« 「声を出したら殺す」7年前に25歳女性に性的暴行 自営業の男を時効目前に逮捕(11日) | トップページ | 警察庁のHP閲覧できず サイバー攻撃か 3時間半大量アクセス(11日) »

2011年7月11日 (月)

不明女性宅のソファに点々と血痕  逮捕の男供述通り、生駒山で遺体の一部発見 (11日)

行方不明になっている女性名義のクレジットカードを使い、現金を引き出そうとしたとして、窃盗未遂容疑で男が逮捕された事件で、奈良県警がこの女性(60)の長女から「母と連絡が付かない」と届けを受け、6日に奈良県生駒市の自宅を調べたところ、ソファの上に点々と血痕が残っていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査本部によると、男は住所不定、無職の永井真太郎容疑者(34)。永井容疑者は「3年前から女性の次女と交際中だ」と説明。女性宅にも出入りしていた。

 永井容疑者は取り調べの中で「遺体を生駒山に埋めた」と供述を始めた。一方で「6月に女性宅を訪れた際に女性が死亡していた。自分が殺したと思われないように埋めた」とも供述している。

 県警は10日午後、永井容疑者を立ち会わせて生駒山を捜索。頭蓋骨などを発見した。

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110711/crm11071111270004-n1.htm

Msn_s1_5

 

« 「声を出したら殺す」7年前に25歳女性に性的暴行 自営業の男を時効目前に逮捕(11日) | トップページ | 警察庁のHP閲覧できず サイバー攻撃か 3時間半大量アクセス(11日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不明女性宅のソファに点々と血痕  逮捕の男供述通り、生駒山で遺体の一部発見 (11日):

« 「声を出したら殺す」7年前に25歳女性に性的暴行 自営業の男を時効目前に逮捕(11日) | トップページ | 警察庁のHP閲覧できず サイバー攻撃か 3時間半大量アクセス(11日) »