« 2011年8月5日 | トップページ | 2011年8月7日 »

2011年8月6日

2011年8月 6日 (土)

「浄水器販売で失敗」振り込め詐欺で4000万円被害(6日)

横浜市で、息子を名乗る男から「浄水器販売で失敗した」などと電話を受けた高齢の女性2人が、合わせておよそ4000万円をだまし取られました。

 今月3日と4日、横浜市鶴見区の70代と80代の女性の自宅に、いずれも息子を名乗る男から「浄水器の販売で失敗し、会社のお金を使ってしまった。浄水器購入資金に協力してもらいたい」と電話がありました。電話の後、女性らの自宅に郵便局の職員を名乗る男が複数回にわたって訪れ、女性らはそれぞれ2000万円ずつ、合わせておよそ4000万円を直接手渡したということです。警察によりますと、郵便局職員を名乗って自宅にやってきた男は年齢が20代から30代で、郵便局の制服は着ていませんでした。警察は、同一グループによる振り込め詐欺事件として調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210806029.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

110番通報に悲鳴 妻を絞殺しようとした1等陸曹の男逮捕(6日)

高知県警香南署は6日、妻を絞殺しようとしたとして、殺人未遂容疑で陸上自衛隊高知駐屯地(同県香南市)の第14施設中隊1等陸曹、片岡高茂容疑者(52)を緊急逮捕した。同署によると、「殺すつもりはなかった」と供述している。

 逮捕容疑は6日午前6時50分ごろ、香南市赤岡町の自宅で、妻(42)の首を両手で絞めた疑い。

 香南市消防本部によると、妻は当初意識不明だったが、搬送中に意識を取り戻したという。

 香南署によると、2人は早朝から口論しており、その最中に妻から110番があった。悲鳴などが聞こえたため、警察が電話をかけ直したところ、片岡容疑者が「妻の首を絞めた」と話したという。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110806/crm11080613020013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元作業員宿舎に男性の腐乱死体 頭部に傷跡あり殺人の可能性 千葉・柏(6日)

 5日午後8時55分ごろ、千葉県柏市高柳の解体業者の元作業員宿舎2階の一室で、腐乱した男性の遺体を訪れた知人男性が見つけ、110番通報した。頭部に殴られたような傷跡があり、県警柏署は何者かに殺害された可能性もあるとみて捜査、男性の身元確認を急いでいる。

 同署によると、男性は服を着ており、たたまれた布団の上に仰向けの状態で倒れていた。室内に物色された痕跡はなかった。

 宿舎は今年初めに倒産した解体業者のもので、遺体が発見された部屋には、70代の元作業員の男性が倒産後も住んでいたという。

 知人男性は別の知人から「最近、(男性と)連絡がないので様子を見に行ってほしい」と依頼され、宿舎を訪れて遺体を発見した。

 宿舎はプレハブ2階建て。1階が事務所、2階にワンルームの居室が3部屋あり、ほか2部屋は誰も住んでいないとみられる。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110806/crm11080614110015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・台東区でひき逃げ、男性死亡(6日)

6日午前6時半ごろ、東京・台東区清川の路上で、自転車に乗っていた男性が、後ろから走ってきた乗用車にひき逃げされ、死亡しました。警視庁は、墨田区に住む70代の男性とみて、身元の確認を急いでいます。

 目撃者によりますと、乗用車は白っぽい色で、自転車を10メートル引きずり、東浅草方向に逃走したということで、警視庁は行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4794547.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・中央区で任意同行求められ逃走後はねられ死亡した男、現場近くに住む31歳男と判明(6日)

東京・中央区で5日夜、警察官から任意同行を求められて逃走したあと、車にはねられて死亡した男の身元が、現場近くに住む31歳の男だったことがわかった。
この事故は5日夜、中央区築地の本願寺付近で、女性から「不審な男がいる」との届け出を受けて、警察官が、男に任意同行を求めたところ、男が突然、車道に飛び出して逃走し、中央分離帯付近で、警察官ともみあっているところをタクシーにはねられたもの。
男は中央区佃の31歳の男で、病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認され、警察官も右足を骨折する重傷を負った。
今回の事故について、警視庁は「事案の概要を厳正に調査し、適正に対処したい」としている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00204910.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6,7日単位・レベル)

予断を許さない少年事件

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201108051112000

 列島各地でなぜか?17歳の少年が荒れている。4日午後7時50分ごろ、京都府木津川市のJR関西線の電車内で、同市の女性(20)が17歳の男子高校生に果物ナイフで顔を切りつけられ、軽傷を負う事件があった。

 さらに 佐賀県の県立高校に爆破を予告する電話などをしたとして、佐賀県警唐津署は4日、脅迫の疑いで唐津市の無職の少年(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月26日午後0時5分ごろ、以前通っていた県立高校に電話して「高校を爆発するぞ」と脅迫。直後に元担任の30代男性教諭が現在勤務する別の県立高校にも電話し「子供を半殺しにする」と脅迫した疑い。

 北海道八雲町で2日、住宅が全焼、1人が死亡した火災で、道警が殺人や現住建造物等放火などの疑いで17歳の高校3年の男子生徒を逮捕した。

  千葉県警佐倉署は7月30日、公務執行妨害と器物損壊の現行犯で同県八街市の塗装作業員の少年(17)を逮捕した。逮捕容疑は同日午後1時40分ごろ、八街市内の路上で少年が乗用車を運転中、警戒中のパトカーに停止を求められたが、約1・7キロ走行し、交差点で右折のため信号待ちをしていた軽乗用車に追突。さらに、後方に停止したパトカーに衝突させたとしている。

 警察庁によると今年上半期(1~6月)の刑法犯少年の検挙人員は3万6601人で前年同期に比べて2384人減少し、9年連続で減り続けている。だが、新潟県の高等専門学校生による殺人事件など、社会が注目する重大な事件が発生するなど殺人、強盗、強姦、放火という凶悪犯は前年より増加しており、少年による事件は予断を許さない状況にある。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

足立3人死亡火災、室内に“複数の火元” (6日)

東京・足立区の住宅で3人が死亡した火事で、室内には火元とみられる場所が複数あることが警視庁への取材で新たにわかりました。警視庁は放火の可能性もあるとみて捜査しています。

 この火事は4日午前1時半ごろ、足立区西新井の住宅が全焼し、石川和男さん(36)と長女の心愛ちゃん(7)とみられる2人と、和男さんの兄、典宏さん(42)が死亡、家族3人がけがをしたものです。

 警視庁は、5日から現場検証をして出火原因を詳しく調べていますが、室内1階部分には火元とみられる場所が複数あることが警視庁への取材で新たにわかりました。1階には台所と和室があり、特に台所付近が激しく燃えているということです。

 警視庁は、何者かが室内で火をつけた放火の可能性もあるとみて、現場をさらに調べています。(06日11:47)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4794539.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性郵便局長軽傷…埼玉県志木市で強盗(6日)

 5日午後11時15分頃、埼玉県志木市中宗岡の「志木宗岡郵便局」で、女性局長(62)が帰宅しようと職員通用口のドアを開けたところ、男2人が女性局長を突き飛ばして局内に侵入、転倒した女性局長に刃物を見せ、「金庫を開けろ」と脅した。

女性局長が非常通報装置を作動させると、2人組は何も取らず逃走した。女性局長は頭に軽傷。朝霞署が強盗傷害事件として調べている。

 発表によると、男2人はいずれも身長約1メートル70で黒色の服装。1人は紺色の野球帽をかぶりマスクで顔を覆っていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・豊川市ベトナム人女性殺害事件 岐阜・高山市の46歳男を殺人容疑で逮捕(6日)

2006年、愛知・豊川市でベトナム人女性が殺害された事件で、愛知県警は6日、岐阜・高山市の男を殺人の疑いで逮捕した。この男は、2011年4月の岐阜・下呂市の死体遺棄事件にも関与していたとみられ、警察でくわしく調べている。
逮捕されたのは、高山市久々野町のアルバイト店員・後藤明弘容疑者(46)。
後藤容疑者は2006年7月、豊川市音羽町のアパートで、ベトナム人女性のレ・ティ・リーさん(当時24)の首を絞めて殺害した疑いが持たれている。
愛知県警の調べに対し、後藤容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているという。
後藤容疑者は、2011年4月に岐阜・下呂市で高山市の当時44歳の女性の遺体が捨てられていた事件にも関与していたとみられ、愛知県警と岐阜県警は、合同捜査本部を設置して慎重に調べる方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00204877.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ある分だけ金出せ」 コンビニ強盗、5万円奪って逃げる(6日)

6日午前2時15分ごろ、神戸市東灘区本庄町の「ファミリーマート東灘籾取(もみとり)店」で、客を装った男がカバンから包丁のようなものを出して「金をある分だけ出せ」と男性店員(24)を脅迫。店員がレジから出した現金約5万円を奪って逃げた。店内に客はいなかった。兵庫県警東灘署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は年齢50~60歳でやせ形。黒っぽい半袖のシャツに白っぽい帽子を被り、メガネを着用していたという

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110806/crm11080611120007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「あんたひき逃げになるぞ」 女性に言いがかり「当たり屋」逮捕 (6日)

故意に車にぶつかる「当たり屋」で示談金名目に現金をだまし取ったとして、奈良西署は5日、詐欺容疑で指名手配中の住所不定、無職、荒井敏明容疑者(60)を逮捕した。荒井容疑者は大阪市内で大阪府警捜査共助課の見当たり捜査員に発見された。

 逮捕容疑は4月25日午後、奈良市西大寺東町の県道で、走行中の軽乗用車にわざと接触し、「あんたひき逃げになるぞ」などと運転していた女性(54)に言いがかりをつけ、示談金名目に現金13万円をだまし取ったとしている。

 見当たり捜査は指名手配犯らの顔写真を記憶し、雑踏などで見つけ出す手法。5日夕、大阪市内のコンビニ店で府警捜査員が荒井容疑者を発見したという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110806/crm11080611150008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物所持のドイツ人女逮捕 コンビニ強盗に関与か(6日)

神奈川県平塚市の路上でナイフを不法に所持していたとして、ドイツ人の女(47)が逮捕されました。警察は、女が近くで起きたコンビニ強盗事件に関わった疑いがあるとみて調べています。

 銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、平塚市に住む47歳のドイツ人の女です。女は5日午前6時半すぎ、自宅の前で刃渡りおよそ10センチの果物ナイフを持って立っていたところを警察官に現行犯逮捕されました。およそ1時間半前には、近くのコンビニ店に外国人風の女がナイフを持って押し入り、たばこ3箱などを奪う強盗事件があり、警察官が警戒中でした。コンビニ店の防犯カメラに映った犯人の特徴が女と似ていることから、警察は、女がコンビニ強盗事件に関わった疑いが強いとみて捜査しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港:団結小屋6日にも撤去 千葉地裁が強制執行(6日)

 成田国際空港会社(NAA)が、空港用地内に建設された空港反対派「三里塚・芝山連合空港反対同盟北原派」の団結小屋撤去を求めた訴訟で、東京高裁が5月、明け渡しを認めた判決に基づき、千葉地裁は6日早朝にも、建物を撤去する強制執行に踏み切ることが5日、関係者の話で明らかになった。

 関係者によると、撤去される団結小屋は「天神峰現地闘争本部」(千葉県成田市)で、66年、北原派元幹部の自宅敷地内に建てられ、その後、鉄筋3階建てに改築。国が安全確保に関する緊急措置法(成田新法)により、90年以降は鉄板で囲まれ封鎖された。NAAは敷地買収後の04年、北原派に撤去を求める訴訟を千葉地裁に提訴していた。

 強制執行は判決確定前の執行を認める東京高裁の仮執行宣言によるもの。

【西浦久雄】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110806k0000m040172000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

樋口建史・新警視総監「頼もしい警視庁目指す」(6日)

201108064791961n1

警視庁の第89代警視総監に、警察庁生活安全局長の樋口

建史

(

たてし

)

氏(58)が5日就任し、記者会見で「頼もしい警視庁を目指す」と抱負を語った。

 昨年1月まで務めた同庁副総監時代には、「犯罪の起きにくい社会の実現」を掲げ、振り込め詐欺や万引きなど、身近な犯罪の抑止に力を注いだ。周囲も「施策をぐいぐい推し進める行動力は、とてもまねできない」と舌を巻く。

 この日の初訓示では、職員に「都民へのぬくもりのある仕事ぶり」を求めた。今後は、東京・世田谷一家殺害事件など未解決事件の解明のほか、「地域社会の絆の再生や規範意識の向上」にも力を入れたいという。

 趣味はサックスの練習やジョギング。昨年以降、公安部や捜査1課の内部資料がインターネット上や捜査対象者側に流出する事件が次々と明るみに出て、課題も山積だが、パスカルの「知恵は知識にまさる」を座右の銘に、首都の治安維持という重責を担う。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警戒区域で猟銃6丁盗難 一時帰宅の経営者気付く(6日)

福島第1原発から半径20キロ圏内の警戒区域に指定されている福島県富岡町で、散弾銃など6丁が猟銃販売店から盗まれていたことが5日、分かった。県警が窃盗事件として捜査している。警戒区域内で銃の盗難が発覚したのは初めて。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、盗まれたのは店の保管庫にあった10丁のうち、散弾銃5丁と空気銃1丁。この日、事業者として警戒区域への一時立ち入りが許された経営者の30代男性が午前10時半ごろ、自宅兼店舗に立ち寄った際に保管庫の電動シャッターがこじ開けられていたのに気付き、通報した。

 6月中旬に男性が同様に立ち寄った時には停電のためにシャッターを開けることができず、銃の回収を見合わせていたという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害男性と同じNPO法人職員の男を逮捕 泉佐野の強盗致傷事件(6日)

大阪府泉佐野市でNPO法人の男性職員(34)が男に現金が入ったかばんを奪われ、けがをした事件で、泉佐野署は5日、強盗致傷の疑いで、同法人職員、中林優太容疑者(26)=同市上瓦屋=を逮捕した。同署によると、「男性にいやがらせしたかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は5日午前8時55分ごろ、泉佐野市下瓦屋の路上で、男性の後ろから現金約50万円が入ったかばんをひったくって逃走。近くの駐車場で男性を殴って転倒させ、手足に軽傷を負わせたとしている。

 泉佐野署によると、中林容疑者は帽子とタオルで顔を隠し、男性を転倒させてさらに逃走。約1時間後に出勤してきたところを通報を受けて捜査していた府警の警察官が任意同行した。「逃げる途中でかばんは捨てた」と供述しており、同署で裏付けを進めるとともに詳しい動機などを調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110805/crm11080523390030-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事情聴取中に逃走、タクシーにはねられ男性死亡 追跡の巡査も骨折 東京都中央区(6日)

5日午後9時ごろ、東京都中央区築地の晴海通りで、「盗撮された」との女性の110番通報を受けて駆けつけた警視庁築地署の男性巡査(25)が、現場にいた男性に事情を聴こうとしたところ、男性が路上に飛び出し、追いかけた巡査と一緒にタクシーにはねられた。男性は搬送先の病院で死亡が確認され、巡査も足を骨折するなどの重傷を負った。

 警視庁によると、男性と巡査は中央分離帯でもみあいになっていたところ、はねられたという。警視庁は男性の身元確認を急ぐとともに、事故当時の詳しい状況を調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110806/crm11080601280001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

放射線計測機器「ガイガーカウンター」代金支払い…商品届かず サイト業者「詐欺といわれても仕方ない」(6日)

東京電力福島第1原発事故後に、放射線量を計測する機器「ガイガーカウンター」を販売するインターネット上のサイトで、代金を支払ったのに商品が届かない被害が相次いでいることが5日、産経新聞の調べで分かった。被害者は全国で少なくとも200人。業者は「入荷した」などと虚偽の説明で返金を先延ばしにしており、「詐欺ではないか」との声が上がる。放射性物質(放射能)への懸念で品薄だったガイガーカウンター。被害者は「不安につけ込むなんて許せない」と怒りをみせる。

 販売サイトは、福島第1原発の事故が発生した後の3月末ごろに開設。サイト上で、5万~9万円台のガイガーカウンターを「おすすめ商品」として写真付きで掲載し、販売していた。

 被害者の関係者によると、このサイトを見て代金を指定口座に振り込んだのに、商品が届かないケースが続発。電話やメールなどで返金を求めても、業者が応じないという。

 業者側は、被害者に対して「新たに1500台を仕入れた。届き次第、商品を引き渡す」などと説明していたが、産経新聞の取材に、実際には商品を調達していないことを認めた。

 被害者は、原発事故のあった福島県など東日本大震災で被災した東北各地のほか、東京や九州、北海道など全国に広がっており、被害総額は1千万円以上に上るもようだ。

 

続きを読む "放射線計測機器「ガイガーカウンター」代金支払い…商品届かず サイト業者「詐欺といわれても仕方ない」(6日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月5日 | トップページ | 2011年8月7日 »