« 被害者聴取せず事件処理 戸塚署巡査部長を書類送検 警視庁(8日) | トップページ | バイク盗み、追跡の被害者はねる 強盗殺人未遂容疑で暴力団周辺者逮捕(9日) »

2011年7月 8日 (金)

警視庁、有名温泉地の宿に格安宿泊とうたい現金を集めたツアー会社を詐欺容疑で捜査(8日)

有名温泉地の宿に格安で泊まれるとうたい、金を集めたツアー会社に対して、警視庁が詐欺の疑いで捜査を始めた。
「夏休みがんばろう! 日本7,800円プラン」と書かれたツアーのチラシには、有名温泉地の宿に格安で泊まれ、さらにアロマオイルエステに懐石料理まで提供されると書かれている。
このチラシは集合住宅のポストに投函(とうかん)されていたというが、トラブルが続出しているという。
料金を払い込んだ複数の客から、「ツアー会社と連絡が取れない」と警視庁に被害届が出されているという。
チラシに書かれていたホテルは、静岡・伊東市の「伊東温泉ホテルラヴィエ川良」。
大浴場だけでなく、すべての部屋に天然温泉の部屋がある、伊東でも人気の高いホテル。
ホテルの河野 也寸志副支配人は、今回の格安ツアーについて、「5月末、お客様から電話をいただいて、3件ほど。『申し込んでも大丈夫でしょうか?』と。チラシのファクスも送っていただいて、内容的にかなり怪しいなと」と語った。
ホテルによると、今回の7,800円ツアーの話は聞いておらず、チラシに書かれている「AKソリューションズ」という会社からの予約も入っていないという。
宿泊日に指定されている8月10日は、伊豆で最大の花火大会が催され、宿泊料金も3万円近くになるといい、とても7,800円では提供できないという。
河野副支配人は「旅行自体は詐欺なので、振り込みしないようにお願いしました。連絡をいただいた方は、ほとんど女性か年配の方なので、そういう方を明らかに狙っているような行為には、非常に憤りを感じている」と語った。
勝手に名前を使われたこのホテルには、問い合わせの電話が相次いでいるという。
問題のチラシをよく見ると、「伊豆ホテルラヴィエ」と書かれているが、実際の名前は「伊東温泉ホテルラヴィエ」。
しかし、チラシの写真などは、実際のホテルのウェブサイトと同じものが使われている。
河野副支配人は「実際、わたしがここの電話番号に電話をしたこともあるのですが、『そういうツアーは締め切りました』と、あわてて電話を切られた感じですね」と語った。
そのあと、ツアー会社とは音信不通になったという。
東京・江戸川区などの集合住宅に投函されていた格安ツアーのチラシ。
問題のチラシが入っていた人は「古新聞とチラシの古紙を集めた中から、ちょっと気になって見てみたら出てきたので。でも、ひどいですね、これがうそだっていうことは」と語った。
問題のツアー会社「AKソリューションズ」の電話は、現在使われていない状態となっている。
さらに、チラシに記載された問題の会社の住所に会社は存在していない。
また、登記簿に書かれた社長の自宅には、そういう人物が住んでいたことはないという。
問題のツアー会社は、旅行業の登録をしておらず、依然消息はわかっていない。
日本旅行業協会は、不審な旅行業者に気をつけるよう注意を呼びかけている。
日本旅行業協会の堀江真一室長代行は「特にキャンセルについては、ラフにしか書いていませんし。やたらにすぐお支払いをと請求されるものについては、気をつけていただいて」と語った。
警視庁によると、これまでに代金を振り込んだ人が少なくとも8人はいるといい、詐欺の疑いで捜査を始めた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202999.html

 

« 被害者聴取せず事件処理 戸塚署巡査部長を書類送検 警視庁(8日) | トップページ | バイク盗み、追跡の被害者はねる 強盗殺人未遂容疑で暴力団周辺者逮捕(9日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52154557

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁、有名温泉地の宿に格安宿泊とうたい現金を集めたツアー会社を詐欺容疑で捜査(8日):

« 被害者聴取せず事件処理 戸塚署巡査部長を書類送検 警視庁(8日) | トップページ | バイク盗み、追跡の被害者はねる 強盗殺人未遂容疑で暴力団周辺者逮捕(9日) »