カテゴリー

« 知人から覚醒剤譲り受けた巡査長を懲戒免職 千葉県警(1日) | トップページ | 中学生切りつけ、殺人未遂容疑で高校生逮捕 (1日) »

2011年7月 1日 (金)

鳥取砂丘に4人分の人骨…死後数十年経過か(1日)

30日午後3時10分頃、鳥取市浜坂の鳥取砂丘で、人骨の一部が埋まっているのを鳥取県砂丘事務所の所長(56)が見つけた。

 県警鳥取署員が周囲を掘ったところ、成人とみられる4体の骨があった。すでに風化しており、県警は、死後数十年が経過しているとみている。鳥取大で鑑定し、死因や詳しい死亡時期などを調べる。

 

« 知人から覚醒剤譲り受けた巡査長を懲戒免職 千葉県警(1日) | トップページ | 中学生切りつけ、殺人未遂容疑で高校生逮捕 (1日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取砂丘に4人分の人骨…死後数十年経過か(1日):

« 知人から覚醒剤譲り受けた巡査長を懲戒免職 千葉県警(1日) | トップページ | 中学生切りつけ、殺人未遂容疑で高校生逮捕 (1日) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ