« 山車「おしゃぎり」に乗用車突っ込み8人死傷(8日) | トップページ | 足立区でひき逃げ、35歳女性が死亡(8日) »

2011年7月 8日 (金)

英女性殺害:「暴行発覚恐れ、監禁続行」市橋被告(8日)

千葉県市川市で07年、英国人英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の遺体が見つかった事件で、殺人と強姦(ごうかん)致死罪などに問われた市橋達也被告(32)の裁判員裁判の第4回公判が8日、千葉地裁(堀田真哉裁判長)であり、弁護側の質問に対し、市橋被告は、リンゼイさんから「早く帰してほしい。警察には言わない」と言われたが、暴行の発覚を恐れ、監禁を続けていたことを明らかにした。

 市橋被告は「リンゼイさんから『私を信用してほしい。外国人登録証も渡すから』と言われ、(家に)帰してあげたいと思ったが、顔を殴っていたので目の下が黒くなっており、周囲が問題にすると考え、帰すことができなかった」と述べた。

 また、逃げようとしたリンゼイさんの首に左腕を回し、押さえつけて死亡させた後、意識を12時間程度失ったと証言。

 「目が覚めた時、最悪な状態になったと思った。これが夢であってほしいと考えた」と話すと、涙で声をつまらせた。

 8日午後からは、リンゼイさんの父ウィリアムさん(58)に対する証人尋問が行われる予定で、法廷で初めてリンゼイさんの遺族が意見を述べる。【斎川瞳】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110708k0000e040069000c.html

 

« 山車「おしゃぎり」に乗用車突っ込み8人死傷(8日) | トップページ | 足立区でひき逃げ、35歳女性が死亡(8日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52151066

この記事へのトラックバック一覧です: 英女性殺害:「暴行発覚恐れ、監禁続行」市橋被告(8日):

« 山車「おしゃぎり」に乗用車突っ込み8人死傷(8日) | トップページ | 足立区でひき逃げ、35歳女性が死亡(8日) »