« 強盗、窃盗重ねた疑い 県内の大学生ら6人逮捕 大河原署(4日) | トップページ | 歌舞伎俳優・尾上辰巳さん自殺未遂か 公園で首つり重体 (4日) »

2011年7月 4日 (月)

市橋被告は「殺意はありませんでした」と一部否認 千葉地裁で初公判(4日)

千葉県市川市のマンションで平成19年、英国人英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が殺害された事件で、殺人、強姦致死などの罪に問われた無職、市橋達也被告(32)の裁判員裁判の初公判が4日午後、千葉地裁(堀田真哉裁判長)で開かれた。市橋被告は「殺意はありませんでしたが、リンゼイさんの死の責任は取るつもりです」と述べ、起訴内容を一部否認した。

 主な争点は(1)殺意の有無(2)首の絞め方など死亡に至る経緯(3)性的暴行と死亡の時間の近接度から強姦致死罪が成立するか否か。

 公判前整理手続きで、殺意の有無と死亡の経緯について、検察側は「強姦直後に殺意を持ってリンゼイさんの首を手で圧迫した」と主張。弁護側は「大声を出すなどできないよう押さえ込んでいるうち、腕が首に回って絞まった。殺意はない」として強姦と傷害致死罪の適用を求めている。

 審理は12日の論告求刑公判まで初公判を含めて計6回行われ、21日に判決が言い渡される。公判には司法解剖の担当医やリンゼイさんの両親、市橋被告の千葉大時代の担当教員ら計6人が証人として出廷する。リンゼイさんの両親は被害者参加人としても公判に参加するが、意見陳述は遺族側代理人弁護士が行う予定。

 市橋被告は犯行後の19年3月、自宅マンションを訪れた捜査員を振り切って逃走。その後、約2年7カ月に及ぶ逃亡生活を送っていたが、21年11月に大阪のフェリー乗り場で捜査員に発見され、逮捕された。

 起訴状によると、市橋被告は19年3月25日ごろ、自宅マンションでリンゼイさんの顔を何度も殴り、両手などをテープで縛って乱暴した上、首を絞めて殺害し、ベランダの浴槽に遺棄したとされる。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110704/trl11070413400002-n1.htm

 

« 強盗、窃盗重ねた疑い 県内の大学生ら6人逮捕 大河原署(4日) | トップページ | 歌舞伎俳優・尾上辰巳さん自殺未遂か 公園で首つり重体 (4日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52119029

この記事へのトラックバック一覧です: 市橋被告は「殺意はありませんでした」と一部否認 千葉地裁で初公判(4日):

« 強盗、窃盗重ねた疑い 県内の大学生ら6人逮捕 大河原署(4日) | トップページ | 歌舞伎俳優・尾上辰巳さん自殺未遂か 公園で首つり重体 (4日) »