« ひったくりに失敗?「ぶつかっただけ」と否認(7日) | トップページ | 「脱がないなら殴るぞ」 マッサージ店で女性従業員に高圧電流銃 (7日) »

2011年7月 7日 (木)

経産省幹部、エルピーダメモリ再建支援策にからみインサイダー取引の疑い 強制調査(7日)

経済産業省の幹部が、自らが政策決定に直接関与した半導体会社に対する再建支援策にからみ、インサイダー取引を行った疑いがあるとして、証券取引等監視委員会の強制調査を受けていたことがわかった。
強制調査を受けたのは、経産省の幹部で前の資源エネルギー庁次長。
関係者によると、この幹部は、2009年、経営不振に陥った半導体大手「エルピーダメモリ」が公的資金注入を受け、資本を増強する再建計画を発表する前に、経営陣から情報を入手し、エルピータ株を取引した疑いがあるという。
この幹部は、当時、経産省商務情報政策局担当の審議官として、支援策の決定に直接関与しており、6月、大臣官房付に異動になっている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« ひったくりに失敗?「ぶつかっただけ」と否認(7日) | トップページ | 「脱がないなら殴るぞ」 マッサージ店で女性従業員に高圧電流銃 (7日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52143132

この記事へのトラックバック一覧です: 経産省幹部、エルピーダメモリ再建支援策にからみインサイダー取引の疑い 強制調査(7日):

« ひったくりに失敗?「ぶつかっただけ」と否認(7日) | トップページ | 「脱がないなら殴るぞ」 マッサージ店で女性従業員に高圧電流銃 (7日) »