« 水路に身元不明の男性遺体 山梨・甲斐市(6日) | トップページ | 飲み方注意した同僚に反抗されナイフで刺す 容疑の60歳男逮捕(6日) »

2011年7月 6日 (水)

死体遺棄容疑で不動産業の男逮捕  栃木別荘予定地の土中遺体 (6日)

栃木県の別荘建設予定地の土中から指定暴力団住吉会系組幹部の遺体が見つかった事件で、警視庁組織犯罪対策4課は6日、死体遺棄の疑いで、東京都多摩市関戸、不動産業、多田浩士容疑者(39)を逮捕した。同課によると、多田容疑者は「重機を使って穴を埋めた。(組幹部と)もみ合いになって包丁を振り回したら何度か刺さった」と供述しており、同課は殺人容疑も視野に捜査を進める。

 逮捕容疑は6月上旬、栃木県矢板市玉田の別荘建設予定地で、木箱に入れた住吉会系の春木富士男組幹部(49)=東京都府中市宮西町=の遺体を土中に埋めて遺棄したとしている。

 同課によると、今月5日夜、多摩市内のスナックで多田容疑者と同組関係者がトラブルになり「客同士がけんかをしている」と110番通報があった。多田容疑者を任意同行して事情を聴いたところ、遺体を埋めたことを認めたため逮捕した。多田容疑者が春木組幹部との間で金銭トラブルを抱えていたとの情報もあり、同課は事件の経緯を調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070614490018-n1.htm

 

« 水路に身元不明の男性遺体 山梨・甲斐市(6日) | トップページ | 飲み方注意した同僚に反抗されナイフで刺す 容疑の60歳男逮捕(6日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死体遺棄容疑で不動産業の男逮捕  栃木別荘予定地の土中遺体 (6日):

« 水路に身元不明の男性遺体 山梨・甲斐市(6日) | トップページ | 飲み方注意した同僚に反抗されナイフで刺す 容疑の60歳男逮捕(6日) »