« 出会い系で少女に売春させる女2人逮捕(29日) | トップページ | 横領容疑:高崎の堀越学園学生寮を家宅捜索(29日) »

2011年7月29日 (金)

故三浦氏報道、朝日新聞社側が勝訴(29日)

 「ロス疑惑」で殺人罪に問われて無罪が確定した三浦和義氏(故人)が、2008年2月にロス市警に殺人容疑で逮捕されたことをめぐり、三浦氏の遺族が「逮捕後の報道で名誉を傷つけられた」と朝日新聞社に1100万円の支払いなどを求めた訴訟で、東京地裁は28日、遺族の請求を棄却する判決を言い渡した。

 問題とされたのは、「ロス市警『新証拠ある』」などの見出しで、ロス市警が逮捕に踏み切った理由について米連邦捜査局(FBI)が警察庁に回答した内容などを報じた08年2月25日付の記事。

 村上正敏裁判長は「ロス市警が逮捕に踏み切った理由として新証拠の存在を挙げていることが、真実だと信じる相当の理由があった」などと述べ、朝日新聞社の責任を否定した。判決は、「ロス疑惑をめぐる事実関係には広く国民が関心を持っていたため、逮捕された理由などを報道する必要性があった」とも指摘した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 出会い系で少女に売春させる女2人逮捕(29日) | トップページ | 横領容疑:高崎の堀越学園学生寮を家宅捜索(29日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故三浦氏報道、朝日新聞社側が勝訴(29日):

« 出会い系で少女に売春させる女2人逮捕(29日) | トップページ | 横領容疑:高崎の堀越学園学生寮を家宅捜索(29日) »