« マンションの女性強殺未遂事件で指名手配の男逮捕 兵庫県警(8日) | トップページ | 高級ブランド店荒らし逮捕「生活費のため」(8日) »

2011年7月 8日 (金)

警察署内で容疑者が自殺未遂 ナイフ隠し持つ 東京・町田(8日)

7日午前6時半ごろ、東京都町田市旭町の警視庁町田署の留置施設で、窃盗事件で逮捕・勾留(こうりゅう)中の容疑者の男(51)が隠し持っていたナイフで首を切り自殺を図っているのを、様子を見に来た同署員が発見した。同署によると、男は軽傷という。

 男は6日午前、同市内のコンビニエンスストアでお茶などを盗んだとして、窃盗容疑で現行犯逮捕されていた。男は同署の調べに「ナイフは、靴下の中やポケットなど場所を変えながら隠していた。(7日)午前6時ごろに自分で首を切った」などと話しているという。男は逮捕後、取り調べにあたった同署員に「死にたい」などと話していたという。

 同署の新田秀実副署長は逮捕時の身体検査の不徹底が原因とした上で「早急に原因を調査の上、同種事案の再発防止に努める」とコメントした。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110707/crm11070720370027-n1.htm

 

« マンションの女性強殺未遂事件で指名手配の男逮捕 兵庫県警(8日) | トップページ | 高級ブランド店荒らし逮捕「生活費のため」(8日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察署内で容疑者が自殺未遂 ナイフ隠し持つ 東京・町田(8日):

« マンションの女性強殺未遂事件で指名手配の男逮捕 兵庫県警(8日) | トップページ | 高級ブランド店荒らし逮捕「生活費のため」(8日) »