« 東京・歌舞伎町で火事 東京消防庁が消火活動中(18日) | トップページ | レールもゆがむ暑さ…東急世田谷線一時ストップ(18日) »

2011年7月18日 (月)

なでしこ、米破り初の世界一 PK戦3-1 沢がMVP(18日)

 サッカーの女子ワールドカップ決勝で、日本女子代表(なでしこジャパン)は17日(日本時間18日未明)、ドイツで米国代表と対戦し、延長戦を2―2で終えた後のPK戦の末に米国を破り、初優勝を決めた。

 日本は後半35分に宮間(岡山湯郷)が同点ゴール。延長前半に勝ち越されたが、同後半に沢(神戸)が得点。PK戦を3―1で制した。沢はMVPと得点王に輝いた。

 第1回(当時は女子世界選手権)から6大会連続出場の日本は準々決勝で、延長戦の末、FW丸山桂里奈(千葉)の得点で開催国ドイツを破り、初めて準決勝に進んだ。準決勝ではスウェーデンに3―1で快勝して決勝に進み、2008年の北京五輪の4位を上回る快挙となった。

Logo2_2

 

« 東京・歌舞伎町で火事 東京消防庁が消火活動中(18日) | トップページ | レールもゆがむ暑さ…東急世田谷線一時ストップ(18日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこ、米破り初の世界一 PK戦3-1 沢がMVP(18日):

« 東京・歌舞伎町で火事 東京消防庁が消火活動中(18日) | トップページ | レールもゆがむ暑さ…東急世田谷線一時ストップ(18日) »