« 足立区でひき逃げ、35歳女性が死亡(8日) | トップページ | 神奈川県、全国ワースト1位脱出作戦を開始(8日) »

2011年7月 8日 (金)

自転車の安全運転呼びかけ 警視庁(8日)

東日本大震災のあと、都内では自転車の利用が増え、通勤時間帯の自転車の事故も増加していることから、警視庁は8日朝、JR上野駅周辺で、自転車を利用している人たちにマナーを守って運転するよう呼びかけました。
警視庁によりますと、都内では、ことし5月までに、朝の通勤や通学の時間帯の自転車による事故が、去年に比べて60件あまり増えているほか、先月には自転車が関係する事故で7人が亡くなっています。
8日は午前8時から警察官と地元のボランティア30人あまりに加え、お笑いタレントの石井正則さんも参加して、JR上野駅周辺でチラシを配って事故の防止を訴えました。
中にはイヤホンで音楽を聴いたり歩行者の間をスピードを落とさずに運転する人たちもいて、警察官から注意を受けていました。
警視庁によりますと、都内で新たに防犯登録された自転車の台数は去年の同じ時期に比べて7万5000台も増え、震災で帰宅困難になった経験から通勤・通学に自転車を利用する人たちも増えているとみられます。
警視庁交通総務課の浅野雄二管理官は「東日本大震災後の4月には自転車の事故が急増し、利用者も増加していると見られるので、引き続きマナーの向上に力を入れたい」と話していました。

News_pic1

http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004044251.html

 

« 足立区でひき逃げ、35歳女性が死亡(8日) | トップページ | 神奈川県、全国ワースト1位脱出作戦を開始(8日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の安全運転呼びかけ 警視庁(8日):

« 足立区でひき逃げ、35歳女性が死亡(8日) | トップページ | 神奈川県、全国ワースト1位脱出作戦を開始(8日) »