせているなという思いも当然、人間的感覚でいえばわかることなんですけど」と話していた。
逮捕前に時折、笑顔を見せながら、蒼志君について語っていた小坂容疑者。
逮捕前の6月、小坂容疑者は、「摂食障害というか、そういうことがずっとあって」、「(摂食障害というのは医者の判断?)ミルクの飲む量が少なかったりとか、そういうのがあれば。(摂食障害は)自分なりの判断ですけど」と話していた。
蒼志君が死亡したのは、2011年5月だった。
蒼志君が亡くなる直前には、粉ミルクやバナナなど、食べやすいものを与えていたというが、蒼志君の死亡時の体重は、2歳児の平均13kgに対し、半分以下の5.8kgしかなく、身長もわずか74cmしかなかった。
猫に優先的に食事を与えていたという小坂容疑者。
蒼志君は、紙オムツや猫用のトイレのシートを食べていた可能性もあるという。
柏市側は、これまでに4回、自宅を訪問していたというが、小坂容疑者に拒否され、子どもたちに面会できなかったという。
里美容疑者は「子どもを餓死させたのは、間違いありません」と容疑を認めているが、小坂容疑者は「何もしていなかったわけじゃありません」と否認している。
警察では、保護された時に、体重がわずか8kgしかなかった5歳の次女に関しても、保護責任者遺棄の疑いで調べる方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00205176.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・女子学生遺体:別の女性に強盗…容疑者を再逮捕(11日)

千葉県木更津市の林道脇で6月、千葉商科大2年、菊池果奈さん(19)の遺体が見つかった事件で、県警木更津署捜査本部は10日、菊池さんの銀行口座から現金を引き出したとして窃盗罪で起訴された住所不定、無職、本田祐樹被告(24)を、別の女性への強盗強姦(ごうかん)容疑などで再逮捕した。本田容疑者は「やってない」と容疑を否認しているという。

 捜査本部は、被害女性宅の室内などから見つかった土足跡が本田容疑者が所有する靴と一致、菊池さん宅で発見されたものとも同じだったことなどから、本田容疑者が菊池さんの死亡にも関与した疑いが強いとみて捜査を進めている。

 逮捕容疑は6月9日午前1時半ごろ、千葉県内の30代女性会社員が住むアパートの室内に侵入、就寝中の女性に包丁を見せ「静かにしろ」などと脅し、現金約6000円や預金通帳などを奪い、性的暴行を加えたとしている。【中西啓介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110811k0000m040110000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

毒カレー事件参考に脅迫状…金沢の祭り妨害被告(11日)

 金沢百万石まつりの運営を妨害するはがきを送ったなどとして、威力業務妨害の罪に問われている金沢市永安町、無職青木健一被告(26)の初公判が9日、金沢地裁(神坂尚裁判官)であった。

 青木被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた一方、「実行しよう、できるとは思っていませんでした」と述べた。

 次回公判は9月26日。

 冒頭陳述で、検察側は、青木被告は、会社を解雇されたことなどから、世の中の人全員に裏切られたと思い込んだと指摘。「楽しそうな祭りは中止させてやろう」などと考え、東京・秋葉原の無差別殺傷事件や1998年7月に和歌山市で起きた毒物カレー事件を参考に脅迫状を作ったとした。

 JR西日本金沢支社には、5月上旬、乗っていた電車が遅れたことや同社の採用試験に落ちたことで恨みを持ったなどと指摘した。

 起訴状によると、青木被告は5月29日、「まつりを中止しなければ、大型トラックで30人以上を跳ね飛ばし、ナイフで刺殺する。屋台に毒物を入れる」などと書いたはがきを同まつり実行委などに送ったほか、JR西日本金沢支社には「置き石をして電車を脱線・転覆させる」などと書いたはがきを送り、業務を妨害したなどとされる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK元アナ夫婦?死亡 東京・大田(11日)

10日午後0時半ごろ、東京都大田区上池台のNHK元アナウンサー、五十嵐忠夫さん(75)方で、高齢の男女が死亡しているのを、警視庁田園調布署員が発見した。同署は、死亡したのが五十嵐さんと妻、栄子さん(76)とみて、身元確認を急ぐともに、司法解剖して詳しい死因を調べる。

関連記事

記事本文の続き 同署の調べでは、男性は1階の廊下に、女性は2階の部屋の床に横たわっていた。2人に外傷はないという。発見当時、玄関や窓は施錠されており、室内に争ったような跡はなかった。

 同署によると、五十嵐さんは2人暮らし。五十嵐さんの勤め先から同日、「連絡が取れない」と届け出があり、駆けつけた署員が室内を確認したところ、遺体を発見したという。

 NHKによると、五十嵐さんは昭和35年に入局し、横浜放送局や名古屋放送局でアナウンサーとして勤務。平成5年に退職後は、嘱託職員としてNHK放送博物館(東京都港区)で月に数回、見学者の案内などをしていたという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ西日本に迷惑電話1849回 男を逮捕(11日)

福岡県警早良署は10日、テレビ西日本(福岡市)に2カ月半にわたって計1849回の迷惑電話をかけたとして、偽計業務妨害容疑で、佐賀県神埼市千代田町迎島の無職、原口武志容疑者(48)を逮捕した。

 早良署によると、原口容疑者は平成15年、離島で裸の男性がカラスに餌を与えるシーンを番組で見た。その後、自宅でカラスに餌を与え始めたといい、テレビ局には「カラスが居着くようになった。どうにかしろ」との抗議電話や無言電話をかけていた。

 逮捕容疑は、5月16日から7月29日までの間、自宅の電話からテレビ西日本に迷惑電話をかけ業務を妨害した疑い。原口容疑者は「テレビ局が対応しないので、頭にきてやった」と供述しているという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110810/crm11081017160026-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

家電量販店強盗で3人を逮捕 愛知県警(11日)

愛知県警は10日、強盗などの疑いで同県春日井市上条町の無職、櫛野和暁容疑者(41)ら3人を逮捕した。

 逮捕容疑は1月4日午前8時40分ごろ、同県小牧市の家電量販店「ケーズデンキ小牧店」に押し入り、従業員を刃物で脅して金庫から約190万円を奪った疑い。

 県警によると、櫛野容疑者らは昨年8月ごろから、同県岩倉市のディスカウント店や名古屋市北区のピザ店などに押し入り、計約2千万円を奪ったとして逮捕、起訴されている。県内でほかにも手口の似た強盗事件が起きており、県警が捜査を進めている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110810/crm11081017170027-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【資産家女性死体遺棄】「同じ轍は踏まない」静岡のケース想定 自供・凶器・死因、遺体の大部分なしで難しい立証(11日)

【資産家女性死体遺棄】
「同じ轍は踏まない」静岡のケース想定 自供・凶器・死因、遺体の大部分なしで難しい立証

2011.8.11 00:14

 「金銭を目的に殺害したと疑うに足る十分な理由がある」として、奈良県警生駒署捜査本部は10日、井口清美さんの遺体の大部分が未発見で死因も殺害方法も不明のまま、強盗殺人容疑で永井真太郎容疑者の再逮捕に踏み切った。

 事件の構図としては「遺体なき殺人」と似ているが、過去、裁判で有罪となった遺体なき殺人の大半は、容疑者や共犯者の供述が決め手になった。今回のように殺害の物的証拠がない中で、犯人しか知り得ない供述、いわゆる「秘密の暴露」もなければ、犯罪の立証は厳しいものになる。

 そんな中、捜査関係者が「同じ轍(てつ)を踏んではならない」と語る事件がある。

 昨年、静岡県菊川市で女性=当時(62)=が行方不明になり、遺体で発見された事件だ。この事件は遺体の一部のみが発見され、関係先から被害者と一致する血液反応が見つかるなど、今回の事件と多くの点で類似している。

 さらに、死体遺棄容疑で逮捕された知人男性は殺人容疑で再逮捕されたが否認を続け、捜査側は殺害手口や殺意を立証できないまま殺人罪を見送って傷害致死罪で起訴した経緯がある。

 今回の事件は、井口さん名義のカードで現金を引き出そうとした窃盗未遂容疑での逮捕から1カ月を過ぎ、逮捕は3度目を数えた。これまでに永井容疑者が認めたのは「バラバラにして埋めた」ことだけだ。死亡の経緯が立証できなければ、「同じ轍を踏む」ことになりかねず、今後の捜査が注目される。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110811/crm11081100150000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【資産家女性死体遺棄】強盗殺人容疑で男を再逮捕 「まったく事実にないこと」と否認(11日)

奈良県生駒市の山中で同市の主婦、井口清美さん(60)の遺体が見つかった事件で、生駒署捜査本部は10日、井口さんを殺害してクレジットカードなどを奪ったとして、強盗殺人容疑で住所不定の無職、永井真太郎被告(34)=死体遺棄などの罪で起訴=を再逮捕した。「まったく事実にないことです」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は6月21日ごろ、井口さん宅で、不詳の方法で井口さんを殺害し、クレジットカード類5枚を奪ったとしている。

 捜査本部は、犯行には刃物を使った可能性が高いとみているが、凶器や大部分の遺体は発見されておらず、司法解剖でも死因は判明していない。

 しかし、井口さんの生存が最後に確認された6月21日以降に、永井容疑者が井口さん名義のカードで計数十万円を使用していることなどから、捜査本部は永井容疑者以外に井口さん死亡に関与した人物はいないと判断したという。

 永井容疑者は死体遺棄・損壊罪は認める一方、カード使用は承諾を得ていたとし、「井口さんはすでに死んでいた。殺したと思われたくなかったから埋めた」と供述している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110810/crm11081021460030-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

溝ぶた183枚盗まれる 県中部で盗難相次ぐ(11日)

 鳥取県北栄町西高尾の西高尾ダムの周回町道に設置してあった鉄製の溝ぶた183枚が盗まれていることが9日、分かった。被害額は約150万円にのぼる見込みで、北栄町は同日までに倉吉署に被害届を提出した。

 町によると、溝ぶたの大きさは縦100センチ、横30センチ、厚さ4センチ、重量は約22キロ。同町道の側溝に設置していた約500枚のうち、183枚が盗まれた。5日午後5時ごろ、ダム周辺の点検・維持管理作業を行う町民(70)が、溝ぶたが無くなっていることに気付き、町へ連絡。町は8日に倉吉署に被害届を提出した。

 第一発見者によると、6月15日に行った草刈り作業時には溝ぶたはあり、8月2日の点検時にもあったという。町産業振興課地域整備室の手嶋寿征室長は「非常に遺憾。いち早い復旧と対策を考えたい」と憤慨している。

 県中部地区では、溝ぶたの窃盗事件が相次ぎ、倉吉市や県中部総合事務所によると、6月に倉吉市の大平山の農道3カ所で計4枚、三朝町東小鹿の県道で計7枚が盗まれる被害が発生している。同署は窃盗事件として捜査している。

2010_0123_11120247newslogo1_2

http://www.nnn.co.jp/news/110810/20110810011.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症、全国で850人超える 2人死亡、3人が意識不明(11日)

日本列島が猛烈な暑さとなった10日、共同通信の午後8時時点のまとめでは、熱中症とみられる症状で病院に搬送された人は47都道府県で計859人に上った。このうち2人が死亡、3人が意識不明の重体となった。

 859人とは別に、福島第1原発から半径20キロ圏内の警戒区域で、一時帰宅した住民のうち11人が熱中症とみられる症状を訴えたが、救急搬送された人はいなかった。

 最高気温が37度を超えた茨城県では、行方市の女性(81)が農作業中に倒れて死亡。千葉県旭市では女性(71)が亡くなった。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011081001001089.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月10日 | トップページ | 2011年8月12日 »