« 2011年8月7日 | トップページ | 2011年8月9日 »

2011年8月8日

2011年8月 8日 (月)

150人と依然連絡取れず…福島第一原発作業員(8日)

東京電力福島第一原子力発電所の事故現場で働いた作業員の一部が、連絡が取れなくなっている問題で、東電は8日、150人が依然として所在不明になっていると発表した。

 東電は、身分証明書での本人確認や、写真付きの入構登録証を発行するなどして再発防止に当たっている。

 東電は事故後、手書きの名簿で作業員の出入りを管理していたが、記入が不正確で本人を特定できない例が相次いだ。テロ対策の観点から管理が不十分として、経済産業省原子力安全・保安院が、8日までに改善策などの提出を求めていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べ可視化、海外の大半は重大事件限定(8日)

日本の制度設計の参考とするため、法務省の勉強会は海外の10カ国、地域=表=に検事を派遣、可視化の実態調査を実施した。

 可視化を導入している国は、ドイツ以外の9カ国。イギリスフランス、オランダ、韓国、香港などでは冤罪(えんざい)や取り調べ中の暴行事件などが、導入のきっかけとなった。

関連記事

記事本文の続き 対象事件を絞っている国が多く、大半は重大事件などに限定。フランスでは一定の組織犯罪、テロ犯罪なども除外対象としており、共犯者の存在が疑われる事件も組織犯罪とするなど広く定義されている。

 調査結果で注目されるのは、各国の取り調べの時間や回数だ。取り調べを数回、数時間しか行わない国が多く、裁判員裁判対象事件の平均取り調べ時間が約43時間となっている日本とは対照的。取り調べで事件の真相解明を行おうとする国は少なく、この点でも日本との違いが浮き彫りとなった。

 一方、事件解決のために重視されているのが、取り調べ以外の捜査手法。司法取引▽通信傍受▽刑事免責制度▽DNAデータベース▽おとり・潜入捜査-などが各国で積極的に活用されている。

Head_logo1_4

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

手錠かけず逃走許す、警部補を懲戒処分 警視庁(8日)

取調中の容疑者に逃走されたなどとして、警視庁は8日、小岩署刑事組織犯罪対策課の男性警部補(57)を戒告の懲戒処分とした。また、上司の同課長(59)を所属長注意、課長代理(46)を所属長訓戒とした。

 警視庁によると、警部補は今年3月16日午後、同署内で、窃盗容疑で逮捕し、取り調べをしていた20代の無職の男に対し、手錠をかけるなどの対応を怠ったため、逃走を図られた。

 男は2階の取調室から階段を駆け下りて逃走、地下1階の宿直室に侵入して窓から飛び降り、吹き抜けの地下2階のコンクリート床に転落した。男は顔面の骨を折るなど重傷を負い、その場で取り押さえられた。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110808/crm11080818340019-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8,9日単位・レベル)

高齢者の交通事故を防げsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212_2

201108021016000

 立春も過ぎてもう秋ですね。今年上半期(1~6月)の65歳以上の高齢者の交通死亡事故者数は1028人で過去10年間で最も少なかったことが警察庁のまとめで分かった。

 ただし、年齢別では死者数が最も多く、交通死者全体の中で高齢者が占める割合が前年と比べて減少したものの48.7㌫と依然として高い数字を示している。

 高齢者死者数のワースト1位は愛知県の51人、2位が東京都の45人、3位が茨城県の40人、4位が静岡県と埼玉県の38人と続く。

 但し全死者数に占める高齢者の構成率でみると愛知県は49.5㌫で全国29位、東京都が42.1㌫で41位、茨城県が51.9㌫で25位、静岡県が52.1㌫で24位、埼玉県が42.2㌫で40位となる。

 ちなみに、構成率でみる1位は福井県で全死者数25人中高齢者が18人で構成率は72.0㌫だった。
 【メール警視庁】☆☆交通事故に注意☆☆

Bye1

 都内では、7月31日から8月6日までの1週間で、交通事故により4名の方が亡くなられています。
 ○ ドライバー・ライダーの皆さんへ
 交差点では、信号を守り、対向車や自転車、横断歩行者などに注意して進行しましょう。また、交差点以外の道路でも事故が多発しています。前をよく見て、安全な速度で走行しましょう。

【ニュース】 タレントの加藤清史郎くん(10)は8日、警視庁が開催した東京・港区での交通事故防止キャンペーンで、高齢者向けに交通安全の歌を歌った。年々増加する高齢者の交通事故に注意を呼びかけたもの=TBSニュース電子版
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬 刀剣店で日本刀盗まれる(8日)

群馬県桐生市の美術品や刀剣などを販売する店で、男がガラスケースを割って日本刀1振りを奪って逃げ、警察が窃盗事件として捜査しています。

7日午前10時半ごろ、群馬県桐生市宮前町の「稀銭堂美術刀剣店」で、店に入ってきた男がいきなりハンマーのようなものでガラスケースを割り、中に入っていた日本刀1振りを奪って車で逃げました。店によりますと、盗まれた刀は刃渡りおよそ64センチで、つかが取り付けられていない状態で展示されていたもので、およそ370万円の値段が付けられていました。店には防犯カメラが設置されていて、ストッキングのようなもので顔を隠し、野球帽をかぶった男が犯行に及ぶ様子が捉えられています。店に入ってから逃げるまでおよそ20秒間の出来事でした。当時、店には経営者がいましたが、けがはありませんでした。経営者は「大声を上げ、防犯ブザーを鳴らした。盗まれたものが凶器として犯罪に使われないか心配だ」と話しています。警察は窃盗事件として男の行方を捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110808/k10014770821000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き見つかり、警備員に切りつけ逃走 熊本のスーパー(8日)

 8日午前11時20分ごろ、熊本市下通1丁目のダイエー熊本下通店で、万引きを警備員に見つかった男が、突然包丁のようなものを出して警備員に切りつけた、と110番通報があった。熊本県警によると、男は店外で通行中の女性を一時人質に取った後、女性を解放してタクシーに乗り逃走。タクシー運転手にも切りつけて約1キロ離れた付近で降車後、徒歩で逃走しているとみられ、県警が緊急配備を敷いて行方を追っている。警備員やタクシー運転手は命に別条はないという。

 県警によると、逃走中の男は30代とみられ、身長は175~180センチ。ボサボサの髪形で茶系の半ズボンをはいていたという。現場は熊本市中心部の繁華街。

Logo2_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体安置1日10万円も 被災者苦しませる高額請求(8日)

東日本大震災の被災地で葬儀をめぐる苦情が相次いでいる。遺体の安置が1日10万円、ドライアイス代も1万円……。高額な請求が被災者を苦しませる事例がある。犠牲者の葬儀はお盆前のいまも営まれており、業界団体が注意を呼びかけている。

 「遺体安置料 80万円」。津波で妻(52)と母(81)を亡くした宮城県石巻市の会社員の男性(55)は請求書の数字に驚いた。

 近くの葬儀社に頼んで遺体を4日間斎場に安置した後に火葬。数日後に葬儀を済ませていた。

 「なぜこんな高いのか」。男性が問い合わせると、担当者は「斎場に安置する手数料が1人1日10万円。他のご遺族も同様に払ってもらっている」と説明したという。渋々支払ったが、5月に同じ葬儀社に依頼した知人は、安置料を請求されなかったという。

 「震災の混乱に乗じてふっかけられたのかも。納得いかない」と男性は憤る。安置料の相場は1日数万円とされ、県葬祭業協同組合も「一般的に安置料1日10万円は高いと思う」と言う。

 仙台市の会社役員の女性(52)は、義母(80)が4月7日の震度6強の余震で心臓病を悪化させて亡くなった。近くの寺に安置したが、市の火葬場はいっぱいで予約を取れたのは15日後。寺の出入りの葬儀社が遺体の管理をしたが、腐敗防止用のドライアイスだけで1日1万円、計15万円を請求された。

 県内の葬儀関連品卸業者によれば、ドライアイスは1回分(10キロ)が3千~6千円程度という。女性は「高いと思ったが、異常な天災だったので仕方がない」。

 国民生活センターによると、全国の消費生活センターに寄せられた震災関連の葬儀に関する相談は3~6月で31件。岩手、宮城、福島、茨城4県に29件が集中する。「葬儀社から高額な請求をされた」「料金が不明瞭で説明が足りない」といった内容が多い。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2ちゃんに「市長ウザいからブッ殺す」と書き込む(8日)

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」に滋賀県野洲市の山仲善彰市長の殺害予告を書き込んだとして、県警捜査1課などは8日、脅迫の疑いで、東京都北区の大学4年の男子学生(22)を大津区検に書類送検した。県警によると、容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 送検容疑は、7月12日午後10時15分ごろ、自宅のパソコンから2ちゃんねるに「売名ウザイから滋賀県野洲市長を本社前でブッ殺す」と書き込み、脅迫したとしている

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長がパワハラと警部を傷害容疑で告訴(8日)

上司のパワーハラスメントで鬱病になったとして、京都府警の30代の男性巡査長が、傷害の疑いで京都地検に告訴状を出したことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 関係者によると、巡査長は山科署刑事課に勤務していた昨年以降、同課の上司だった40代の男性警部から、ほかの課員がいる前で怒鳴られるなどのパワハラを受け、反応性鬱病と診断されたと主張している。

関連記事

記事本文の続き 巡査長は数日間の休養を取り、職場に復帰。2人は今春、別々の署に異動した。

 京都府警監察官室は「現在調査中」としている。

Head_logo1_3

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

粘土状、紙に挟みコカイン密輸、容疑の元組員ら逮捕(8日)

水分を含ませて粘土状にしたコカインを紙にはさみ、書類を装って密輸したとして、大阪、京都両府警などは8日、麻薬取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、奈良市四条大路南町の知念昇容疑者(60)ら元暴力団組員2人を逮捕したと発表した。

 大阪府警によると、調べに対して知念容疑者らは「全く知らない」などと否認しているという。

 知念容疑者の逮捕容疑は、今年2月、粘土状にしたコカイン約400グラム(末端価格約2400万円相当)をA4判用紙2枚の間にはさんで書類を装い、アルゼンチンから国際郵便で密輸したとしている。

 粘土状のコカインは、乾燥させると粉末に戻ったという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110808/crm11080812240011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝込み襲撃、強い殺意か 広島の夫婦殺人事件 午前5時に叫び声(8日)

広島市中区江波二本松のお好み焼き店兼住居の2階で、印刷会社役員の谷口忠男さん(64)と妻の英子さん(61)が殺害された事件で、夫婦の遺体が見つかる直前の7日午前5時ごろ、近所の住民が叫び声を聞いたという情報があることが8日、捜査関係者への取材でわかった。広島県警は、夫婦が寝込みを襲われた可能性があるとみて捜査を進めている。

 県警によると、谷口さん夫婦は2階の部屋に敷いた布団の上で倒れていた。近くに住む次男(36)らは事件前日の6日午後9時ごろ、谷口さん夫婦と会っており、7日午前7時ごろ、次男が朝食を食べに訪れたときは、すでに死亡していた。同日午前5時ごろに近所の住民が叫び声を聞いているうえ、朝食も用意されておらず、県警は夫婦が就寝中に襲われた可能性があるとみている。

 また、2人は上半身を刃物で繰り返し刺され、ともに背中に致命傷とみられる大きな傷があったという。捜査本部は犯人が強い殺意を抱いていた可能性もあるとみて谷口さんらの交友関係などを調べる方針。

 県警は8日も午前9時ごろから、谷口さん方の現場検証を実施した。

 事件は7日午前7時20分ごろ、次男が2階の居間で血まみれで倒れて死亡している谷口さん夫婦を発見。犯行に使われたとみられる包丁は遺体の近くに落ちていた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110808/crm11080814330013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線来たら悪い人も?室井滋さん、防犯注意と(8日)

富山県滑川市出身の女優室井滋さんが7日、入善町民会館「コスモホール」で防犯意識向上を目的としたトークショー(町主催、入善署後援)を行い、詐欺や侵入盗などに注意を呼びかけた。

 町民ら約600人が参加した。

 室井さんは「金庫にも家にも鍵かけんだら(かけなかったら)意味ないちゃ」などとテンポのいい富山弁で聴衆を引き込みながら、上京間もない頃にだまされた自らの失敗談を披露した。道を教えてあげた男性から「お礼にバッグをあげる」と言葉巧みに誘われ、ビニール製の安物バッグを7000円で買わされた体験を話すと、会場は笑いの渦に包まれた。

 室井さんは、過去の統計で、自転車盗難に占める無施錠被害率が、北陸3県で富山がトップだったことなどを指摘。「3年後に新幹線が開通したら悪い人もやってくる。変な電話やはがきが来たら誰かに相談するなど、防犯意識をしっかり持つことが大事」と結んだ。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で刺されけが 傷害事件で捜査 神奈川・横須賀(8日)

7日午後8時35分ごろ、神奈川県横須賀市桜が丘2丁目の路上で、「娘が殴られ、背中に刃物が刺さっている」と110番通報があった。県警が傷害事件として調べている。

 県警によると、刺されたのは同市の老人ホーム職員の女性(23)で、2週間のけが。午後8時25分ごろ、帰宅中に男に突然顔を殴られ、背中をナイフのようなもので刺された。男は京急電鉄馬堀海岸駅の方向に歩いて逃げたという。現場は同駅から南西へ約500メートル。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「使って性交渉で大胆に…」出会い系で覚醒剤販売(8日)

インターネットの男性同士用の出会い系サイトで出会った男性に覚醒(せい)剤を売ったとして、警視庁組織犯罪対策5課は、覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡)などの疑いで、住所不定、指定暴力団住吉会系組員、舟木康仁(34)と岡山県笠岡市五番町、契約社員、木村宏一(38)の両容疑者を逮捕した。

 同課によると、2人とも容疑を認め、木村容疑者は「覚醒剤は男性に売っていた。自分でも覚醒剤を使って性交渉をすると、大胆になれるし、自分とは違う自分になれる気がした」と供述しているという。

 同課は2人が今年2~7月、覚醒剤を売るために、出会い系サイト「メンズ・ネット・ジャパン」に隠語を使い約300回にわたって書き込み、集客。覚醒剤を延べ370人に販売し、約700万円を売り上げたとみている。

 逮捕容疑は、今年5月15日、東京都新宿区西早稲田のマンションで、男性会社員(28)に、覚醒剤約0・2グラムを2万円で売ったなどとしている。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スナック女性店員刺殺で60代の男の身柄確保、逮捕へ(8日)

埼玉県ふじみ野市上福岡のスナック「あゆ」で8日未明に女性店員が刺され殺害された事件で、東入間署は同日、行方が分からなくなっていた60代の男の身柄を確保した。殺人の疑いで取り調べ、容疑が固まり次第逮捕する方針。

 同署によると、死亡したのは、ふじみ野市北野、飲食店店員、村石千明さん(51)。同署の調べでは、村石さんが男の客と一緒に店外に出て戻ってこないため、別の店員が様子を見に行ったところ、店の前の階段踊り場で村石さんが倒れていたのを見つけたという。

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110808/crm11080811340005-n1.htm

Msn_s1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ローソン100に刃物強盗、10万円奪う 兵庫・尼崎(8日)

8日午前1時45分ごろ、兵庫県尼崎市御園のコンビニエンスストア「ローソンストア100尼崎御園店」に男が押し入った。アルバイトの女性店員(23)に包丁のような刃物を突き付けて「金を出せ」と脅し、店員から差し出された現金約10万円を奪って逃走した。当時、客はおらず、けが人はなかった。

 同署によると、男は缶チューハイを購入しようとして、レジで突然、かばんから刃物を出したという。男は身長170センチ、50歳ぐらい。色黒でベージュのシャツにグレーのズボン姿。黒の野球帽に、白のかばんを持っていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110808/crm11080811230004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車庫に侵入、地下鉄車両に落書き 神戸(8日)

8日午前6時ごろ、神戸市西区美賀多台の神戸市営地下鉄「西神車庫」で、停車していた車両の側面にスプレーのような塗料で落書きされているのを、運行前に点検していた男性職員(45)が見つけ、110番した。兵庫県警神戸西署が器物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、6両編成の2両目に落書きされており、縦約1メートル、横約3メートル。歯車のような絵や「モーター」などの字が書かれていたという。車庫内のほかの車両には被害がなかった。

 車庫の横には高さ約1.5メートルのフェンスがあるが、乗り越えれば容易に侵入できるという。7日午前6時ごろに点検した際には異常は見つからなかった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110808/crm11080811520007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・昭島市で警視庁や東京消防庁も参加した東北復興支援イベント(8日)

警視庁や東京消防庁も参加した東北復興支援イベントが7日、東京・昭島市で開かれた。
会場には、水源から2km先まで水を送ることができ、福島第1原発事故の現場にも出動した、東京消防庁のハイパーレスキュー隊の「スーパーポンパー」などが展示された。
また警視庁は、岩手・岩泉町の小学生らを前に、携帯電話や傘を片手に自転車を運転し、車と衝突する事故を再現し、交通安全を呼びかけていた。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00204975.htmlLogo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー、車と衝突し1人けが…バイク追跡中(8日)

7日午後3時20分頃、札幌市豊平区中の島1の7の市道交差点で、札幌南署交通課の冨谷光徳巡査長(29)が運転するパトカーと、同区の主婦(55)の乗用車が出合い頭に衝突。

乗用車は、はずみで歩道を走っていた自転車の同区の派遣社員男性(32)をはねた。男性は、ひざに約2週間のけが。

 札幌豊平署の発表では、パトカーは赤色灯をつけてサイレンを鳴らして、ヘルメットをかぶらずに走行していたバイクを追跡中で、赤信号を無視したバイクを追って交差点に進入した。札幌南署は、追跡方法が適切だったか調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「鑑定留置」昨年は過去最多 483人、裁判員が影響(8日)

起訴の前に検察などが裁判所の許可で数カ月間にわたって犯行当時の刑事責任能力の有無を調べる「鑑定留置」となった容疑者が、裁判員裁判開始の2009年から2年連続で100人以上増加、昨年は483人に上り、統計が残る1962年以降で最多だったことが7日、最高裁への取材で分かった。

 全国の裁判所が検察などの請求を認めた鑑定留置状の発付数に基づく。全てが裁判員裁判の対象事件とは限らないが、背景には、公判で裁判員の負担を軽減するため、責任能力が争いになりそうな事件では「とりあえず鑑定留置をする。請求のハードルは前よりも下がった」(検察幹部)との姿勢がありそうだ。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080701000390.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刑法犯の少年 再犯率最悪に(8日)

ことしの上半期に盗みや傷害などの刑法犯罪で検挙された少年は、3万6000人余りと9年連続で減りましたが、過去に非行歴がある少年が再び摘発される割合、いわゆる再犯率は33%余りとこれまでで最も高くなったことが分かりました。

警察庁によりますと、ことし6月までの半年間に刑法犯罪で検挙された20歳未満の少年は3万6601人で、去年の同じ時期より2300人余り、率にして6%減り、9年連続の減少となりました。このうち、最も多い万引きやひったくりなど窃盗犯で検挙された少年は、2万3345人と去年より1400人近く減っています。一方、殺人や強盗などの凶悪犯と、詐欺などの知能犯はいずれも去年より増え、凶悪犯は去年より21人多い376人、知能犯は去年より30人多い465人となっています。また、過去に非行歴がある少年が、再び摘発される割合、再犯率は33.4%と、上半期としては統計を取り始めた平成元年以降、最も高くなりました。警察庁は取り締まりを強化するとともに、非行を繰り返す少年に警察側から連絡を取って立ち直りを積極的に支援し、少年犯罪の抑止に努めたいとしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110808/k10014758581000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

足利・太田未解決事件、家族が署名活動 (8日)

北関東で女の子5人が殺害されたり、失踪した事件の家族らが、事件の早期解決を求める署名活動を行いました。

 栃木県足利市と隣接する群馬県太田市で、1979年から96年までの間に女の子5人が相次いで殺害されたり、失踪した事件をめぐっては、今年6月に被害者の家族が捜査の見直しを求めて家族会を結成しています。

 7日は足利市内のショッピングセンターで代表をつとめる横山保雄さんなど家族らが参加し、署名活動を行いました。

 「第2、第3の被害を出さないためにも、早く真犯人を捕まえてほしい」(家族会会長 横山保雄さん)

 家族会は今後も署名活動を続け、警察に事件の解決を求めていくことにしています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4795355.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「必殺仕事人」かつら製造の会社火災 会長やけど 京都(8日)

7日午前2時ごろ、京都市北区大将軍(たいしょうぐん)川端町のかつら製造会社「八木かつら」付近から出火、木造2階建て工房兼事務所延べ320平方メートルのうち280平方メートルが焼けた。北署などによると、かつら約200個が焼け、火を消そうとした同社会長(76)が顔などにやけどを負ったという。

 同署などによると、出火当時は室内に誰もおらず、近くに住む会長が火事に気付いた。会長は署員に「かつら制作に使う電熱器具の周辺が燃えていた」と話したという。同社は1927年創業で、制作したかつらはテレビ時代劇の「必殺仕事人」や「鬼平犯科帳」、映画「武士の一分」などでも使われている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月7日 | トップページ | 2011年8月9日 »