« 死体遺棄容疑で不動産業の男逮捕  栃木別荘予定地の土中遺体 (6日) | トップページ | チャイルドシート使用57%と調査結果(6日) »

2011年7月 6日 (水)

飲み方注意した同僚に反抗されナイフで刺す 容疑の60歳男逮捕(6日)

同僚に酒の飲み方を注意した際、反抗されたことに腹を立てナイフで刺したとして、千葉県警鎌ケ谷署は6日、殺人未遂の疑いで、同県鎌ケ谷市鎌ケ谷、アルバイト、佐久間光敏容疑者(60)=銃刀法違反容疑で逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は5日午前0時40分ごろ、同市内の自宅で、同僚男性(33)に注意をしたところ、男性が刃向かってきたことに逆上。室内にあった果物ナイフで男性の腹部を刺し、けがを負わせたとしている。命に別条はないという。

 同署によると、佐久間容疑者は直前まで市内の飲食店で男性と酒を飲んでいた。

 佐久間容疑者は直後に凶器のナイフを持って近くのコンビニエンスストアに行き、店員に「人を刺した」と告げた。110番通報を受け、駆けつけた同署員に銃刀法違反の現行犯で逮捕された。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070616420019-n1.htm

 

« 死体遺棄容疑で不動産業の男逮捕  栃木別荘予定地の土中遺体 (6日) | トップページ | チャイルドシート使用57%と調査結果(6日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み方注意した同僚に反抗されナイフで刺す 容疑の60歳男逮捕(6日):

« 死体遺棄容疑で不動産業の男逮捕  栃木別荘予定地の土中遺体 (6日) | トップページ | チャイルドシート使用57%と調査結果(6日) »