« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「強盗」の叫び声、タクシー運転手、腹刺され死亡 福岡(14日) »

2011年7月14日 (木)

【資産家女性死体遺棄】切断は浴室か 骨は数センチ単位で配水管へ、血液も多量反応(14日)

奈良県生駒市の主婦、井口清美さん(60)が行方不明になっている事件で、井口さん宅浴室から多量の血液反応が確認され、浴室で遺体が切断された可能性が高いことが13日、捜査関係者への取材で分かった。遺体遺棄現場の同市の生駒山中からは、頭蓋骨など骨の一部しか見つかっておらず、捜査本部は近く、井口さん宅浴室の配水管や下水管を捜索する方針。

 捜査本部は同日、骨に付着していたわずかな皮膚片をDNA鑑定したが、身元は特定できず、今後さらに詳しく鑑定する。一方、井口さん宅の浴室や居間で見つかった血痕については、井口さんと血液型が一致したという。

 これまでに、窃盗未遂容疑で逮捕された無職、永井真太郎容疑者(34)は「井口さんの遺体を切断して捨てた」と供述しているが、捜査関係者によると、頭蓋骨の一部以外の骨のほとんどが、数センチ程度に細かく切断されていたことも判明。浴室で切断した際に一部が配水管に流れ出た可能性もあるとみている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110714/crm11071409240005-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「強盗」の叫び声、タクシー運転手、腹刺され死亡 福岡(14日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【資産家女性死体遺棄】切断は浴室か 骨は数センチ単位で配水管へ、血液も多量反応(14日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「強盗」の叫び声、タクシー運転手、腹刺され死亡 福岡(14日) »